#51 出会いのない40代独女は「モトサヤ」が結婚への近道?【40代編集長の婚活記】

芸人の横澤夏子さん(27歳)が婚活パーティで出会った男性と先日結婚したことを発表した。しかしOTONA SALONE編集長アサミ(45歳)は、婚活パーティで出会った男性とデートするも1回きりで終わるという、なんとも進捗のない状況を呈していた。

ところが、婚活とは関係なく久しぶりにモトカレと再会。何度か会ううちに「やり直したい」と言われる。居心地のいい相手だし、個人的に結婚相手に求める条件もわりと満たしているモトカレ。このまま婚活に終止符を打つのか……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

モトサヤに迷っている理由

婚活を始めてから感じていた「結婚相手に求める譲れない8つの条件」はほぼ満たしていたモトカレ。唯一満たしていないのは離婚が成立していないということだけ。しかも一緒にいて居心地がいい相手。

なのに迷っている。それは、モトカレが離婚していない状態であることが大きい。いつ離婚が成立するかもわからないし、その前に彼とヨリを戻したら、私は不倫していることになる。

ヨリを戻すことに対して気分がノラないのは、たぶんこれだ。

不倫はよくある話かもしれないし、不倫している人を嫌悪するわけでもないのだが、私自身はそれをする気になれない。理由は「めんどくさそう」だから(苦笑)。不倫というのはそもそも複雑な関係であり、なおかつ法を犯していることにもなる。めんどくさがりな私としてはわざわざそんな複雑なところに足を踏み入れたくはない。できるだけ人間関係はシンプルでいたい。

 

モトカレ以上、ラクな相手出会えないかも?

それから私が大事にしたいこと……それは「感覚」だ。楽しそうか、楽しそうじゃないか。

「女の勘」というか、「ピンと来ない」というか、なんとなく今のモトカレと一緒にいても楽しそうじゃないかも……と思った。もちろん、この2カ月一緒に食事をしていて楽しくなかったわけじゃなく、むしろ居心地がよく楽しかったのだが……。

以前に私の結婚相手を占ってくれた流光七奈先生の鑑定と照らし合わせてみたところ、鑑定結果の10個中、当てはまるのは5つだけ。半分しかなかったのだ。

ピンと来ないうえに、鑑定結果ともだいぶ違う。私と縁のある結婚相手は他にいるということか。そして、モトカレとはヨリを戻さないほうがいいということなのだろうか。

そう思う一方で……。

これから新たに、モトカレ以上に居心地がいい男性と出会える保証もなければ、自信もない。新しく出会った人とは、またお互いゼロから相手のことを理解していかなくてはならない。時間がかかる。それならば、やっぱりモトカレとヨリを戻して、離婚の成立を待っていたほうが“結婚”への近道なのだろうか。

 

モトサヤに収まるべきか、否か……。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事