40代が敢えて今から「赤の口紅」に挑むなら!

若い子たちが使っているかわいいレッドのリップ。1本欲しいなとテスターを使ってみたけれど、ひと塗りして鏡を見たら、顔色とのギャップにびっくり! それきり近寄っていないんです……いう人はいませんか?

要するに私のことですが、ついに「アラフォーのくすみがちな肌でも顔から浮かない赤口紅」を発見したのでシェアします!

 

するんするんの唇なじみ!

アユーラ フォンダンルージュ RD01 (7月21日発売)3,000円+税/アユーラ ラボラトリーズ

塗ってみて「!!!!」とびっくりしたのが、このアユーラ フォンダンルージュ RD01(レッド)。うるおい成分の中にカラーを溶かし込んだかのようなみずみずしい質感のこの口紅は、筆を使わない「直塗り」が推奨なのだそう。

 

アユーラ フォンダンルージュ PK01 (7月21日発売)3,000円+税/アユーラ ラボラトリーズ

鉄板色は、塗った瞬間に顔色がぱっと明るくなるPK01(コーラルピンク)。そもそも肌くすみの出にくいコーラルピンクは、アラフォーのド定番カラーでしょう。

でも、カウンターで指名して最初に塗っていただきたいのは、やっぱりRD01。オレンジめでもピンクめでもない、この「王道の赤」。塗った瞬間は「うわ、思ったより赤いな!」と思うでしょう。でも、唇を合わせて伸ばし、次に鏡を見ると、「あれっ?」と驚くなじみっぷり。そして、あとに続くうるおい。1年中ガサガサ唇でリップクリームが手放せないという人、リップクリーム感覚で使えるこの口紅なら大丈夫です!

左・PK01、右・RD01。どちらも肌なじみがいい点、おわかりいただけますね!

また、この口紅(全5色)は、ノンパールである点にも注目。うるおいを低下させないための処方なのですが、パールが強いほど起きる肌のくすみ目立ちがこれならゼロ。そしてノンパールなのにこのつややかさ。筆いらずでメイクなおしもラクラク、荷物を減らしたいトラベルシーンにももってこい。本当に頼りになる1本です!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

これやるとオバサン!40代がやりがちな口紅選びの3大NGって?

40代のスッピン顔は、口紅を塗るとパッと華やぎます。けれど、せっかく塗ったリップのせいで、かえって“オバサン顔”になってしまったら……? これって、とっても残念!「口…

植松晃士 たるみ「おブス」になってない?40代メイクに大事なこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはいかがお過ごしでしたか? 40歳以上ともなると、酷暑はキツイですよね~。さて。今回は『まさかの!プチ更年期!?美容』をお…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~リップ編~

雑誌などでメイクトレンドをチェックしているものの、イメージチェンジする勇気が出なくて実はここ数年メイク法を変えていない…なんて人はいませんか? 私の友人アラフォ…

植松晃士が選ぶ! 40代女性向け「ベストコスメ2017」を発表♪

みなさん、こんにちは。植松晃士です。なんだかんだとおしゃべりしているうちに、もう12月。師走です。光陰矢のごとし。年々、1年の時の速さを感じますよね。さて。美容誌…

時代は『鼻プチ』!変身メイク王子と15分で脱コンプレックス

デカ鼻、ぺちゃ鼻、ダンゴ鼻・・・鼻にコンプレックスを抱えていませんか? その鼻、整形しなくても変えられます、「鼻プチ」があれば。最初に紹介している写真をもう一度…

40代女性、難易度の高い口紅の色は?実はNGカラーのあの色…!

ひと塗りするだけで顔がパッと華やぐ口紅。アイテムによっては"オバ見え"を加速させてしまうことも…。OTONA SALONEでもたくさんの口紅テーマの記事を掲載していますが、今…

もう迷わない!賢い40代は化粧品をこう選ぶ 【スキンケア編】

ふとドレッサーの前で、自分がどうしてこの化粧品を買ったのか?と反省する瞬間はないでしょうか。またうっかり買ってしまった化粧品を前に考え込むということもあるかもし…

2018これが来る! 美容・健康・ダイエット流行予測 by編集長アサミ

新しい一年が始まりました。あけましておめでとうございます。OTONA SALONE編集長・浅見です。本年もよろしくお願いいたします。2018年のスタート。今年はどんな年になり、…

ハーゲンダッツ茶房「これ食べといたほうが」ランキング

1年中もれなくどの季節も楽しんでいるハーゲンダッツ。新フレーバーが出るたびコンビニやスーパーの店頭へ探しに行く20年選手も多いのではないでしょうか!さて、そんなハーゲンダッツが、5/6までの期間限定カフェ『…

みんな、出張のときの「きちんと服」どうしてる?スマホより軽いジャケ&ワンピ登場

夜ちょっとした会食がある、よいお店の予約を入れてみた。そんな旅行や出張のとき、みなさん「夜用のもう1枚」をどうしていますか? シワにならないように持っていくのがめんどくさい、バッグに入れるとぐちゃぐち…

更年期世代の肌たるみは「骨が減る」せい?閉経前後の注意事項【医師に聞く】

閉経前後に急激に女性ホルモン分泌が減る、という話は近年よく知られるようになりました。食事や運動である程度対策したほうが良いことや、いわゆる更年期症状がつらい場合は婦人科に頼って治療したほうが良いという…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記事を書きました。そして、冬の間にたるんだ…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌のビフィズス菌摂取、玉ねぎは水溶性の食物繊…

年度末のいまこそ作る意味がある「今年度はじめてやったこと」リスト

週が明けると新年度が始まります。新しい職場で働く人も、自分の部署に新入社員を迎える人も、また自分が部署を異動する人、新たなミッションに挑む人もいることでしょう。もちろん、表面上、前週までと何も変化がな…

「餃子にビールはもう古い?」まさかのコレにおじさんがハマった件

先日、「メルシャンのロゼワインセミナーがあるよ」と話したら、部内の楽しいこと大好き系おじさんが高反応したんです。「オッ、いいねえ」的なノリで。そしてセミナーに行って帰ってきたら「もう明日からロゼしか飲…

シャンプー成分3つの誤解「シリコーンは頭皮に悪い」は都市伝説?

シャンプーの〇〇成分は頭皮に悪い、というネット記事を目にしたことはありませんか?ふと気が付いたら「ノンシリコーン」と書いてあるシャンプーが増えました。今回話を伺ったディシラの新シャンプーもまたノンシリ…

野菜がこんなに美味しいだなんて!東京イチ眺望のいいテラス席で

最近、ヴィーガン、ベジタリアンメニューの話をよく目にしませんか?たとえばぎんざ泥武士のようにもともと有機野菜がメインのお店でヴィーガン対応も可能なお店や、青山のたまな食堂のようにマクロビがベースのお店…

このまま肘を引ける?「エクササイズ界の脳トレ」セラサイズが難しい!

こんにちは、生ける体調不良ことOTONA SALONE編集部の井一です。今年はついに花粉症を発症したかなと思っていたら、ひっどい風邪をひいていました。ちょっと油断するといきなり肺炎になるので気を付けます。さて、「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事