「1000万円貯蓄する人が買わないもの」とは?ごくごく普通な3つの答え|マネー記事3選

今回は、1000万貯めるヒントになる記事を3本ご紹介します。

 

その1:「1000万円貯蓄する人が買わないもの」とは?ごくごく普通な3つの答え

貯蓄をするなら、1000万円を目標にする人が増えています。

40代で、1000万円以上の貯蓄がある人は20.2%。この数字からは、決して無理な金額ではないようにも思えます。

しかし、1000万円の貯蓄をする人は、そうではない人と明らかに違う支出の傾向があります。

それは、「買わないもの」にもあらわれます。1000万円の貯蓄をする人が買わないものとは、どのようなものなのでしょうか。

FPが見てきたその姿をお教えします。

続きを読む>>「1000万円貯蓄する人が買わないもの」とは?ごくごく普通な3つの答え

 

その2:1000万円貯めたひとはこれをしていない!節約している「つもり」な3つのこと

こんなに頑張っているのに全然貯まらないのはどうして?と嘆いたり、あきらめたりしていませんか?

マネー相談を3000件以上して感じるのは、「1000万円貯めた人は無理な節約はしていない」ことです。

貯まらない人が陥りがちな、勘違いしがちな節約している「つもり」な3つのことを紹介します。

続きを読む>>1000万円貯めたひとはこれをしていない!節約している「つもり」な3つのこと

 

その3:1000万円貯めた人がやっていなかった3つのこと

お金が貯まっている人は年収が多いから当然と思っていませんか?

FP相談をしていると年収が700万円でも貯金ゼロの人もいれば、年収240万円ほどでも貯金1000万円の人もいて年収は貯金残高と比例しないものだと日々感じています。

年収を問わず1000万円貯めた人が「お金持ちがやっていそう」で実はやっていなかった3つのことを紹介します。

続きを読む>>1000万円貯めた人がやっていなかった3つのこと

 

 

 

続きを読む

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク