節約していたつもりだったのに……。月末の集計→大赤字、で「固定費」のパンチ力を再認識!

「づんの家計簿」は、インスタグラムフォロワー6.6万人のづんさん考案オリジナル家計簿術。
やり方は、買ったものをすべてひとつひとつ手書きで書き、それを足していくというもの。
「大変そう」と思うかもしれません。でも、一日に書く量はそれほど多くありません。

続けていくうちに「自分が何にいくらお金を使っているのか」「これは本当に今、必要なものか」を実感し、お金を使う取捨選択や、タイミングをコントロールできるようになるのです。

イラストレーターのうだひろえさんが「づんの家計簿」に挑戦したら、すごく我慢したわけでもないのに月の生活費が13万円も減った!……という、リアル挑戦マンガです。

【づんの家計簿 ♯14】

 

クリックして拡大

スポンサーリンク

クリックして拡大

スポンサーリンク

クリックして拡大

スポンサーリンク

クリックして拡大

 

 

【つづき】4月5日10時00分配信予定。お楽しみに!

▶まんがで「づんの家計簿術」を知る!▶貯金ができないのは「物価高」のせいじゃなかったことが判明! じゃ、どうする?__▶▶▶▶▶

 

 

<<【前の話】いかに自分が無駄遣いしてるか、丸わかり! なのに家計簿がイヤにならないという不思議

<<【最初から読む】物価高で家計がピンチ! 無理せずに生活費13万円減にできる

 

 

書くだけで月の生活費が13万円減った!
奇跡の「づんの家計簿術」

(著:づん 漫画: うだひろえ / 主婦の友社・税込1,430円)

著者累計42万部以上の人気のオリジナルの家計簿術は、これまで数多くの家計を救ってきました。「未来が明るくなった!」と、反響の声多数。

 

AMAZONはこちら

楽天ブックスはこちら

※電子書籍もあり

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク