【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所、実は…?

2021.07.12 LOVE

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。

確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いがめっきり減ってしまうのが40代の悩みです。

合コンや飲み会のお誘いがなくなり、流行りの街コンは内容によっては年齢制限で引っかかり、クラブやバーなどで寄ってくるのはその夜だけのパートナーを求める下心男か、既婚者の不倫オファーのみ。

ですが、そんな中で、いつも色々と独身男性との交流があり、新しい出逢いが途切れない「出会い上手」なアラフォー女性がいるのも事実。

今回は、そんな出逢い上手な女性たちのリアルな体験談を元に、今の時代に合った出会いの場を教えます!

 

 

本当にパートナーが欲しいなら「婚活」しないほうがいい?

 

いきなりなんだこの矛盾は!? と思うかもしれませんが、どうしてこの世にこれだけ結婚したい男女がいて、結婚相談所や婚活パーティーが山ほどあるにもかかわらず、独身男女が多いのか。

 

それは、結婚を目的とした本気度の高いところでは、お互いスペックの高い相手を求めるあまりうまくいかないことが多いせい。安くはないお金を払うんだからと相手のスペックに期待しすぎ、その通りの相手がいないと即がっかり、というのが原因です。

 

だいたいの女性は男性に対し、結婚するなら「経済力」「見た目」「性格」など全てにおいて平均点以上でないと、高いお金を払った意味がない、もっと他にいい人がいるはず、と欲張りになってしまいます。

 

たとえ理想に近いスペックの人がいたとしても、彼が「20代」「美人」「スタイルがいい」「家事が得意」「お酒を飲まない」「子供好き」の人を探していた場合、まず年齢の時点でアウト。

 

そうしてがっかりを繰り返すうちに、自分に自信を無くして相手探しをする気力もなくなり、もういいや、傷つくくらいなら一人で……。というネガティブスパイラルに陥ってしまうのです。これが、俗に言う、婚活疲れですね。

 

そこで、そのスパイラルから抜け出すための秘訣が、結婚を意識しないでお友達を作る、というもの。

 

友達だったら、別に年収が500万以下でも、身長が低くても、年が上でも下でも一緒にいて楽しかったら問題なし。

 

まずは、この男友達をたくさんつくることで、男性と知り合えるきっかけも倍増します。

 

そもそも友達になれそうな男性にすら知り合えないんだけど……?という人は

 

 

趣味のサークルに参加せよ!

 

ここで注意すべきなのが、料理教室だのヨガだの女性向け教室ではない点。自分を磨いても、絶対に彼氏はできません。

男性の割合が多い趣味に限定してこそ、出会いの場に繋がります。

サイクリングやマラソン、ゴルフなどスポーツ系も人気ですが、あえてオススメしたいのが40歳くらいの男性が一人でやりそうな少しマイナーな趣味。

実際に女友達で、ルアーフィッシングがきっかけで彼と出会ったという人に話を聞いてみると、教えたがりの人が多いので、会話には全く困らなかったとのこと。自分から男性に声かけるのも「釣れていますか?」の一言でOK。自然に仲良くなれて、いつの間にか食事にいったりする仲になり、交際に発展していったんだとか。

さらに、この趣味から出会うことのメリットとしては、どんなタイプの男性が好きかによって、ジャンルを選べるところ。

落ち着いた知的な男性が好みならお寺巡りや美術鑑賞、スポーツマンが好きなら登山やスポーツ観戦、オシャレな男性ならカメラやサーフィンなど。

だいたい趣味からその人のタイプが読めてくるので、自分がやりたい趣味ではなく、どんな男性を探したいかで内容を決めてください。

 

でも、忙しくて趣味のイベントに出かける時間がないんだけど?という人は

 

☑マッチングサイトにおびえるな!

 

えっ?そもそも出会い系って怪しくない? 騙されそうで怖い……! と思う人は多いですよね? 実は、私もそう思っていました。しかし、最近は若い子たちほど積極的に使っていたり、少なくとも昔よりは格段にハードルが低くなっています。実際、美人で仕事もちゃんとしている女性たちが、アプリを通して出会った男性とデートしたり付き合ったりしていることを知り、驚いたのが今回の記事を書くきっかけとなりました。

 

アプリのメリットは、いつでもどこでもできるということと、課金しなければお金もかからず、したとしても月に数千円というパターンが多いので結婚相談所などに比べてとてもリーズナブルなこと。

 

回し者ではないので実際に彼女たちが使っていたアプリ名は出しませんが、検索すればいくらでも出てくるので、興味のある方は試してみてください。

 

ただし、事前に必ず知っておいてほしいのが「嘘だらけの世界」である点。相手の素性が全くの嘘かもしれませんし、独身と書いている人が全員既婚な可能性もあります。ですが、たとえばFacebookと連動していれば、友人が何人いるか、という表示があるので全くの嘘アカウントかどうかの目安になりますし、交際ステータスが既婚だとシャットアウトしてくれるアプリもあります。

 

これなら、相手の内容もある程度先に知ることができますし、いつ始めるのもいつやめるのも自由なので、とりあえず試してみるにはまさに40代向けなのではないでしょうか。

 

慌ただしく会話することにいっぱいいっぱいでドギマギしてしまう婚活パーティーと違い、ゆっくりとネット上で会話を進めることができるので、男性とのコミュニケーションを取るのが苦手な人でも大丈夫。

 

その間に相手の人となりも見えてくるので、実際に会う前にある程度会話の内容もリサーチが可能です。

 

そして、誰にも知られずにこっそりと一人でできるので、大勢の中でモテずに恥をかくこともありません。

 

実際に、アラフォーの交際の10%がこういったマッチングサイトやアプリがきっかけというデータもありますので、まずはやってみて、自分に合うかどうか試してみてもいいのではないでしょうか。

 

もちろん、知らない人に向けて顔写真などの個人情報を絶対に出したくない、やっぱり不特定多数の人は怖い、という人はやらないのも自分次第です。

 

最後に、どんな場所が婚活度の高い場所か、低い場所かをまとめておきますので、今後の行動の参考にしてみてください。

 

確率別出会いの場一覧

 

【ホンキ度の高い出会いの場】

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティ
  • 婚活サイト
  • お見合い

 

【ホンキ度の低い出会いの場】

  • SNS
  • SNSと連動した出会い系アプリ
  • 趣味のサークル、スクールなど
  • 友人たちで行うBBQや花火などのイベント

 

【40代の効率的な出会いに向かない場】

  • 街コン
  • 合コン
  • バーやクラブ
  • 友達の紹介、職場(ただし、実際に成婚する確率が高いのは知り合いの紹介)

以上、ぜひ今までのやり方でどうもうまくいかない、という人は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
恋愛系ライター 加藤由麻

スポンサーリンク

スポンサーリンク