「まえば」ではありません。「前場」の読み方、知っていますか?

2022.04.12 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「前場」です。

「前場」の読み方は?

「前場」の読みは、株式投資などに馴染みがあると簡単かもしれません。

「前場」とは

取引所で午前中に行われる売買。またその時間。午前立会。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

なお“取引所”は“有価証券または商品の売買取引・先物取引などを行う常設の場所。(出典元:小学館 デジタル大辞泉)”のことで、証券取引所(金融商品取引所)と商品取引所とがあります。

上記を意味する「前場」の「前」の読みは「まえ」ではありません。「前場」を「まえば」と読まないよう注意しましょう。

正解は……

「ぜんば」です。

ちなみに、取引所で午後に行われる売買は「後場」と書いて「ごば」と読みます。

「前」の読みは

  • 音読み ゼン(常用漢字表外)セン
  • 訓読み まえ(常用漢字表外)さき

です。

基本的には「ゼン」または「まえ」と読む「前」ですが、ここで「前(セン)」と読む言葉を紹介します。それが「前栽(センザイ)」です。

「前栽」は

①木や草花を植えた庭。また、庭先の植え込み。 ②「前栽物」の略。青物。野菜。

出典元:センザイ|言葉|漢字ペディア

という意味です。

「前場」も「前栽」も、関連する業界等に馴染みがないと聞き慣れない言葉かもしれませんが、本記事をきっかけに覚えていただけると幸いです。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク