どこまでやってるの?夜のスキンケア対策を40代女性読者に聞いてみた

ストレスを抱えながらも仕事が好き、健康や老後が不安だけど、今はキュンとしていたい、おしゃべりもしたい、そんなOTONA SALONE世代にとって、白髪・シミ・たるみはあらがえない敵。その中でもシミやくすみはセルフケアが大事とあってスキンケアは念入りになります。皮脂分泌が多い30代前半ですと、化粧水をつけて終わりというパターンでもいけますが、OTONA SALONE世代ともなるとやはり保湿はたっぷり…なのでしょうか?みんな毎日夜のスキンケアをどこまでやっているの?という話題を今回もOTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA倶楽部」で聞いてみました!

 

洗顔→化粧水→保湿の3ステップがやはり王道

まずは「みんな保湿ってどのくらいやってるの?」ということで聞いてみました。
結果はこちら。

OTONA倶楽部2017年5月調べ(n=18)

 

ここは予想通り、黄金の3ステップを実践されている方が多いという結果になりました。

実際に読者のみなさんのコメントによると…

 

年々しっかりケアしないとダメになってきています(笑)
ずぼらなので気が向いた時にパックしています。
(きんぎょさん)

やっぱパック必要だよね。つい、面倒になってしまう。
(manekoさん)

スキンケア製品が大好きで、あれこれ購入して試すのも好きですが、年を重ねるごとにシンプルステップになりつつあります。
今はスチームクリームがお気に入りで何回もリピート中。
お肌を乾燥させるような洗顔をしなければ、シンプルステップでもOKです。
(MEさん)

やらなければと思いつつも、保湿までになってしまいます。
面倒くさがりな人でも続けられる簡単だけど、効果的なスキンケアについて興味があります。
(さみーちゃんさん)

 

なるほど。みなさんできる限りシンプルにはまとめたい、でも3ステップだけではなくときにはパックなども使ってお肌にご褒美をあげることが明日への活力になっているのかもしれません。

 

「その他」とつけた方はどんなスキンケアをしているの?

3ステップ以外の方はどんなスキンケアをしているのでしょう?

 

洗顔→化粧水→アイクリーム→美容液→乳液→ナイトクリーム です~。
化粧水は、季節に応じて、しっとり・さっぱりを使い分けますが、基本、年がら年中、このステップです♡
(MIKAさん)

 

アイクリームもお使いのところがすばらしい!この後も色々聞いてみたのですが、MIKAさんはあえてライン使いではなく自分の勘で、「これだ!」と思ったのを使っているそうです。
スキンケアは合う合わない問題が本当に大きいので、自分でこれがいいという組み合わせが決まると最高ですね。

 

「肌のきれいさはステイタス」という同僚の言葉に納得

編集部ではこれまでも何度となく読者調査を行っています。なかでも美容については突っ込んで聞くことが多いのですが、ある日OTONA SALONE世代の同僚と話していた内容がすごく印象に残っているので、みなさんにもシェアします。

 

同年代の女性同士でどんな美容の話をするか聞いていた時のことです。

 

メイクの話はあまりしません。
スキンケアの話をよくします。
何を使っているか、どんなケアをしているか。
素をいかに保つかが重要なんです。

肌のきれいさはステイタスだと思っています。

 

な・る・ほ・ど・!

 

勉強になります。私もステイタス目指して精進します(違う)

そんな44歳男の私が使っているスキンケアは、資生堂メンの洗顔フォームと化粧水、顔用クリーム。
洗顔フォーム+化粧水の2ステップ歴12年、クリームも加えた3ステップ歴3年になります。
日焼け止めを塗り忘れることが多いのが悩みです。

 

OTONA SALONEでも、【スキンケア】にまつわる記事をアップしています。こちらもぜひご覧ください!

オバさん化を遅らせる!「肌を老化させる」8つの要因とは?
https://otonasalone.jp/21536/

頬に「ツヤ玉」出てますか?ハリのないオバ肌のスキンケア3ポイント
https://otonasalone.jp/24416/

お顔のたるみとサヨウナラできる!誰でも簡単「顔トレーニング」
https://otonasalone.jp/23638/

40代のゆらぎ肌はスキンケアの見直しから。チェックポイント3つ
https://otonasalone.jp/24210/

マイナス5才肌キープを目指す!美肌育成スケジュール
https://otonasalone.jp/23654/

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! 口周りの吹き出物・大人ニキビを改善する4つの習慣 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線よりもケアすべきは、不幸顔印象を与える小鼻の横にある溝だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

「安いUV」でも効果は同じなの?日焼け止め剤と価格の話

紫外線のシーズンが本格化する前にUVカット剤をどう選ぶかも、アラフォーには重要な課題だといえます。日焼けやシミ・そばかすを防ぐだけではなく、将来の美肌をキープさせ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事