背中のハミ肉に、ぐるぐる背中ほぐし。肩甲骨はがし#22

2017.11.24 WELLNESS

こんにちは、たんだあつこです。私はゴロゴロ寝ながら 自分の体は自分でほぐす[寝たまま肩甲骨はがし]を指導しています。でも、みなさんがこの記事を読むときは、オフィスの椅子や電車の座席、あるいはリビングルームのソファなどで「座った」「立った」状態でしょう。ですから、「肩甲骨はがし」を応用した[オフィスはがし]でストレス解消方法をお教えしますね。

 

背中全体をまわして肩甲骨をゆるめる

肘を持った時に、肘で円を描くだけでも十分気持ちいいんです。本当は∞の字を描けるといいのですが、円を描くだけでも脇と背中がよく伸びます。

 

1・ひじを交互に持ち、脇からおお~きく円を描いて回します。身体の前で丸いビーチボールを抱えているイメージで、そのまま腕を回していきます。

 

左右10~30秒ずつ。腰は背もたれにつけ、お尻がイスの座面から浮かないようにしながら、肩甲骨をぐっと前に引っ張り、身体の前で大きく円を描いていきます。腕だけを回さず、背中が引っ張られて回るように。

 

 

【全身はがす!オフィスはがしまとめはこちら

【寝たまま肩甲骨はがし】

今回ご紹介した「オフィスはがし」は、オフィスで座ったまま・立ったまま行うバージョン。[寝たまま肩甲骨はがし]は、「寝た状態」で自分の体重をうまく利用してゆっくり気持ちよく行います。誰でも簡単にできます、本当に気持ちいい~!

 

20161128131343

クリックでアマゾンにジャンプ

『完全版 寝たまま肩甲骨はがし』 たんだあつこ・著 主婦の友社・刊 600円+税

アマゾンはこちら

アマゾン(電子版)はこちら

hontoはこちら

楽天ブックスはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク