実は着回し力最強!【スウェットトップス】40代が選ぶときのポイント2つ

こんにちは!普段はアパレル販売員をしているイラストレーターのはやまです。

クローゼットの全てのを服を「永久スタメン」にできるよう水先案内人を務めます。

 

▶▶オールシーズン超活躍する「フレアスカート」これから10年着倒せる1枚を見つけた!

 

今回はスウェットトップス編。

老若男女全ての世代が着ているであろうスウェットトップス。カジュアル感が強いアイテムですが、実は着こなし方によってキレイめコーデにも使えるアイテムです。

そこで今回は、どんなスウェットトップスがいいのか? サイズ感や色はどうしたらいいのか? 個人的見解ですが語ります。

 

スウェットトップスは素材とサイズ感がポイント!

スウェットトップスにもいろんなデザインがありますが、クルーネックのプルオーバーが一番使えるアイテムです。

定番となっているレイヤードスタイルにはクルーネックが使いやすく、いろんなデザインインナーと合わせやすいです。

しかしスウェットプルオーバーならどんなものでもいいわけではありません。

選ぶ時これだけは気をつけて欲しいことは、裏起毛ではないスウェットプルオーバーを選びましょう!

今までたくさんスウェットトップスとシャツのレイヤードコーデをしてきて分かったことは

・裏起毛のスウェットトップスとレイヤードすると、インナーのシャツに起毛が付着して綺麗にするのがめんどくさいこと。

・ここ数年温暖化が進んでいることもあり、裏起毛のスウェットトップスとレイヤードすると暑い

はやま的この2点に気をつけるといいかと考えてます。

 

サイズはジャストか、ワンサイズ上をチョイス!

そして必ずといってもいいほど問題になるのがサイズ感。特に着用した時の後ろ姿が重要です。

着丈はお尻が半分隠れるのがベストです。すっぽり隠れるものいいのですが、シャツとレイヤードした時、上半身が大きく見えて重い印象になってしまいます。

もしオーバーサイズのスウェットトップスを着るのであれば、下半身はスキニーパンツやタイトスカートなどスリムなアイテムと合わせて全体コーデのバランスを考えましょう。

 

最強の着まわしアイテムなんです!

もう説明不要のアイテムですので ほぼ言うことはありませんが、上のコーデイラストのように何にでも合います。黒のスウェットトップスで描いてみましたが、白・グレーといったモノトーンカラーなら問題なく合わせることが出来ると思います。

ぜひ自分に合ったスウェットトップスを探してみてくださいね!

続きを読む

        ■編集部からアンケート/ あなたには更年期ごろの物忘れや、パフォーマンス低下が起きましたか?起きなかった? アンケートにご協力ください!こちらから      

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク