アラサー男子が思わず「キュン」とした年上女性の瞬間5選

 

男性にインタビューしてみると、今までに年上の女性にキュンとした瞬間を経験していると答える人が大多数!

好みのタイプの違いによってか、その内容は様々でしたが、納得できるものから「そんなことで?」と思うことまで幅広い本音が聞けました。

実際に聞いた、年下男のエピソードをまとめてご紹介します!

 

普段とのギャップ&初々しい恥じらい

仕事の打ち上げでカラオケに行った時、いつもは真面目な年上の女性たちが何人かでAKB48の曲を振り付けで歌っていた。普通ならネタとして笑って終わるところだけど、歌い終わった後に一人すごく真っ赤になって照れている女性がいて、その姿にキュンときました。それから、社内で彼女を見かけるとすごく気になります。(29歳・不動産営業)

 

年齢を感じさせない健康的な美しさ

最近知り合った、ピラティスの講師をやっている40代の女性。もちろん年上なので最初は恋愛対象ではなかったのですが、ある日海で会った時に、健康的な肉体美に思わずドキッとしました。細いだけの女性と違い、ハリのあるしなやかな身体とナチュラルなメイク。40代になると、いくら細くても年齢を感じてしまうものなので、健康美に勝るものはないと思った瞬間です。(32歳・アパレル勤務)

 

仕事バリバリでも可愛らしさを忘れない

アラフォーになると、女性として終わったと自虐的なことを言ったり、男っぽい言動でサバサバ感を出してきたり、やたらと母親目線でものを言ったりと、女性としての魅力に欠ける人が多数。でも、行きつけのヘアサロンで働く42歳の女性は、仕事をバリバリしているのに笑顔が可愛らしくて、ちょっとしたしぐさや話し方に色気を感じてしまいます。残念ながら彼女は既婚ですが、結婚するならこんな女性と一緒にいたいと思いました。(30歳・商社勤務)

 

私服と制服の差に思わずドキッ

うちの会社は基本女性は制服なんですが、休日前の金曜日のみ私服出社が許されています。いつもピリピリしている女上司が、ある日とても素敵なワンピースで出社してきた。いつものイメージと全然違って、「おっ!」と思った男性社員は僕だけじゃないはず。それから、彼女のギャップ見たさに毎週金曜日が来るのが楽しみになりました。(33歳・飲料メーカー勤務)

 

悩みを笑い飛ばしてくれる器の大きさ

仕事でものすごく落ち込んでいた時に、先輩の女性に思わず気持ちを打ち明けたら「そういう悩み、その年代にはよくあるよね。みんな同じようなことで悩む時期なんだよ、私も経験してるからわかるんだけど、あと数年たったらなんであんなことで悩んでたんだって思う時が来るから大丈夫。」と経験則を踏まえてアドバイスされた。その時は「そっか、そんなに深刻に悩む必要ないのかな」と心が軽くなり、その後振り返ってみると、彼女のアドバイスが的確だったことを実感。その後、彼女と一緒にいたら成長できるような気がして、付き合うことになりました。(31歳・広告代理店勤務)

 

以上、いかがだったでしょうか。

男性がドキっとする瞬間は、どうやら外見的なものと内面的なものに分かれるようです。

しっかりしている女性の意外な一面から、年上ならではの落ち着いた魅力まで、キュンとする瞬間は人それぞれ。

年下をターゲットにしている女性たちは、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク