教えて!この秋買って「10年先まで愛用できる」ハズレなしの2大秋トップス

朝晩に涼しい風が吹く夏の終わり。おしゃれ感度が高い方はすでに秋服を新たに購入する頃でしょうか。今秋のトレンドは全体的に例年に続き、定番アイテムのちょっとしたアップデート。昨シーズンのトレンドをそのまま引き継いでいる印象です。

さて、そんな流行もさておき、今私たち大人世代が手にすべき秋トップスとはどういうデザインなのでしょうか。今回は、今から何年先でも廃れることのないハズレなしな秋トップスの特徴をご紹介します。

 

いつでも洗練見えが叶う。豊作のうちに1枚買っておきたいのが「シルクブラウス」

まず秋のシーズンにうってつけなのは、高級感ただようシルクブラウス。シルクブラウスと言いましても、100%シルクでなくてOK。質感は微妙に廉価した印象はあれど、お手入れが楽ちんなポリエステルシルクでも問題なく高見え・洗練見えします。

このシルクブラウスの何が良いかというと、冒頭からお伝えしているとおり年代を重ねても廃れることがないという点です。トレンドのど真ん中をいくようなアイテムではありませんが、だからこそ何年経っても存在し続けられるのが魅力。それでいて、大人のしっとりとした肌の質感とシルクの滑らかな質感が絶妙にマッチします。とくに秋は、落ち着いたシックな装いが似合う季節。このタイミングで、永遠に愛用し続けられるシルクブラウスを手にしてみるのも良さそうですね。

 

実は定番!何年たっても着られること間違いなし、「モックネックの5分袖ニット」

永遠に愛用できると言っても過言ではない、秋トップス。二つめは5分袖のモックネックニットです。昨年の秋冬あたりから半袖・5分袖のニットが出始めてきていますが、今年もその流れを引き継いで今年も多く登場しています。

 

このタイプのニットは最近で出てきた目新しいデザインのように感じられますが、実はリバイバルアイテム。以前は2000年代初期に流行していました。以降、完全に廃れはしないものの目立たない程度に毎シーズンどこかのお店で見かけるくらいに存在し続けています。今秋はこの5分袖のアイテム展開が多いというだけで、実は流行ではなく定番のアイテムなのです。

 

しかも、こうしたリバイバルされて人気に火がついたアイテムというのは、おおむねかつての流行とは違ったパターンのデザインが流行るものですが、5分袖ニットは基本のシルエットに変化がありません。ということは今後5年、10年も安心して着続けられるアイテムということ。ニットなので毛玉ができてしまえば処分は必須ですが、大事に使えば長く愛用できるのでこちらもぜひ要チェック。

 

この秋はベーシックを重視!

昨今はY2Kブームを筆頭にさまざまなトレンドアイテムが台頭していますが、大人世代はあえてそのブームにいの一番に乗ることなくベーシック服を見直すのも良いのかもしれません。というのも、流行のデザインは特徴的なぶん、廃れるのも一瞬です。

安易に流行に振り回されるより、いっぽうで目立たないけれどずっと愛されている定番服に着目を。ベーシックと言われるアイテムも年々、シルエットや素材に少しずつ変化があるので長く使っている白シャツやニットといったトップスをアップデートしてみては?

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク