49歳女性が引きこもりに!? 原因はなんと「更年期の下痢」だった。便意をガマンできないのをどうにかしたい!

下痢や軟便は女性ホルモンの減少が原因?

◆更年期の下痢対策には半夏瀉心湯もおすすめ

更年期の下痢には、半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)という漢方薬がおすすめです。

「下痢・軟便」などに効果が認められている半夏瀉心湯は、胃腸の炎症を鎮め、胃腸の機能を整えることで下痢や軟便の改善が期待できます。

以下のような症状のある方に適しています。

・消化不良
・げっぷ
・胸やけ
・吐き気
・腹鳴(おなかがゴロゴロ鳴る)
・みぞおちのつかえ

 

 

漢方薬を選ぶときの注意点

PhotoAC

漢方薬を選ぶ際の重要なポイントは、その人の状態や体質に合っているか、という点です。
うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に向いているのかを見極めるためには、専門家の力を借りるのがおすすめです。

漢方に詳しい薬剤師がAIを活用し、お手頃価格で、個人に効く漢方を見極めて自宅に郵送してくれる「あんしん漢方(オンライン個別相談)」などのオンライン漢方サービスに一度相談してみるのもいいでしょう。

相談もスマホで完結するので、対面では話しにくい悩みも気軽にできます。

 

 

更年期の下痢・軟便の悩みから抜け出そう

PhotoAC

感染症や炎症性腸疾患ではないのに下痢や軟便が続くのは、更年期が原因かもしれません。
1人で我慢せずに専門家に相談してみませんか?
漢方薬でからだの内側からバランスを整えて、毎日を笑顔で過ごしていきましょう。

 

<この記事を書いた人>

あんしん漢方薬剤師 
清水みゆき

漢方薬・生薬認定薬剤師、JAMHA認定ハーバルセラピスト。製薬企業の研究所員を経て、漢方調剤薬局に8年間勤務。漢方薬の服薬指導、食事や養生法での健康づくりのサポート、ハーブティーやアロマの相談販売に従事。

現在も漢方調剤薬局で薬剤師として在勤しながら「ママのためのやさしい漢方」のサイト運営や漢方やハーブの通信講座やセミナー講師としても活動中。

症状・体質に合ったパーソナルな漢方をスマホ一つで相談、症状緩和と根本改善を目指すオンラインAI漢方「あんしん漢方」でもサポートを行っている。

 

●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

1 2

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク