骨格ストレートが選ぶべきスカートの特徴はコレ!アラフィフさんが知っておきたいスタイルアップ術

2021.08.27 FASHION

太って見られやすかったり、がっちりしているイメージがついてしまう…と悩んでいる人も多い「骨格ストレート」。今回は、そんな骨ストさん向けのスタイルアップコーデ術をご紹介します。

 

>>*連載一覧

 

Rule1:広がりを抑えたスカートを選んで

上品な柄スカートが主役のコーデ。トップスとカーディガンは、スカートの色味に合わせたブラック×イエローを合わせることでバランスよく仕上がっています。これから秋にかけて活躍してくれそうな、大人な色使いが素敵!

★骨格診断コーデテク

このスカートは「MARIHA」という人気ブランドのもの。MARIHAでは同じ生地で「草原の虹」「月影」「春の夕日」など数種類の形のスカートやワンピースが作られています。その中から、なるべく広がりの少ないデザインのスカートを選ぶのがポイント。

ちなみにこの形は「夢見るマーメイド」。MARIHAの中では広がりが少ないマーメードラインのスカートです。同じ生地では「草原の虹」と「月影」がありますが、骨格ストレートにはこの形がおすすめです。

 

Rule2:スカートのウエスト位置に注意

お次は、華やかで気分も明るくなるイエロースカートコーデ。スカートが華やかな分、Tシャツはブラックを選んで落ち着いた印象に。夏はメッシュやかごバッグを、秋はレザーなど重厚感ある素材の小物を合わせることで、季節感を楽しめそう。

★骨格診断コーデテク

このスカートはけっこうなボリュームあるので、ウエスト位置が下がりすぎないように気をつけてます。

骨格診断だと、ストレートはウエストはジャスト位置でというのが一般的なルールとなっていますが、人によっても着ているアイテムによっても違います。ストレートでもウエストは上げる、下げるがマイルールになる人もいます。

 

覚えておきたい「スタイルアップの近道」

・スカートは骨格によって選ぶ!
スカートは骨格によってアイテムを選びましょう。自分の体型の特徴を知っていると、失敗しないものを選べるようになります。

・骨格診断は簡易診断だともったいない!
大まかな着こなしルールを知ることは出来ても、そのルールが全部が自分に当てはまらないことも。同じタイプでも一人一人体型の特徴は異なるので、自分の体型の特徴を個人コンサルティングでしっかり知ることが大切です。

 

骨格ストレートのみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■離婚経験者の方、いちばん大変だったことを聞かせてください

>>>アンケート回答はこちらから

スポンサーリンク