「いろいろ頑張ったのに10kg太ってた……」中年太りに困った50歳女性を変えた秘策とは!

40~50代になり、「最近、ズボンのウエストがきつい」「ダイエットしてもなかなか痩せない」などの悩みがありませんか?

日本の女性は、平均で50歳頃に閉経を迎えることが多く、閉経を挟んだ前後5年間は「更年期」と呼ばれています。

この時期はホルモンバランスの影響で、からだや心のさまざまな不調に悩む女性が多いようです。

更年期女性によくあるお悩みのひとつに「中年太り」があります。

今回は、中年太りを改善する方法について「あんしん漢方」の薬剤師・清水みゆきさんに教えてもらいました。

 

いつの間にこんなに太ってたの!?

サチコさん(50歳)は、中年太りに悩んでいます。

「確かに、仕事や家事に必死の毎日で、自分にかける時間はほとんどなかったのですが……鏡に写った自分の姿が、まさに中年太りのおばさんそのもので、大ショックでした」

ずっと仕事と子育てを両立するバリキャリとしてがんばってきたサチコさん。

「あれ? わたしいつの間にこんなに太ってたの? 想像より3割増しでデブだわ」

毎日忙しく動いているから、太ることはないと思っていたサチコさんですが、慌ててダイエットを始めることにしました。

 

更年期を甘く見てはいけない!?

バイタリティあふれるサチコさんは、すぐにジョギングを始めました。

「ダイエットのために始めたんですが、思ったよりも走れなくて……それどころか、無理してひざを痛めて続けることができなくなってしまいました」

さすがのサチコさんも、自分のからだの衰えにショックを受けたそうです。

そして、5歳年上のお姉さんに相談してみることにしました。

「年齢的に更年期じゃない? 更年期を甘く見ない方がいいわよ。油断するとどんどん太るし、からだのあちこちが悪くなるから。わたしは漢方を飲んでからだを整えているのよ」

50代半ばなのにスラっとしていて、いつも明るくハツラツとしているサチコさんのお姉さん。

お姉さんからのアドバイスを聞いて、サチコさんも漢方を試してみることにしました。

 

中年太りは適度な運動と漢方の併用がおすすめ

サチコさんは早速、お姉さんに紹介してもらった漢方薬局に相談に行きました。

「更年期になると、脂肪燃焼を促す女性ホルモンが急に減少するため、一度ついた脂肪が落ちにくくて太りやすくなります。漢方でバランスを整えていきましょう」

と薬剤師から説明を受けて、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方薬が処方されました。

防風通聖散は、体内にたまった不要物を外へ排出し、脂肪代謝を改善して肥満への効果が期待できる漢方薬です。

「漢方とともに薬局で教えてもらった食事や運動も取り入れたら、順調に体重が減少しておなか周りもスッキリしていきました。やはり自己流ダイエットは危険ですね」

 

▶【後編】更年期世代の「太った」にオススメの漢方はこのほかにどんな内容があるのでしょう?

続きを読む

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク