40代おひとりさまが、がん・大病・大ケガをしたら

 

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!

今回は私、おふたりさまの暮らしとお金アドバイザー・辻本ゆかです。

 

人生の折り返し地点ともいえる40代。仕事やプライベートが充実していても、更年期など健康への不安が頭をかすめる年代でもあります。

年の近い友人が集まると、「最近汗が止まらない」とか、「なかなか疲れがとれないのよね!」なんて話に夢中になることも。そんな40代おひとりさまが、思いがけず「がん」など大きな病気やケガをしたら・・・どんな現実が待っているのでしょうか。

 

守ってくれる相手がいない

入退院の手続きや病院への支払いなど、不自由な状態でも自分のことは自分でするしかないのがおひとりさま。

 

退院しても体力が戻るまでに時間がかかり「洗濯はできても干すことが出来ない」、「料理をしたくても包丁を持つ握力がない」といった話もよく聞きます。近頃は入院日数が短くなっているので、家でしばらく安静にするよう言われると途方に暮れることも。

 

とはいえ40代にもなると兄弟も仕事や子どものことで忙しく、「ゆっくり休んで!」なんて親身な世話は期待できないのが現実です。

 

自分の生活を守るためには、日頃から大きな病気やケガを想定しておくことが大切です。お弁当の宅配や家事サービスをしている会社が近くにないか調べておくといいかもしれません。また、困ったときに気軽に用事を頼める友人がいると体力的にも精神的にも大きな助けになります。

 

病気やケガの治療費はいくら必要?

大きな病気やケガをした時に、心配になるのが「お金」のことです。40代のおひとりさまならある程度の預金があるでしょうが、入院や手術となれば、かなりの金額を用意しないと!と思うかもしれませんね。

 

日本の健康保険には「高額療養費制度」という制度があって、患者が負担する医療費に上限が決められています。上限の金額は年齢と収入によって違いがあり、70歳未満で一般的な収入の場合では約8万円。ここに、食費代の患者負担分や個室使用料などの費用が上乗せされます。

 

ただし、がんなど大病を患うと、治療費の他にもウイッグ代やリハビリにかかる費用・移動のためのタクシー代など予想以上の出費に悩むことも。治療のためにしばらく仕事を休むことも考えて、少なくとも生活費の1年分程度は貯蓄をしておくと安心です。

 

「仕事は辞めない」が正解

大きな病気やケガがきっかけで、「会社に迷惑をかけたくない」からと仕事を辞めてしまう人もいます。

 

仕事を続けたくても体力的にフルタイムで働けなかったり、治療や検査の為に会社を休む機会も増えたり・・・キャリアを積み、責任ある立場に就いていた頃とのギャップに耐えられない人も。

 

ここで重要なことは、会社を辞めるとその後の暮らしが成り立つのかということ。夫や家族の扶養に入ることができれば経済的な心配をせずに済みますが、守ってくれる相手がいないおひとりさまは、仕事を辞めた途端に生活に治療にお金が出ていく一方になりがちです。

 

そこで頼りになるのが、会社の就業規則や福利厚生制度です。普段気にすることのない制度ですが、健康な時から前もって知っておくことが、仕事を辞めずにゆっくり治療を続けるヒントになります。

 

いざという時おひとりさまを救うのは、「友人」と「お金」です。どちらも急に用意はできません。皆さんにとって必要な準備を今から始めていきましょう。

 

FPCafe登録パートナー  辻本ゆか

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

めんどくさがりズボラ女子でも、1年で貯金100万を達成できる3カ条

お金が貯まらない。でも細かく予算を立てたり、家計簿をつけたりするのはめんどくさいからムリ! 性格というのは変わらないもので、めんどくさがり人間がマメな人間になる…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

これから年末「財布に地味に痛い」値上げは、宅配便・新聞とコレ!

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

帰りが遅い!40代の働く女性が節約自炊を続けるコツ

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

こんな40代女性は「転職」を考えても?辞めるオンナの心構え

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

「ハイスペック男子」が大人女性に望む貯蓄額っていくら?

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

結婚しても仕事は辞めないで!「おふたりさま家計」リアルレポート

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます! 今回は私、辻本ゆか…

子のいない女を苦しめる「産むべき」という呪縛

今回から、一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!トップバッ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事