英語で道を聞かれた!「斜め前」って説明できる?

外国人に話しかけられて、どうやら道をきいているみたいなのだけれど、明瞭簡潔に、
道順を説明するって難しそう……と思いますよね。
でも一度に言おうとせず、わけていえばいえるんです。
まず今回は「この道を左に曲がって」や、「右側にあります。」といった左右にまつわる英語を、
まとめました。(道案内の英語シリーズ)

 

道順をきいてるの?場所をきいてるの?

 

まず道順を具体的に知りたくてきいてくるときは、

“Can you tell me how to get to the station?”
“Please tell me the the way to the station.”
「駅へいく道順をおしえてください。」

こういわれたら具体的な道順を伝えてください。

一方

Where is the station?
「駅はどこですか?」

ときかれたら、

It’s south of that building.
「あのビルの南側です」

など場所を答えます。

今回は道順です。

~を右・左に曲がる

Turn right/ left. で「右・左に曲がる」なので、

Turn right at that white bulding.
あの白いビルを右に曲がってください。

Turn left at the next corner.
次の角を左にまがります。

at the end of the road   つきあたりで  at the second traffic right   二つ目の信号を
など、目印をつけくわえます。

曲がってから、右手/左手にみえるよという場合
You see…, on your right/left. を使います。

You see the station on your left.
駅が左手に見えます。

You will see it on your right.
右手に見えてきます

will がつくと、ちょっと進むとみえてくる感じ、will なしだと、曲がったらもう見えている状態です。

 

斜め前ってどういうの?

ちょっと変化球で、「左斜め前にみえます。」
という場合は 斜めは diagonally を使います。

 

“The station is diagonally in front on your left.”
「駅が左斜め前にみえます。」

でも、これだとちょっと難しい感じがするので、 in front to the left/right
だと言いやすいかもしれません。

The station is  in front to your left.
「駅はあなたの左斜め前にあります。」

【会話例】

English speaker :   Excuse me.     Could you tell me the way to Hankyu department?
英語を話す人 : すみません。 阪急百貨店への道順をおしえてくれますか?
You  : All right.  Go straight this way.     Turn right at that white bulding .
Then you see a big brown buliding on your right.
That is Hankyu department.
あなた :  いいですよ。この道をまっすぐいってください。あの白いビルを右に曲がります。
そうしたら大きな茶色のビルが右手にみえます。 それが阪急百貨店です。

スポンサーリンク

目上の人に「お体ご自愛下さい」は失礼?NG敬語メールと文末の正解7ポイント

以前、目上の方に帰りしなに「これからも頑張って下さい!」と伝えたら、「あなたがね」と失笑された経験があります。頑張って成果を出している人に対し「頑張ってください…

「伺います」と「参ります」どちらを使うべき?意外な敬語の間違いと意味

仮に、アポイントの確認をするとしましょう。「明日、オフィスに伺おうと思います」「明日、オフィスに参ります」。メールでも電話でも、どちらも正しいように感じますが、…

敬語の3大間違い。「させていただく」「よろしかったでしょうか」「おっしゃられる」

敬語はとにかく丁寧であればいい、だからたくさん丁寧な要素を入れればいい。そう考えているなら、おそらくあなたの敬語はだいたいが間違っています。中でも代表的な間違い…

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

丁寧なつもりが無礼に!3つの危険な日本語「了解」「大丈夫」もう1つは

礼儀正しく言っているつもりが、実は「失礼」にあたる言葉だった。そんなガッカリなことはありませんよね。もちろん、人間なのでつい言い間違えてしまうこともありますが、…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「さすがです」は実は失礼?相手をうんざりさせる3つの敬語

敬語に関して、使う立場としては、本当に色々気を遣っているのですが、果たして敬語を受ける立ち場の方から見ると、どのような感じなのでしょうか。私も年齢を重ね、人並み…

「させて頂く」とは失礼!そのワケと改善案を解説

あなたが今朝送ったメールに、「させて頂く」という言葉は何回出てきましたか? そして「いただく」を「頂く」としていませんでしたか? 今日はその2点について、どうし…

「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

新年号が「令和」に決まりましたね。清音か濁音かという間違いがない熟語で良かったです。「平成」に元号が変わった時は、「へいぜい」ではなく「へいせい」でいいの?のよ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事