【ユニクロ】スタイリストが大急ぎで追加購入。3色買いしたアイテムとは?

2022.01.12 FASHION

今回はユニクロ大好き第二弾!前回はユニクロのお洋服が好きな理由を書かせていただきました。

 

□ガシガシ着られてお手入れしやすい

 

□自分のサイズをひとつに決めない

 

□メンズもチェック!

 

□好きなものは2色買い

 

□コラボという名の祭りを楽しむ

 

今回はこのガシガシ着られてお手入れしやすい」「好きなものは2色買い」「コラボという名の祭りを楽しむ」に該当する、今季のリアルバイについて書きたいと思います。

 

【「服はあるのに似合う服がない」おしゃれ迷子症候群のあなたへ#11】

連載一覧

 

通称マメクロ

下着と洋服の垣根を越えたコレクションとして発表されたUniqlo and Mame Kurogouchi。通称マメクロ。この冬は第二弾が発売となりました。

この3Dリブフロントスリットパンツがすごかった!

オフホワイトでニット素材のパンツは足が太く見えるだろうと思って、実は敬遠していました。でも実際に穿いてみたら、膝がキュッと細く、不思議と脚がすっきり見えたのです。しかもウエストまでニットで編み上げてあり締め付け感ゼロ。楽ちんなのにきれい。これがマメクロか!と驚きました。

 

商品名の通り、前スリットが正しい穿き方です。私はレビューに書かれていたのを真似して前後ろを逆に穿いています。なんだかこっちがしっくりくる。こんな自由な穿き方が出来るのもニット素材だから。合わせる靴によって前後2WAYで楽しむのも良いかもしれません。

 

お出かけからおうち時間まで、幅広いシーンにマッチします。冬はレギンスと合わせて、春から秋は1枚で。オールシーズン穿けるのも魅力です。

 

ニットパンツの弱点

過去に買った別のところのニットパンツは穿いたらすぐに毛玉ができて、毛玉取り機で穴をあけてしまいました。3Dリブフロントスリットパンツは洗濯してもよれないし、今のところ毛玉は気になりません。優秀!

 

楽ちんなニットパンツは「パジャマに見えない?」という心配があるかと思います。でもこのリラックス感が今っぽい!ここからはどんな風に着ているかご紹介していきます。

 

まずはニットワンピと

まずはGUのニットワンピと合わせたワントーンコーデ。オフホワイトの色味が似ているので元からセットだったかのよう。ヒール靴やアクセサリーを合わせればお出かけにも。パンツのスリットから覗くショートブーツが可愛い、冬ならではのコーデです。

 

ホームパーティにもぴったり

ユニクロのスウェットと合わせたワントーンコーデです。年末にホームパーティをしたときに着ていました。ともかくいっぱい食べてもお腹が苦しくならないのが良い!

 

メンズニットと相性がいい

こちらはGUのメンズニットと合わせたコーデ。ネイビーとオフホワイトの組み合わせは上品な印象なので、ファーバッグやハイテクスニーカーで外してみました。

 

ブラックを追加購入

オフホワイトがとても履きやすかったのでブラックも追加購入しました。スキニーパンツ合わせが定番だったざっくりニットも、3Dリブフロントスリットパンツに変えたらぐっと今季らしい着こなしになりました。一旦くるぶしで脚の長さが途切れて見えてしまうスキニーパンツに比べ、膝下から裾に向け緩やかに広がるフレアシルエットは脚長効果も!

 

ボクシーなジャケットと

ジャケットと合わせても可愛いかったです。こってりめのビッグカラーのブラウスに、あっさりとした3Dリブフロントスリットパンツがマッチ。

 

コーデは簡単!

先日の着回し記事でも使用したお気に入りニットと。3Dリブフロントスリットパンツはハイウエストなのでサイドにスリットが入ったトップスとも相性◎でした。

 

ここまでのコーデの共通点にお気付きでしたか?合わせたトップスの丈は様々でしたが、どれも身幅がたっぷりしていました。3Dリブフロントスリットパンツはゆるっと大きめのトップスと合わせると簡単にコーデが決まります。ぜひお手持ちの服で試してみてください。

 

1本目は試着がおすすめ

ユニクロのサイズ表記には絶対の信頼をおいてる私ですが、3Dリブフロントスリットパンツはサイズ表の数字をあまり当てにしないのがベター。伸縮自在のニット素材ゆえ、1本目はお店で試着がおすすめです。

 

実は3Dリブフロントスリットパンツにはもう1色グレーもあるんです。このグレーがまた良い色味で!この記事を書いている間にセール価格になり、3本目を買ってしまいました。グレーもたくさん着回して、楽しみたいと思います。

 

※掲載商品はすべて本人私物です。

関連記事

>>買うべき服がわからないなら「靴」を見直そう。おすすめはぺたんこじゃなく…/現役スタイリスト指南

>>【なで肩・いかり肩・ぽっちゃり・小胸】おしゃれ迷子が「ニットベスト」を買うべき3つの理由/現役スタイリスト指南

>>【服の断捨離】着道楽スタイリストが指南「捨てる/残す」が一目瞭然3つの唱え言葉

>>着道楽スタイリストがわざわざ買うユニクロと納得の5理由

 

【監修】

大日方理子/おびなたりこ

1979年生まれ。お茶の水女子大学卒。女性誌やテレビでスタイリストを務める。きれいめからカジュアルまで、今の気分を取り入れたスタイリングが得意。身長149cm。小学生の女の子がいる1児の母でもある。

 

続きを読む

       

【30~46歳の女性に質問】もしかしたら、金利が上がる!?住宅ローンアンケート!
詳しくはコチラから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
スタイリスト 大日方理子

スポンサーリンク

スポンサーリンク