婚活失敗女性は注意!男が逃げる40代の「痛い口グセ」

唐突ですが、みなさんはどんな口グセを、自覚していらっしゃいますか?

「それなりに動いているのに、いい出会いになかなか恵まれない!」とお嘆きの40代女性のなかには、自分でも気づかないうちに発している“口グセ”が災いしている人も!

「もしかして、私の口グセも男性を遠ざけてる!?」と、ギョッとした40代女性のみなさま。こんにちは、並木まきです。

今回は、男性が「痛い!」と嫌うことが少なくない、40代女性の3大NG口グセを見ていきましょう。

口グセのせいで男性を遠ざけていたら、とても残念です!

 

痛い口グセ1:「要するに」「つまり」

男性の発言に対し、なにげなく「要するに……」と発するクセがあると、とてもデンジャラスです。

この言葉を聞いた瞬間に「この女性は、話の要点をまとめたがっている」「僕との会話を、早く切り上げたがっている」という意図を感じてしまう男性もいて、“心地よい会話”からは程遠くなることが。

「僕の話が長かったのかな?」「俺が言ったことがわかりにくかったんだろうか」などと、無用な不安を与えやすいフレーズでもあります。

また、仕事でもそれなりの立場になっている40代女性の「要するに」は、相手を小馬鹿にしつつ場を仕切っている雰囲気も醸し出しがちに。

男性の意見に反論しているワケでもないのに、強気な印象を与えてしまうこともあり、ゲンナリされやすい口グセのひとつです。

 

痛い口グセ2:「ヤバい!」

若い頃から「ヤバい!」を多用してきた女性ほど、40代になっても昔と変わらずに「ヤバい!」を連呼していませんか?

20代そこそこの女性が使う「ヤバい!」と40代女性が発する「ヤバい!」は、同じ言葉でも、男性に与える印象はガラリと変わることが。

ネタのように“わざと”使う「ヤバい!」は可愛らしく映っても、本気で「ヤバい!」を連呼している40代女性は、幼い印象やガサツなイメージを与えてしまいやすいのです。

さらに「この女性は、40代にもなってボキャブラリーが乏しすぎないか?」なんて男性に思われれば、知性すら疑われる事態に!

嬉しいときも美味しいときも驚いたときも「ヤバい!」で済ませるクセがある女性は、それだけで男性を遠ざけてしまっているかもしれません。

 

痛い口グセ3:「なんか」「みたいな」

物事に対して断言するのは気が引ける女性ほど「なんか」「~みたいな」などと、ファジーな言い回しを好んで使っていませんか?

実は、この口グセも40代女性が多用してしまうと微妙な雰囲気を醸し出し、男性から「幼いな」などと、ギョッとされやすいのです。

「なんか、お腹すいた」「私って大変みたいなぁ~」など、日常的に使いやすい表現でもありますし、少々使っているくらいなら耳に残らないものの、多用した途端に40代にはそぐわない幼稚な会話にも聞こえてしまいます。

どことなく曖昧な性格にも受け取られてしまい、「ハッキリしてよ!」とイライラしてしまう男性もいるので、くれぐれもご注意を。

それなりに人生経験を積んでいるはずの40代女性から、ファジーで曖昧な言葉を聞き続けると、イラついてしまう男性も決して珍しくないのです!

 

「でも」「だって」などの言い訳口調は、男性に嫌われる口グセの典型と言われますが、40代女性が痛々しく見えてしまう口グセはそれだけではありません。

発する言葉は、その女性のイメージを左右しますよね。

「いい出会いに恵まれなくて」の理由が口グセにあったら、もったいないお話に。心当たりがあった女性は、発する言葉を変えてみるだけで、恋愛が思いのほかうまくいきはじめるかも!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

アノ笑い方も不評!「いい歳してぶりっ子?」とバカにされる40代オバサンの残念習慣

“ぶりっ子”なんてしているつもりはないのに、男性から「いい歳して、ぶりっ子しちゃって……」と思われるのは、40代女性にとって不名誉な評価。媚を売っている自覚がなくとも「俺に媚びてる?」などと要らぬ誤解まで与…

気を抜いて大失敗…! 男が嫌悪感を示す40代女性にありがちな「表情」3大NG

「いい子なんだけど、ふとした瞬間に見せる表情が苦手でさ……」などと、女性を評する男性も珍しくありません。40代ともなると、顔に“生き様”が出ると言われる機会も多いだけに、男性が嫌悪感を示す表情をするのは、で…

サンダルシーズンが終わっても男ウケ最悪な40代女性の「足の爪」3例

先日、こちらの記事では『フレンチネイルでも不評に…!? 男ウケ最悪な40代女性の「爪」3大NG』で、男ウケ目線で不評なネイルの特徴をご紹介しましたが、“爪”と言えばもうひとつ、忘れてはならないのが“足の爪”。深い…

乾燥に負けない肌は時短で育む! 私の40代的「うるおい肌」養成術

このところ急激に湿度が下がってきていて、いよいよ本格的に乾燥対策を意識したいタイミングとなりました。40代ともなると、ただでさえ若い頃と比較して「肌がカサつく」「うるおいが足りていない感じ」などと感じる…

うっかり婚活に失敗…! やりがちだけど「男ウケ最悪」な40代のアイメイク3選

婚活を心がけているときには「モテメイク」にも、敏感になりがち。普段よりも、“男ウケ”を意識したメイクに注力する40代女性も少なくありません。しかし、せっかくモテを狙って仕上げたメイクが「実は、逆効果になっ…

フレンチネイルでも不評に…!? 男ウケ最悪な40代女性の「爪」3大NG

婚活を意識しているタイミングではなくとも、職場や取引先の異性から「ダメなオバサンっぽいなぁ」なんて思われるのは、できるだけ避けたいところ。男性から「これはなしだろ」と思われやすい代表格としては、真っ先…

うっかり空回り…男が「この女、苦手!」と感じる40代女性の写真の写りかた3例

最近では、スマホで気軽に写真を撮れ、SNSに投稿されている自撮りなども多いことから、恋愛における“紹介話”では、事前に紹介したい人物の写真を見せる流れも一般的。ところが、そんな“1枚”が男性目線でギョッとする…

気を抜いて…大失敗! 男がひと目でギョッとした40代女性のバッグの中身3選

ビジネスシーンで使うちょっとした“私物”は、思っている以上に、異性の目にも触れやすいもの。職場恋愛を狙っている40代女性ならなおのことですが、そうではなくとも男性からの好感度を上げたいときには、デイリーの…

男はさりげなくギョッとしてる…! 40代女性の「ダメなオバサンすぎる」スマホ3選

もはや私たちの日常と切っても切れない存在になっている“スマホ”は、他人の目に触れる機会も多いアイテム。これまで『男はひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」の財布の中身3選』や『「男がひと目でギョッと…

ワケありにしか感じない…「40代女のカラオケ選曲」男がドン引きした3選

取引先との接待や、親しくなりつつある男性との食事デートにおける“2軒目”などなど、ちょっとした場面で男性とカラオケをご一緒する機会は、40代女性にも意外と多いシチュエーション。本来カラオケは、好きな曲を自…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事