3年で激変!40代スタイリストが「どうしてもお腹を引っこめたい」異常なほどの執念と、実践している習慣とは?

【RICOリコメンズ/働く女性のコーデ】

実は…お腹が出ていないのは何もしてないわけじゃない

久しぶりに会った友人とランチしていたとき「りこはお腹が出てないからいいけどさ〜」と言われた。学生時代と印象の変わらない彼女だけれど、下腹が気になってきたらしい。「お、おん」と曖昧な返事をしてしまった。言いたいことがありすぎて……言葉を飲み込んだせいだ。「出てないから」ではない。「お腹を引っ込めるために時間もお金もかけている」である。なぜなら、服が好きだから!服とお腹は切っても切れない。私の「何でも着たい!」という服への情熱はちょっと異常かもしれません。背が低いのは変えられないけど、お腹は自分次第。血が滲むような努力とまでは言わないけど、お腹を引っ込めるにはコツがあって、続けるのが大事だと思っている。

 

ボディポジティブ〜自分のカラダをありのまま愛そう〜の時代に、ぽっこりお腹を悪者扱いするような記事を書いていいのか正直迷いました。ぽっこりお腹だって可愛いじゃないか!と言われたらその通りだから。なので、自分のぽっこりお腹を愛している人には、この記事は何の役にも立ちません。お腹がシュッとしたらもっと自分のカラダが好きになれそう!っていう方の参考になれば…どうぞよろしくお願いします。

 

「正しい姿勢」がめちゃくちゃ大事

左がレッスンを受け始めた2021年1月。 右が2024年1月。

ぽっこりお腹になる1番の原因は、筋力が弱り、姿勢が悪くなること。私はセルフ整体のレッスンを受けていて、「正しい姿勢」に時間もお金もかけています。立っているときも座っているときも、お腹とお尻のなかの骨盤を「垂直に立てる」のが正しい姿勢。イメージはお腹を縦に伸ばして、お尻はキュッと上げるかんじ(と言っても腰をそらすわけではない)。40年間してきた「背筋を伸ばす」や「気を付け」は腰をそらしていただけだったのかと違いに驚きました。最近、健康診断に行ったらなんと背が2cm伸びていました。

 

エレベーターを待っているときなど、思い出したタイミングで姿勢を正すよう心掛けています。あとは、平日は毎朝、腹筋を40回しています。月のなかで波はあるものの、お腹がシュッとしました。気がついたときに縦に伸ばすだけでもお腹は変わるはず。興味のある方はぜひプロのレッスンもおすすめですよ。ヨガやピラティスでも正しい姿勢を教えてくれるクラスがあると思います(私はユミコアにお世話になっています)。

 

ぽっこりお腹のもうひとつの原因は

左:腸内細菌の多様性に着目し開発された食物繊維ミックス「aub GROW」30包8140円/AuB 右:59種の栄養素を効率よく「からだにユーグレナGREEN POWDER」30包4536円/ユーグレナ

 

ぽっこりお腹になるもうひとつの原因は「便秘」。ただし、必ずしも毎日お通じがあるのが正解ではないらしいのです。大腸は人それぞれ長さが違い、ちょうどいい排便の頻度も異なるそう。診てもらっている先生によると、私は大腸が長いタイプで2~3日に1回がちょうどいいとのこと。

 

大腸には乳酸菌が住んでいて、調べれば個人を特定できるほど人によって乳酸菌バランスは違うそう。乳酸菌バランスが異なるということは、ひとりひとり適した乳酸菌のエサも異なるということ。野菜や果物などの食物繊維や、ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品が有名ですよね。乳酸菌のサプリや手軽に続けやすい栄養補助食品もあります。1週間続けてその食材を摂り、するっとバナナうんちが出るようになったら自分にあう食材のサインです。

 

▶▶【後編を読む】40代スタイリストが激推し!【穿くだけでお腹が引っ込むデニム】とは?

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク