英語で道を聞かれた!「斜め前」って説明できる?

外国人に話しかけられて、どうやら道をきいているみたいなのだけれど、明瞭簡潔に、
道順を説明するって難しそう……と思いますよね。
でも一度に言おうとせず、わけていえばいえるんです。
まず今回は「この道を左に曲がって」や、「右側にあります。」といった左右にまつわる英語を、
まとめました。(道案内の英語シリーズ)

 

道順をきいてるの?場所をきいてるの?

 

まず道順を具体的に知りたくてきいてくるときは、

“Can you tell me how to get to the station?”
“Please tell me the the way to the station.”
「駅へいく道順をおしえてください。」

こういわれたら具体的な道順を伝えてください。

一方

Where is the station?
「駅はどこですか?」

ときかれたら、

It’s south of that building.
「あのビルの南側です」

など場所を答えます。

今回は道順です。

~を右・左に曲がる

Turn right/ left. で「右・左に曲がる」なので、

Turn right at that white bulding.
あの白いビルを右に曲がってください。

Turn left at the next corner.
次の角を左にまがります。

at the end of the road   つきあたりで  at the second traffic right   二つ目の信号を
など、目印をつけくわえます。

曲がってから、右手/左手にみえるよという場合
You see…, on your right/left. を使います。

You see the station on your left.
駅が左手に見えます。

You will see it on your right.
右手に見えてきます

will がつくと、ちょっと進むとみえてくる感じ、will なしだと、曲がったらもう見えている状態です。

 

斜め前ってどういうの?

ちょっと変化球で、「左斜め前にみえます。」
という場合は 斜めは diagonally を使います。

 

“The station is diagonally in front on your left.”
「駅が左斜め前にみえます。」

でも、これだとちょっと難しい感じがするので、 in front to the left/right
だと言いやすいかもしれません。

The station is  in front to your left.
「駅はあなたの左斜め前にあります。」

【会話例】

English speaker :   Excuse me.     Could you tell me the way to Hankyu department?
英語を話す人 : すみません。 阪急百貨店への道順をおしえてくれますか?
You  : All right.  Go straight this way.     Turn right at that white bulding .
Then you see a big brown buliding on your right.
That is Hankyu department.
あなた :  いいですよ。この道をまっすぐいってください。あの白いビルを右に曲がります。
そうしたら大きな茶色のビルが右手にみえます。 それが阪急百貨店です。

スポンサーリンク