ズボラさん、見て!セリアの袋に入れるだけ。野菜が長持ちする秘訣とは

2022.01.04 LIFE

つい先日買った野菜があっという間に萎れていた……。野菜室の奥の方でしわしわになっていた……。ということはありませんか? 確かに野菜を長持ちするテクニックはいくつか知っていますが、わざわざ施すのがめんどくさい。そのまま入れたいと思うのがズボラさんの常。でもそんなズボラさんにも使えるらくちんグッズをmii_cook.kakeiさんのインスタで発見!

 

 

 

 

野菜の鮮度を保つヒケツはこの袋にアリ

その名もずばり鮮度保持袋!サイズは S・ M・ L があるそうです。こちらはダイソーのものですがセリアにも売って同じ物が売っています。 ちなみに M サイズだと小さめのキャベツがひと玉入るぐらい。意外と大きいですね。

 

面倒な下処理は不要。ただ袋に入れるだけ

野菜は袋に入れたりラップに包んだりして野菜室に入れますが、この袋さえあれば包まずにただ入れ込んで野菜室に入れるだけ。こちらの方も野菜を長持ちさせるような下処理のテクニックが大嫌いとのこと! そんな方でも袋に入れるだけなので楽々続けられます。

 

 

保持袋にいれた野菜だけ瑞々しい!

こちらが保持袋を使ったものとポリ袋に入れたもの夏の痛み方に少し差が出たようです。 またニンジンは切ってラップせずに保持袋に入れただけですが普通なら切り口が乾いてしまいますがまだまだ水に水道さが残っていたようです。傷みやすい葉野菜のナンバーワンのレタスは一週間経ってもまだシャキッとしてるとのこと。まさにズボラの救世主! 気になる方は是非試してみてください。

 

 

(OTONA SALONE編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

続きを読む

       

【30~46歳の女性に質問】もしかしたら、金利が上がる!?住宅ローンアンケート!
詳しくはコチラから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク