【40代編集部長の婚活記#294】迷走する婚活!? IT企業のビジネスマンと会ってみた

2022.03.23 LOVE

40代の婚活は発見と感動の連続である。婚活歴5年を超えたOTONA SALONE編集部長・アサミ(49歳)。これまでの婚活で100人以上もの男性と出会ってきた。

婚活で恋人ができるも別れに至り、また振り出しに戻った。友人とともに自己分析をすることで「本質的な自分」に気づき、H女史に紹介された男性・マイルドさんと会うことに……。この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

【「婚活記」の過去記事一覧はコチラ

【40代編集部長の婚活記#294】

マイルドさんの習慣

友人のH女史に紹介されたマイルドさんはベンチャー企業勤務の40代(たぶん)。事前の評判どおり穏やかで紳士な男性。初デートとなったイタリアンで、食べられないものの多さにちょっと驚くが、せっかくの機会は大切にしようと前向きに会話を進める。

休日にやっている趣味について尋ねてみた。

アサミ「お仕事をしない休日には、どんなことなさってるんですか?}

マイルド「瞑想ですね」

アサミ「め、瞑想!」

マイルド「これは休日に限らないんですけどね。僕、3時間は瞑想することを毎日のルーティンにしてるんですよ」

さ、3時間の瞑想……! 3時間ってけっこうな時間よ。東京から新幹線で大阪までで約2時間半だし。そんなに長い時間、しかも毎日瞑想してるって!? マイルドさんとの会話は、瞑想ならぬ迷走をし始めた気がしてならなかった……。

 

毎日、3時間の瞑想!?

どこかで似たような話を聞いた気がする……。あ、鶴太郎さんだ!?

以前にテレビで観たことがある。タレントの片岡鶴太郎さんは毎日の生活習慣として、早朝に起床し4時間ヨガや瞑想、その後2時間かけて食事するといった話をしていた。

すごい習慣だなぁと思ったけれど、似たような生活習慣の人がいた! しかも目の前に!

なんだか仙人のような人だわ、マイルドさん。

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク