ウクライナ・ロシア情勢。日本に生きる30代~40代の女性はどう見る?何ができる?(後編)

2022.03.12 LIFE

連日ニュースで目にする、ウクライナとロシアの情勢。今回はオトナサローネのユーザーにもヒアリングした記事の後編です。

日本社会に生き、働く女性がこの他国の異常事態のどこをどう見るのか、どんなアクションをしているのか、シェアしたいと思います。いろんな見方や視座がありますが、唯一、どんな命も失われることのないよう、それを祈る気持ちは共通です。

▶▶前編を読む

「あまりに情報過多になると、自分の心がしんどくなる…」

Q3テレビやインターネット上におけるメディアの発信に求めるものは何ですか?

「公正な報道を望みます。市井の方々の言葉を取り上げて欲しい。ですが一方のみの言い分ではなく、ロシア側、ウクライナ側それぞれの論拠を公正に流すべきだと思います」(40代・IT関係)

「なぜこんな戦争が起こったのか、背景について、ウクライナ・ロシア以外の国との歴史的な背景も含めて教えてほしい。日本にはどのような影響があるのかが分かれば、もっとウクライナに対してどういうアクションが起こせるのか具体的に考えられると思う」(30代・フリーランス)

「難しい言葉を並べるのではなく子どもでも分かるように噛み砕いた説明が必要だと感じます。専門家と言われる方たちの意見はいらないので事実だけを伝えてもらいたいです」(40代・フリーランス)

「ロシア国内の経済制裁での一般の人々の受けている影響ももっと知りたい。フェイク動画問題も気になる」(44歳・派遣社員)

なぜ今この状況になってるのか?というフェアな報道を望む声が大半でした。情報戦の一面ももつ今回のウクライナ侵攻だからこそ、正しい情報をとりたいという意識が高い模様。

Q4他、自分なりの気づきなどはありますか?

 

「武力での戦争は双方に遺恨を残すだけで何も生み出さないし、一刻も早く止めるべきだと思います。でも、いち日本人の自分に何をすることがベストなのかも分からず、モヤモヤしています」(30代・フリーランス)

 

「ロシアは20以上(いくつか正確には分かりません・・)の多民族国家だそうです。(ほぼ)単一民族の日本人には分からないことだらけなので、ロシア・ウクライナの文化的な違いなどを取り上げて欲しいです」(40代・IT関係)

 

「知っておくべき事ではあるけれど、あまりにも情報過多になると自身の状況によっては心がしんどくなってしまうので、一定の距離を保つことも必要だと思いました」(40代・フリーランス)

 

「英語の理解力は低いのですが、趣味でDJ をやっている関係から、ヨーロッパ圏の音楽関連の方々から日々、平和の願いや現状の問題定義の投稿、何かできることはないかと言った投稿を見かけます。私自身は何もできないのですが、皆さんのご意見や、そういった海外の投稿を通じて、世界を知る、人を知ることは大切なことだと日々感じています」(40代・IT&美容関係)

 

今の日本社会からはなかなか想像しづらい、ウクライナ・ロシア情勢。「平和ボケ」、「防衛への意識が低い」とよく言われる日本国民ですが、この一連のニュースが考えるきっかけになるかもしれません。

 

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから