この老化、私だけ?みんなも老化してるんですか?ダイエット&アンチエイジングでみんなが読んだのは【2023振り返り】

24年年頭は立て続けに大きな事件が起きすぎて、2023年が一気に「とっても昔の話」になってしまいました。髙島屋の冷凍クリスマスケーキの事案からまだ30日しかたっていないとは信じられない。そんな2023年、365日の間にどんな記事が読まれたのか、改めて振り返ってみると……。

 

ダイエット・アンチエイジングの分野では「科学的裏付けのある」「実体験に即した」記事がよく読まれました。個人的なオススメは2位、「アンチエイジングの鬼」として名を馳せるアムリターラ勝田小百合さんの実践記事。お会いすると本当に細胞レベルからぴちぴちとお若い勝田さんですが、現在にたどり着くまでにはさまざまな紆余曲折があり……。

 

5位・細胞レベルで体が若く!?アンチエイジングにも役立つ「食べ方」とは【ツライときは食事を変えよう#6】(前編)

がんばって家事も育児もしないとならないのに、どうしてだろう、毎日だるくて起き上がれない…

こんなことじゃダメだ、私…

2人の子どもを育てながら家事をがんばる30代の愛ちゃん。彼女に起きた「うつ」と、その改善の軌跡を1日1話お届けします!

>>細胞レベルで体が若く!?アンチエイジングにも役立つ「食べ方」とは【ツライときは食事を変えよう#6】(前編)

 

 

4位・やせたいならダイエットしないほうがいい!? やせたい人が始めるべき美習慣とは(前編)

「ダイエットしても、なかなかやせない」「忙しいからダイエットする時間がない」。そう思ったりしていませんか? でも、忙しい=ダイエットできない=やせないではなく、そして体質の問題でもない。忙しい日々を「太る習慣」で漫然と続けてしまうことがやせない原因なのだとしたら……? むしろ、あえてダイエットをしないほうがやせるらしいのです。ダイエットなしにやせるのは「習慣を変える」ことなのだとか。では、その方法とは?

>>やせたいならダイエットしないほうがいい!? やせたい人が始めるべき美習慣とは(前編)

 

 

3位・40代がオバサン化を回避するため注意すべき4つの盲点【40代からの美容道】(前編)

シミが増えた、シワが増えた、白髪が増えた……。アラフォーともなると、ある日突然、こんなことに気づきます。特に自然光が降り注ぐところで鏡を見たとき。照明の下では見えていなかったエイジング現象(シミ、シワ、白髪など)が見えてしまうのです。認めたくはないですが確実に「オバサン化」しているという事実に!

>>40代がオバサン化を回避するため注意すべき4つの盲点【40代からの美容道】(前編)

 

 

2位・更年期に「苦しまなかった」アンチエイジングの鬼・勝田小百合さんはこの10年、どんな暮らしをしていた?聞けば納得するその「整え方」

元祖美容ブログ『アンチエイジングの鬼』をご存じでしょうか。すでにスタートから17年継続中、執筆するのは勝田小百合さん。そう、2008年に国産オーガニックブランドの草分け「アムリターラ」を創業した、日本のオーガニックビューティの元祖である勝田さんです。

 

日々細胞レベルで美と健康を探求する勝田さんは、今年55歳。そろそろ更年期の終わりを迎える年頃ですが、なんと、ここまで更年期症状を「ほとんど感じてこなかった」そうです。

 

ですが、勝田さんは決してもとから超元気・超健康だったというわけではありません。むしろ若いころは自律神経が弱く、感受性も強く悩みが多かったことから「なんで生まれてきたんだろう」とまで感じたことがあったそう。にもかかわらず、現在の目標は「200歳まで今の容姿を保って健康に生きること」。さすが鬼ですね、100歳までなんて普通っぽいことは言いません。その目線から見えている「あるべき世界」のレベルが違うんです。

 

なぜ勝田さんは更年期症状を感じなかったのか? 聞けば聞くほど「なるほど、これができていれば確かに大丈夫かもしれない」と感じることばかり。その実践内容と、200歳まで生きる秘策を伺いました。

>>更年期に「苦しまなかった」アンチエイジングの鬼・勝田小百合さんはこの10年、どんな暮らしをしていた?聞けば納得するその「整え方」

 

1位・1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア(前編)

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。

アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。

ですが、ほうれい線は笑ったときにできる境界線で、言わば幸せ顔の証しでもあります。

「それよりももっと気にするべきは、ほうれい線の起点、小鼻の横にある溝です!」と、顔筋ケアのパイオニアKatuyo(かつよ)氏は提唱します。

口元に仮面ライダーのような溝があると、相手に不快感や嫌悪感を与える意地の悪い不幸そうな顔に見えてしまうそうです。

また、俗に言う「マリオネットライン」も老け見えの原因。では、どうケアすればいいのでしょうか?

>>1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア(前編)

 

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク