40代が1ヶ月で2kg痩せるには?「意外にできる」7つの方法(前編)

20代の頃に比べると痩せにくい40代が、あと2キロ痩せるにはどうしたらよいのでしょう。

今回は、健康的に無理なく痩せるための「ルーティン化できる」基本的な生活をまとめました。

1:白湯を毎朝のルーチンにする

仕事日や休日でも関係なく、朝、目が覚めたらヤカンにお水を入れて沸騰させます。

この間にヨガなどで少し身体を伸ばし、その後に温かい白湯を飲むと、ゆっくり体の中に温かい優しい飲みものが染み込んでいく、まさに五臓六腑に沁み渡る感覚を味わいながら 心も体も目が覚めていくのを感じ、一日がゆっくり始まります。

毎日当たり前のように白湯を飲むことを取り入れているうちに、風邪をひかなくなった、病気をしにくくなった、冷え性が治った、大きな落ち込みをすることがなくなったなど、心身ともに体質改善されていきます。新陳代謝も上がるのでダイエットにも効果的ですよ。

出典>>ダイエットに「カンタン白湯」。冷えも不調も撃退した私のコツは

 

2:日々小さく運動する

食生活の見直しができて、生野菜や果物中心に変えただけでも体の変化を実感できますが、体型をキープして老化を加速させないためには、日々の運動は必須です。健康維持のためにも前向きに取り入れていきたいですね。

出典>>40代が「きれいにやせる」7つの生活習慣

運動も1回や2回ではなく、日々の習慣として続けることが大切なので、自分が気持ちいい、楽しいと思えるスポーツを選ぶのがポイント。これまで運動不足だった人、どうしても体を動かすことが苦手な人は、無理のない範囲でできる通勤中のウォーキングや階段の上り下がりなど、日常生活の中でできる運動を体幹を意識しながら行ってみてください。

次ページ:カンタンだけれど大切な、毎日の美習慣といえばコレ

 

 

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク