「そうう」ではありません。「驟雨」の読み方、知っていますか?

2022.07.01 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「驟雨」です。

「驟雨」の読み方は?

「驟雨」の「驟」は、一見すると「騒がしい(さわがしい)」などに用いられる「騒」に似ていますが、部首「馬」は同じでも、その漢字が意味するものや読み方は異なります。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「しゅうう」です。

「驟雨」とは

急に降りだす雨。にわか雨。夕立。

出典元:精選版 日本国語大辞典

という意味です。

「驟」は

  • 音読み シュウ
  • 訓読み はし(る)・はや(い)・にわ(か)・しばしば

と読み、その意味は

①はしる。ウマが速く走る。
②はやい。すみやか。
③にわか。とつぜん。
④しばしば。たびたび。

出典元:驟|漢字一字|漢字ペディア

を表します。「驟雨」の「驟」は③の意味で用いられています。

先で紹介した「驟雨」の意味の中に“にわか雨”とあります。「驟」の訓読みにも「にわ(か)」がありますが、“にわか雨”を漢字で表す場合には「俄」という漢字が当てられ「俄雨(にわかあめ)」と表されます。

「俄」は

  • 音読み ガ
  • 訓読み にわ(か)・にわか

と読み、“にわか。たちまち。急に。(出典元:俄|漢字一字|漢字ペディア)”という意味があります。

「俄か」は、

①急に変化したり、起こったりするさま。だしぬけ。
②すぐに反応するさま。すぐさま。

出典元:にわか|言葉|漢字ペディア

という意味です。

なお「驟か」は

突然。急であるさま。不意。

出典元:にわ−か|言葉|漢字ペディア

で、「俄か」も「驟か」も突然、不意、といった意味があることがわかります。ですが、急に降り出す雨が漢字で表された場合には、「驟雨」と「俄雨」、どちらの読み方にも注意したいところです。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク