#40 40代独女が「運命の男性」と出会うには?【40代編集長の婚活記】

候補の男性は3人もいる⁉

相手として見えている男性は1人だけじゃないらしい。3人も……!?  前からの知り合いに相手になってくれそうな人がまったく思い当たらないのに。

アサミ「3人とも……前からの知り合いなんですか?」

七奈先生「いえ、2人は違いますね。前から知っている人か、もしくは趣味を通じて知り合う人」

アサミ「趣味としてパッと思いつくのが、男性が集まりそうな趣味じゃないんですけど……。どんな趣味の集まりにご縁がありそうですか?」

七奈先生「なんかね、興味があるかどうかわからないけれど、見えているのは食べ歩きの同好会のような。そういう感じのところにご縁がありそう。食べ歩き興味あります?」

アサミ「参加したことはないですし、食べ歩きはしていないですけれど……食べることは好きです。昔より食に対する興味がでてきましたね」

七奈先生「もうちょっと別の言い方をするとワインの会とか。食に関する集まり、グループっていうんですかね。10人くらいとか。お相手のかたもお料理されるかたかもしれないですね。食に関する集まりになんか参加してみるといいかもしれないですね」

食に関する集まり……。ワインは好きだし、飲むけれど「ワイン好き」とまで言えるほどなにせ酒量が飲めない。よくお酒が強そうだと言われるのだが、実はかなり弱く、飲み過ぎると眠くなるか、体調が悪くなる(苦笑)。お酒好きだけどお酒に弱い、だから量が飲めないので「〇〇好き」と言えない非常に残念なお酒好き。そういう人間でも行っていいワインの会とかあるんだろうか。

 

趣味で知り合う男性の特徴を聞いてみる

アサミ「趣味で知り合うかたも……ちょっと年上までで、離婚歴や子供がいる人ですか?」

七奈先生「そうですね」

アサミ「他の特徴は?」

七奈先生「背が高い人、みたいですね。すごく高い。体型は太っても、やせてもいない。ガッチリでもない。普通」

かなり具体的なビジュアルを話す七奈先生。

七奈先生「つねに人が周りにいる、交友関係が広い人。人の縁を持っている。良くも悪くも人がいつも周りにいる。それがひとつのポイント。一人でポツンという人ではないですね」

アサミ「私がこうしたほうがいいとかは、ありますか?」

七奈先生「特別なことは必要ないです。ただ参加して、楽しんでください。アサミさんは、もともとそこまで結婚したい感じじゃないですからね。とにかく楽しく参加して、そのほうが自然に楽しく。無理して頑張る必要はないです」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク