40代の乾燥・たるみ肌に!洗顔後のブースター&導入液おすすめTOP3

「20歳はお肌の曲がり角」という言葉をよく耳にしますが、30代40代と年齢を重ねて、「あれ?最近スキンケアアイテムの効果を感じにくいな……」と感じている40代女性も多いのではないでしょうか。

そんな人にぜひ使ってもらいたいのがブースター系と呼ばれる、洗顔後すぐにお肌に塗布するタイプのコスメ。今までのコスメにプラスワンするだけで、肌体力がアップして、その後に付けるコスメの効果時間を高めてくれるかも!?

今回は40代になり肌の変化をガチで感じている私が、実際に試したアイテムの中で今年の秋お勧めのブースターをご紹介します。

 

メルヴィータ ネクターブラン ウォーターオイル デュオ

ネクターブラン ウォーターオイル デュオ 50mL 4,000円(税抜)/メルヴィータ

「メルヴィータ」から発売されているブースターは、ウォーターオイルのネーミング通りウォーターとオイルの2層式になっていて、お肌の水分と油分のバランスを整えて、その後に使うコスメの効果をサポートします。

オイルベースなのにべたつかずお肌にスーッと入っていく感触なのでベタつき感が苦手な人にもお勧めです。夏の紫外線の影響でお肌のかさつきが気になる人は朝晩の使用もOK。スプレータイプでシュッと手のひらに出して使えるタイプなので、適量が出せて使いやすいのも特徴です。

手のひらに取ったオイルウォーターを一旦手の中で温めた後顔に乗せ、両手で顔を覆うようにハンドプレスするとよりお肌がふっくらします。

 

トリロジー Qブースター エッセンスオイル

Qブースター エッセンスオイル 20mL 5,800円(税抜)リロジー

ニュージーランド発スキンケアブランド「トリロジー」の中で最も有名なのは世界中で20秒に1本売れていると言われているローズヒップオイルなんですが、このブースターもなかなかの優れものです。

オイルタイプですがサラサラとしたテクスチャーで伸びが良く、お肌に塗布してなじませるとすーっとお肌に入り込むように感じます。

香りはラベンダー、フランキンセンス、ゼラニウムのエッセンシャルオイルをブレンドした深いリラックスをもたらすような贅沢な香りです。

洗顔後に2~3滴を手に取り、お肌に塗布していきます。特に乾燥が気になる時は最後に使用するクリームなどにも1~2滴加えても、顔だけでなく首からデコルテなどにマッサージしながら伸ばして贅沢にボディケアに使ってもOKです。

 

RMK Wトリートメントオイル

Wトリートメントオイル 50mL 4,000円(税抜)/RMK

メイクブランドのイメージが強い「RMK」ですが、メイクの土台となる肌づくりのためのスキンケアアイテムも充実しています。

この「Wトリートメントオイル」はバオバブオイルやアルガンオイルなどの植物オイル配合で、お肌を柔らかくするオイル層と角質層をみずみずしく満たすうるおい層の2層式になったプレケア用のトリートメントオイル。

洗顔後スキンケアの最初にブースターとして使用することで、その後に使うコスメが浸透しやすい状態に整えてくれます。オイルですがべたつき感が少ないので美容液としてもマッサージオイルとしても使えて一石三鳥の優れものです。顔全体になじませながら軽く顔をマッサージすると、よりその後に使うコスメの浸透が良くなるような感じがします。

オレンジやネロリなど8種の精油をブレンドしたフローラルシトラスの香り。柑橘系の香りで癒されます。

 

今回はぜひプラスワンしてもらいたいコスメをご紹介しました。夏のお疲れ肌を回復したい方はブースター系コスメを使ったことがない方もそうでない方もぜひ取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク