たったコレだけ!? 厳密な食事制限なしでも痩せる8つのメソッドとは

ミウラタクヤ商店の三浦です。

ダイエット中なのに厳密な食事制限できん人でも、このメソッドを実践すれば痩せることができます。僕のお客さまの傾向としても、この対策できれば効果出てる人多めなのでぜひお試しを!

 

8つのダイエットメソッドとは?

①主食の量を半分にする

太っている人は無意識に糖質を摂りすぎる傾向あり。なので、厳密にゼロにせずとも「現状の半分」くらいを意識することが重要です。

・おかわりしてるなら、やめる。
・大盛りにしてるなら、やめる。
・3食主食を食べているなら、2食にする。

など。

②主食がムリなら間食をやめる

主食やめられんって人は「おやつ」をやめましょう。1日の糖質全体量で見ると、おやつ+主食が太ってしまう大きな理由。

主食を減らせないならおやつを減らす。主食もおやつもやめられない!って人は、率直に言って痩せられんと思います。

③揚げ物をやめる

脂質は脂質だけ食べても太らない。けど、糖質と一緒に食べることで太る。

だから、ケトみたいな食生活ができない場合は、脂っこいものは避ける。だから揚げ物はやめるべき。

④野菜をたっぷり食べる

野菜の栄養構造は食物繊維と栄養素なので、基本たくさん食べるべき。特に食物繊維は満腹感を出すし、お通じ改善に必須。

特にビタミン・ミネラル豊富な野菜を食べよう。キノコ・海藻類・アボカド・ナッツなど良きです。

⑤ビタミンBを補給する

三浦が好きなだけなんだけど、ビタミンB群は「ATP産生」というエネルギーづくり(脂肪燃焼)のメカニズムに不可欠。んで、ビタミンB摂取量が少ない傾向。なので、ビタミンB群の栄養をサプリで摂ったほうがいい。

⑥スマホ触ってないで寝る

睡眠不足はデブ直結の道筋。

睡眠時間が短いとグレリンという食欲ホルモンが暴走したり、グルカゴンが分泌されて血糖値上がったり、まるで良いことがない。長時間寝ると体重落ちてるって覚えないですか? 睡眠と肥満は直結してる。痩せたいならまずは寝よう。

⑦ストレスを発散する

ストレスがあると人間は痩せづらい。脂肪が落ちにくい。これは科学でも検証されてること。

ストレスの多くは人間関係。ストレスが慢性的にあると健康上も良いこと1つもないから、転職も考慮したほうが良い。もしくは上司に異動願いを出そう。

⑧めっちゃ家事をする

NEAT(非運動性熱産生)という言葉あり、掃除や洗濯など、日々の細かな活動量を増やすだけで痩せる。これマジ!

アメリカでは肥満・糖尿病対策として注目を集めている分野。細々とした運動も積極的にしよう。

・エスカレーターより階段を使う。
・一駅分歩く とか。

 

ダイエットは生活の成績表

ダイエットは全ての「生活においての総力戦」なので、脂肪を撃退するのに「食事量を減らす」「栄養バランスを考える」「栄養をしっかり摂る」「ストレス減らす」「運動する」ってひとつひとつは細かいことでも積み重ねれば結果が出ます。

 

食事制限が徹底できない環境である場合は、細かいダイエットへの打ち手をいろいろ積み重ねれば脂肪は溶けて消えていくはず(厳密には溶けないけど)

ということで、本日は以上です!

34歳で10kg痩せて4年リバウンドなしの男のつぶやきでした。

◆この記事も読まれています

▶▶「我慢しすぎない」ケトジェニックで、体重10㎏減、脂肪肝も改善!「やってみてよかった」9つのことは

▶インスタはこちら

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ダイエット研究家 三浦卓也

スポンサーリンク

スポンサーリンク