【40代以上のアイシャドウ】色のプロが語る、イエベ・ブルべ肌に適したアイシャドウとは?

2021.09.16 BEAUTY

オトナサローネでは、ただいま読者組織を結成すべくリーダー読者の皆さんをスカウト中!

#1はカラーコーディネータ―であり、ファッション&メイクコンサルタントでもあり、二児の母でもあり…etcと様々な顔を持つ谷口美佳さん(@mica_taniguchi)。

実は、カラーコーディネーターの資格を持つ谷口さんは、その知識をいかしてパーソナルメイクのコンサルもお仕事としてやってるんです。そんなプロの目線で選んだ、イエベ・ブルべに対応した”40代以上のための”アイシャドウを教えてもらいました。

 

谷口さん自身はイエベ肌

「私自身はイエローベースです。今愛用してるのはTOMFORDのアイシャドウ(カラーは04A サスピション)。この絶妙な黄み感が本当におすすめ。」

 

トムフォード ビューティー アイ カラー クォード 04A サスピション

 

どうやってつける?

STEP1 ▶ 左上をアイホール全体にON。

STEP2 ▶ 右上を目尻に濃いめにいれる。私は寄り目気味なので、こうやって目が離れて見えるようなメイクを心がけてます。

 

 

「年を重ねていくと、シャドウがヨレたりすることが多いですよね。私も仕事柄50~60代のお客様を見させていただくこともあるのですが、大人のアイシャドウはやっぱり質の良さを意識したほうがいいと思います。

私自身はトムフォードのアイシャドウを愛用してるのですが、Diorもおすすめ。

選びのポイントは「大人が使ってきれいに見えるかどうか」。

チェックポイントは、

●粉つきがいいか
●ラメ感が繊細で上品に見えるか
●とはいえ、塗布後、粉っぽくならないか

この3点です。

でもいまデパートでタッチアップができなかったり、数千円以上するアイシャドウを軽くは買えないですよね…」

 

プチプラで買うなら…!?

 

(右から)

▶サナ エクセル スキニーリッチシャドウ SR03

▶サナ エクセル リアルクローズシャドウ CS01

 

「ずばり、プチプラならexcelを推します! @コスメでも上位に必ず入ってる神シャドウ。そして1,500円(税抜き)で上記のポイントをほぼクリアしてるんです。

基本はメイクって赤味をいれたほうがいい人と、赤味をそいだほうがいい人といるんですが、今って外出時はマスクがマスト。

マスクをするとリップもチークも見えなくて大人の女性ほど、寂しい印象に。なので、目元には赤味をいれたほうがよく見えます」

 

ブルべの人におすすめなのは?

(右から)

▶ディオール サンク クルール クチュール 669 SOFT CASHMERE

▶サナ エクセル リアルクローズシャドウ CS04

▶サナ エクセル スキニーリッチシャドウ SR100

 

「Diorのアイシャドウはとにかくクオリティが高いと思います!

仕事で70歳の方もメイクさせていただくことがあって、そういう方にも本当に使える。加齢によって目元に”くぼみ”が出てくるんですが、質が良くないシャドウだと、そのくぼんだ部分にどんどん入り込んじゃう。

でもDiorやトムフォードではそういうことが少ないんです。そして、発色が全然違う。

他にもコスメデコルテのアイグロウジェルや、クレ・ド・ポーのアイシャドウはおすすめです」

 

化粧品業界で働くプロを育てる、ジャパンコスメティックアカデミーというところで講師もやってる谷口さんの言葉だけあって、かなり説得力!

皆さんもぜひマスクメイク楽しんでください。

 

谷口さんの他の記事を読む▶【ステキな40代の私服】意外とコンプレックスをカバーする要素満載だった!

 

 

photograpsh/Kazuki Yayama(model・BIEI)

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集長 時田紗耶香

スポンサーリンク

スポンサーリンク