10年以上愛用できる!一生モノの【センタープレスパンツ】とは?

一生モノの愛すべき存在、センタープレスパンツ。いつからか王道の定番アイテムとして君臨していますが、その座は今後10年先も揺るがないものとなりそう。ベーシックできちんとした印象があり、スタイルも良く見えるので、ぜひ一本は手にしておきたいところ。今回は、そんなセンタープレスパンツのなかでも、一生付き合える名品アイテムをご紹介します。

 

|R’IAMのルーズセンプレパンツ

大人の女性に絶大な支持を誇る、Prageの姉妹ブランドR’IAM(リアム)はメンズ服で使用される素材をレディース向けに仕立てたベーシック&ハンサムなアイテムが豊富。センタープレスパンツは元々、メンズ服から着想を得られた服なので、そういった意味でもR’IAMのモノづくりと相性の良いアイテムと言えます。

ルーズセンプレパンツは、基本の形としてはテーパードラインですが商品名の通り、落ち感があるルーズなラインを生み出しています。細身すぎず、太すぎずといった絶妙なバランス。なので、今後パンツの流行のシルエットがワイドになってもスキニーになっても対応できるのが名品として選ぶべき最大の特徴です。お手元にあったらぜひ、長く愛用していただきたいアイテムのひとつ。

 

|BOSCH’(ボッシュ)のダブルクロスハイウエストパンツ

キャリアファッションの大御所とも言えるブランド、BOSCH’は王道ベーシックなアイテムを手に入れるのに最適です。その時代に応じた都会的でモダンなデザインを刷新し続け、とくに40代・50代の大人世代に支持されています。まさにセンタープレスパンツを手に入れるふさわしいブランドなのでお気に入りの逸品が間違いなく見つかるはず。

なかでも名品はダブルクロスハイウエストパンツ。ウエスト位置からセンタープレスラインが施されているので腰のハリや太もものボリューム感さえもスッキリと見せてくれます。シルエットは代表的なテーパードラインですがハイウエストで脚長効果があること、ダブルクロスという立体的な素材を使用していることもあり、従来のテーパードパンツよりもかなりの美脚効果が期待できます。細身のパンツをスッキリはきこなしたい時に。

 

センタープレスパンツはまだまだ愛される

センタープレスパンツは5年ほど前から数多くのアパレルショップで展開されるようになりました。今ではもうすっかり定番化していますが、今後もその勢いは衰えることはないでしょう。その理由は至ってシンプルで、ON・OFFどちらも使える利便性の高さ、はくだけでスタイルアップするという魅力があるからです。パンツのシルエットに流行の変化はあっても、センタープレスパンツそのものが廃れることはないので、持っていれば捨てずに愛用し続けていきましょう。まだ持っていない方は、今回ご紹介したブランドの名品パンツをぜひ試してみてくださいね。

 

◆この記事も読まれています!

▶▶何年経っても廃れない!夏の王道不変トップス2選

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク