「プリンの女王」オススメ、いつまでも食べちゃう2大プリンって?

こんにちは!スイーツコンシェルジュとして、関西を中心にスイーツ情報を発信しているYukiです。特にプリンが大好きで、「一日一プリンを」25年継続、1万個のプリンを知る『プリンの女王』と呼ばれるようになりました。

 

毎日パティスリーのスイーツをたべてきましたが、今さらながらコンビニスイーツにも注目中。最近のコンビニスイーツのレベルの高さ、そして心惹かれるラインナップにはワクワクします。

 

今回はかなり大きめ、だけど、食べ出したらいつまでも食べちゃうプリンをご紹介します。

 

無限シリーズ第4弾!ミニストップ『無限北海道牛乳プリン』

『無限北海道牛乳プリン』348円(税込)/ミニストップ

ミニストップの「無限スイーツ」シリーズは、いつまでも食べ続けられるおいしさがコンセプト。サイズ大きめのスイーツです。2017年6月27日、シリーズ第4弾の『無限北海道牛乳プリン』が発売されました。発売日をまちわびていました!

今回は、北海道産牛乳を使用した牛乳プリンです。まずは店頭でその大きさに驚愕。私の実測で幅8cm、高さ7cm。持ってみてもとにかくずっしりと重い!

 

壺のような形の容器の蓋をあけてみると……クリームのようなぽってりしたミルクソースがのっています。
スプーンをいれてプリンと一緒に食べてみると……プリン自体は牛乳プリンなのであっさり。それにこの濃いめのミルクソースがあわさって、ちょうどよい味わいになります。

プリンだけを食べたり、ミルクとまぜたりしながら、確かに最後まで食べ飽きない仕立て。無限スイーツの狙い通りに、いつまでも食べてしまうかも!

無限シリーズオリジナル!ミニストップ『無限プリン』

 

『無限プリン』 348円 (税込)/ミニストップ

 

牛乳プリンをご紹介したからには、やはり元祖無限シリーズの『無限プリン』が気になります。蓋を開けてみると、やっぱり卵の色がしっかり!しかも卵の風味が 香るんです! こちらも壺のような形。幅8cm、高さ7cm。持ってみても、とにかくずっしりと重い! なんでも、通常ミニストップで販売しているプリンの約1.9倍とのことです。

 

食べてみると、こちらはしっかりとした食感で王道のカスタードプリン。この卵感がプリン好きにはたまりません。
大き目のカスタードプリンだからこそうまれる、表面が膜がはって固めで、中は少し火がはいっていないようなとろり感、これがよいのです。

きちんと一番下のカラメルソースがアクセントになり、こちらも大きいけれど飽きない。やっぱり無限にいつまでも食べてしまいそうなプリンなのです。

以上、無限シリーズ新製品、『無限北海道牛乳プリン』とオリジナルの『無限プリン』を食べ比べてみました。

どちらも大きいのにクリームや食感によりアクセントと変化があり、食べ飽きない!

どちらが好きかというと、私はもともと卵のカスタード味が好きなのでオリジナルが好きかもしれません。でも、気分でクリームがついたの食べたいな~とおもったらやっぱり牛乳プリン。ぜひ食べ比べてほしいプリンです。

一年中甘いものが欠かせませんが、あまり量がたべられないほう。また夏はちょっとスイーツ 欲がさがる…という方も、こちらでご紹介した大きめプリンは、たべはじめると、きっととまらない! どちらも口当たりがやわらか、この大きさだからこそ、夏にたべてほしいスイーツです。

 

スポンサーリンク