40代女性の貯金の目的。3位旅行のため、2位家族のため、1位は?

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」(2016年度版、2人以上世帯より)によれば、40代の貯蓄高は平均値が588万円、中央値は200万円という結果が出ています。意識的に貯金をしている、いやそのつもりはないけれど口座に残高がある、そんな皆さんの貯金の目的について、OTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA倶楽部」で聞いてみました。

 

老後を「豊かに」過ごしたい、という意見が多数

結果はこちら。

貯金の目的:結果

OTONA倶楽部 2017年8月調べ(n=24)

 

「老後のため」が他の選択肢を圧倒しました。

 

マネーに関する書籍や雑誌では、「老後の生活費は3,000万円」などといった天文学的な数字が並びます。それに対して今の貯蓄の平均値が600万円弱、退職金や年金がどれだけ出るのかもわからない。この将来予測と現実のギャップに不安を覚えて貯金するのはもっともだ、と当初は思っていました。

 

しかし、回答いただいた皆さんのコメントからは「不安」ではなく「豊かに暮らす」ために貯金をするという、人生をもっと楽しもうとする思いが伝わってきます。

 

「老後のため」を選択した皆さんの意見をご覧ください

やっぱり貧乏な老後は嫌ですね。

(ゆるねこさん)

 

国は信用できない!
自分のことは極力自分で!!

(ま*さ さん)

 

老後が少しでも豊かであるように、投資とか始めようかと考え中。
投資と聞くとリスクばかりが頭をよぎって踏み出せないです(^-^;

(えりなさん)

 

老後旅行三昧したい。
同居で我慢した分、若い頃あまり行けなかったけど、年とってからは、ワンランク上でゆったり行きたい。

(manekoさん)

 

リアル過ぎでしょうか・・・。
やはり(高級)老人ホームに入るための資金を貯蓄ですかね・・・。
今は元気でも将来の自分の体がどうなっているかはわからないし、老後安心して過ごすための貯金ですね。

(MEさん)

 

元気なうちに美味しいもの食べてオシャレしてお出かけするので、お給料もすぐに消えてたまらんけど。
貯金は退職してぐうたら生活になっても、美味しいもの食べるためかな。
病気になっても、もうここまで生きたから、ま、いいやって感じ。
あんまり長生きしても楽しそうなことなさそうやもん。
以前は洋服買いまくり化粧品買いまくってたけどためるこつは洋服屋にいかない、化粧品屋にいかないこと、いくとほしくなるし、あれこれ買ってしまう。
そして、てんこもりのタンスにたまった服をみる。

(もりりんさん)

 

編集長はおひとりさま老後を想定して貯金中・・・!

人生ずっとおひとりさまであることを予想して(笑)一番は老後の資金ですね…
もちろんその前には旅行や好きなことにも使いたいですけれど…

(voldemortさん)

 

ガマンして貯めるより、好きなことをしながら貯めるくらいのほうが楽しい人生な気がします!
私もおひとりさま老後想定で計画してますから!

(編集長アサミ)

 

なるほど、人生どんな経過をたどるとしても、最後は「おひとりさま」となる老後を想定しておけば、何があっても安心ですね。

 

今回のご意見は、今後の記事づくりにも反映させていきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

気になる「閉経」の平均年齢は? 生理はいつまであるの?40代が知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

「一生、独身かも!」と思ったら見直すべき2つのこと

「このまま一生、一人で生きていくのかもしれない」。そう覚悟したのは39、40歳くらいだったと思う。もともと結婚願望はあまりなかったが、20代、30代のころは漠然と「いず…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

子なしの遺産は誰に?!アレがないと大損、大揉めする遺産相続<既婚・子なし編>

自分の相続の話なんて、ずっと先。老後に考えればいいことだと思っていました。ところが、子どもがいない人は早めに考えておかないと厄介なことになると気づき、遺言書を書…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

避けて通れない!子どもがいない人生「老後の3大リスク」

女性はある年齢になれば、望む・望まないに関わらず、子どもを産むことを諦めることになる。独身街道を歩んできた“おひとりさま”は、子どもを産む以前に結婚のチャンスに恵…

突然の「親の葬儀」。私の家族に起きたこと、かかった費用

考えたくないけれど、いつかやって来る親との別れ。残される家族としては、葬儀の費用のことも気になります。そこで、葬儀とその費用について調べてみました。葬儀は突然や…

なんだかツライ…。40代女性が悩む「カラダの不調」ランキング

どうも気圧の安定しない梅雨どきです。編集部女性陣にヒアリングしたところ、40代同士で食事をすると「最近腰が痛くて…」「目がかすんで見えない」「姿勢が悪いまま」とい…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事