脱・ゆる巻き髪。40代でも照れずに可愛い“塩系”ミディアムヘア

2021.08.03 BEAUTY

ゆる巻き全盛期に20代を過ごした40代にとって、「ヘアアイロン」はもはやルーティン。「髪を巻かずに外を歩くなんてすっぴんをさらすことと同じくらいありえない」という人もいるのではないでしょうか。そんなあなたに“塩系”ミディアムヘア! 「巻かないと貧相に見えるのが心配」「盛らないと老けて見えるのでは…?」という不安を持つ40代に試してほしい、ちょうどいいあっさり系のミディアムヘアスタイルです。

もっとオトナ髪カタログを見る

 

時代は切りっぱなし全盛だけど…

Cカールこそが顔まわりに華やかさを盛ってくれる生命線。隠したい諸々を上手にカムフラしてもくれる。その成功体験がある40代にとって、切りっぱなしヘアは、若さと肌ツヤと勢いで乗り切る「むき出しヘア」と認定されているのかもしれませんね。

 

そんな人にオススメ“巻き髪未満”の軽やかミディアム

巻き髪は卒業したいけど、切りっぱなしにしたいわけではない。程よく女っぽさが足せて、今っぽくて、若見えする髪型として推したいスタイルが“塩系”ミディアムヘア。トップから中間はストレートめ、顔まわりと裾の毛先にだけわずかな動きを加える「控えめさ」が女性らしさをあと押ししてくれます。

 

ここからは具体的なスタイルを見ていきましょう。

 

チークラインの「長め前髪」で巻かずに小顔

全体をワンレングスに切ったあと、髪の表面のみにレイヤーを入れることで、ほんの少し巻いただけでふわっとした動きが出やすいスタイルに。ほお骨が隠れる位置に設定した長めの前髪が小顔効果に一役。バーム状のスタイリング剤を毛先につけると束感が出ます。

担当/菊地京香(CANAAN 銀座)
モデル/乾 陽菜

 

面長さんにオススメ!Aラインミディアム

鎖骨ラインの切りっぱなしミディアム。顔まわりはワンカール巻いた時にほお骨にかかるようにレイヤーを入れます。チークラインとエラの位置で動きが出るようにサイドの髪をカットすることで、巻きが控えめでも女性らしい柔らかい印象に。

 

ミディアム
担当/鈴木かりん(CANAAN 銀座)
モデル/加藤璃羅

 

こってり巻かず、ピンポイントに動きをつけることで若見えして、小顔にも見せてくれる“塩系”ミディアムヘアなら、40代でも安心。長さは変えずにマイナーチェンジをしたい人にぴったりなスタイルです。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 秋谷和香奈

スポンサーリンク

スポンサーリンク