【40代編集部長の婚活記#294】迷走する婚活!? IT企業のビジネスマンと会ってみた

2022.03.23 LOVE

まるで仙人のような!

アサミ「3時間の瞑想、毎日ですか?」

マイルド「よほど早朝に仕事が入っていない限り、毎日やってますよ」

尊敬するわ! 継続できることはすばらしいことではある。

アサミ「どのくらい前からやってらっしゃるんですか?」

マイルド「かれこれ2年以上経ちますかね」

アサミ「2年! すごいですね…」

マイルド「始めてみると意外と3時間なんてあっという間ですよ」

 

瞑想を楽しんでいるのね

3時間の瞑想があっという間に感じるってことは、苦ではないのね。楽しんでいるってことね。自分自身が楽しいことに時間を使っているのは、ステキなこと。

アサミ「瞑想ってあんまりよくわかってないんですが、どんな風にやるんですか?」

マイルド「僕の場合は、その前に朝風呂に2時間入ります」

アサミ「2時間!?」

マイルド「はい。寝ていてかいた汗を流したり、ゆっくり風呂に入ることでデトックスします」

アサミ「2時間入っていて、のぼせませんか?」

マイルド「出たり入ったりを繰り返しますし、お湯の温度も39度ですから」

 

朝風呂に2時間

瞑想3時間の前にお風呂2時間で、合計5時間。1日24時間のうち、約1/5を朝風呂と瞑想に使うのか。

マイルド「風呂から上がったら、お香を炊いて、ヒーリングミュージックをかけます」

アサミ「環境を整える的な」

マイルド「そうです。まずは調身といって、あぐらで姿勢を正して座り、目を閉じて胸を開き、上からだんだんと脱力させていくんです」

アサミ「はい」

マイルド「次に調息といって、腹式呼吸をします。鼻から息を吸って、鼻から吐く。これを繰り返します」

アサミ「それから」

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク