この漢字、なんて読む?「突慳貪」の読み方、知っていますか?

2021.07.22 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「突慳貪」です。

「突慳貪」の読み方は?

どこかで聞いたことがある言葉でも漢字で表されると「え、そう書くの?」と驚かされることがあります。「突慳貪」もそんな言葉の一つと言えます。この言葉を耳にしたことがある人は決して少なくないでしょう。

「突」「慳」「貪」それぞれの読みは複数あるので、それらを当てはめているうちに「突慳貪」の読みにたどり着くことができるはずです。

ちなみに「突慳貪」の意味は

とげとげしくものを言ったり、乱暴なふるまいをしたりするさま。

出典元:精選版 日本国語大辞典

です。

“思いやりがなく、無愛想なさま”と表されることもあります。例文には「突慳貪な応対」などが挙げられます。

正解は……

「つっけんどん」です。

「突慳貪」は「慳貪」という言葉に「突っ」という接頭語が付いた語です。 「慳貪」は

①非常にけちで欲が深いこと。 ②思いやりがなく無愛想なこと。つっけんどん。

出典元:ケンドン|言葉|漢字ペディア

を意味します。

「慳」は

  • 音読み ケン・カン
  • 訓読み おし(む)・しぶ(る)

と読み、読みの通り“おしむ。しぶる。けちけちする。”、また“意地が悪い”ことを意味します。なお「慳貪」の「貪」はむさぼるの意味です。

思いやりのない、または意地悪な扱いについて「ジャケンに扱う」という表現がありますが、この「ジャケン」は「邪慳」と表すことができます(「邪見」「邪険」とも書きます)。

「邪慳」は

① 仏語。五見・十惑の一つ。仏法に説く因果の道理を無視する、誤った考え。⇔正見。
② (形動) よこしまであること。不正な心。また、そのさま。
③ (形動) 思いやりがなくて無慈悲なこと。意地悪でむごいこと。また、そのさま。現在では多く「邪慳」の字を用いる。

出典元:精選版 日本国語大辞典

を意味します。

「慳」の字をパッと書き出すのは難しいかもしれませんが、「突慳貪」や「邪慳」を耳にした時、本記事を思い出していただけると幸いです。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

■【編集部より】あなたの「お金の悩み・不満」を聞かせてください。

あなたが困っていること、不満なこと、不安に思うことは何ですか?

>>>アンケート回答はこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク