必然でしかない!マッシュショートヘアが40代に選ばれる4大理由

2021.07.29 BEAUTY

「シンプルなカジュアルがおしゃれに見える」「女っぽい服装が照れずにこなせる」「日々のお手入れのしやすい」など、メリットが多いショートスタイル。なかでも人気が高いヘアスタイルといえば、ふんわり丸いシルエットが女性らしさをあと押ししてくれるマッシュショートです。髪型そのもののよさに加えて、大人ならではの髪や顔まわりの悩み解決にも効果的とあって40代にもおすすめのヘアスタイルです。

 

もっとオトナ髪カタログを見る

 

さっそく人気の理由を見ていきましょう。

 

選ばれる理由1:目元をやわらかく見せてくれるからいい

年齢を重ねるにつれて、目まわりの印象が険しくなったと感じている人はいませんか? 表情筋の衰えやカチコチに固まった頭皮、ほおがたるんで下がることで目の位置が若い頃よりも高くなるなど、複合的な要因で起こってしまう「目つきのキツさ」に効果てきめんなのが実はマッシュショートなのです。ふんわりと曲線を描く毛束が目元をゆるやかに覆うことで、険しさが緩和され、優しい印象の目元に見せてくれます。

 

選ばれる理由2:気になる目尻のシワが目立たないからいい

「目尻のシワはたくさん笑ってきた証拠」「人生の年輪」とはよく聞く話ですが、気になるものは気になるのが女性の心理ですよね。マッシュショートなら、この目尻の位置にピンポイントで毛束を持ってくることができるので、物理的に目立ちにくくなります。

 

選ばれる理由3:ほおのたるみをカムフラしてくれるからいい

40代を過ぎたころから気になるはじめるほおのたるみにも、マッシュショートは有効。トップにふくらみを作ることで、目の錯覚で耳下からあごにかけてのラインがキュッと短く見えるのです。この位置はちょうど加齢サイン=ほおのたるみが目立つ位置にドンピシャ。利用しない手はありません。

 

選ばれる理由4:マスクとの相性がいいからいい

コロナ禍でマスクは不可欠ですが、布地が顔の下半分を覆うため、どうしても重心が下がって見えてしまいます。リップラインより下に髪が垂れるミディアムやロングヘアだと「重心が下がる」ことをより如実に感じるのではないでしょうか。マッシュショートなら、トップにボリュームがあってリップラインや首元はタイト。マスクとのバランスが取りやすいヘアスタイルと言えます。

 

必然的に選ばれる理由がわかったところで…人気のマッシュショートスタイルをチェック!

 

顔の輪郭がすっきりシャープに

前髪からサイドにかけて、顔まわりに髪の毛が落ちるように作ってあげることで、隠したい部分を自然にカムフラージュし、小顔効果も狙えるお得なスタイル。アウトラインと顔まわりを外ハネにすることで、アウトライン(とくに頭頂部)をふんわり見せることができるので、おのずと顔の下半分がシャープに見える。

 

担当/近江翔一郎(joemi by Unami)

モデル/永島叶楓

 

 

動きがあるから軽妙、表情が豊かに見える

重ためのショートがベース。ていねいにレイヤーを加え、丸いシルエットにフォルムを整えると同時に、スタイリングをした時に表面で軽く動くように計算されたふんわりマッシュショート。スタイリングは38mmのヘアアイロンでランダムにワンカール。ヘアセラムとヘアオイルを手のひらで混ぜてから全体にもみ込み、カールを散らして完成。

 

担当/YUI(December)

モデル/小川夏実

 

 

ショートマッシュヘアには、気になる年齢を上手に隠すポイントがたくさん。

思い切ったイメチェンがしてみたくなったら、ぜひ候補に加えてみてくださいね。

 

 

     

【大募集!】ただいま「オトナサローネ編集会議」の参加者を大募集中!

締め切りは2021年10月1日(金)まで。参加者にはAmazonギフト券1000円分を進呈。詳しくはコチラから!!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 秋谷和香奈

スポンサーリンク

スポンサーリンク