婚活失敗女性は注意!男が逃げる40代の「痛い口グセ」

唐突ですが、みなさんはどんな口グセを、自覚していらっしゃいますか?

「それなりに動いているのに、いい出会いになかなか恵まれない!」とお嘆きの40代女性のなかには、自分でも気づかないうちに発している“口グセ”が災いしている人も!

「もしかして、私の口グセも男性を遠ざけてる!?」と、ギョッとした40代女性のみなさま。こんにちは、並木まきです。

今回は、男性が「痛い!」と嫌うことが少なくない、40代女性の3大NG口グセを見ていきましょう。

口グセのせいで男性を遠ざけていたら、とても残念です!

 

痛い口グセ1:「要するに」「つまり」

男性の発言に対し、なにげなく「要するに……」と発するクセがあると、とてもデンジャラスです。

この言葉を聞いた瞬間に「この女性は、話の要点をまとめたがっている」「僕との会話を、早く切り上げたがっている」という意図を感じてしまう男性もいて、“心地よい会話”からは程遠くなることが。

「僕の話が長かったのかな?」「俺が言ったことがわかりにくかったんだろうか」などと、無用な不安を与えやすいフレーズでもあります。

また、仕事でもそれなりの立場になっている40代女性の「要するに」は、相手を小馬鹿にしつつ場を仕切っている雰囲気も醸し出しがちに。

男性の意見に反論しているワケでもないのに、強気な印象を与えてしまうこともあり、ゲンナリされやすい口グセのひとつです。

 

痛い口グセ2:「ヤバい!」

若い頃から「ヤバい!」を多用してきた女性ほど、40代になっても昔と変わらずに「ヤバい!」を連呼していませんか?

20代そこそこの女性が使う「ヤバい!」と40代女性が発する「ヤバい!」は、同じ言葉でも、男性に与える印象はガラリと変わることが。

ネタのように“わざと”使う「ヤバい!」は可愛らしく映っても、本気で「ヤバい!」を連呼している40代女性は、幼い印象やガサツなイメージを与えてしまいやすいのです。

さらに「この女性は、40代にもなってボキャブラリーが乏しすぎないか?」なんて男性に思われれば、知性すら疑われる事態に!

嬉しいときも美味しいときも驚いたときも「ヤバい!」で済ませるクセがある女性は、それだけで男性を遠ざけてしまっているかもしれません。

 

痛い口グセ3:「なんか」「みたいな」

物事に対して断言するのは気が引ける女性ほど「なんか」「~みたいな」などと、ファジーな言い回しを好んで使っていませんか?

実は、この口グセも40代女性が多用してしまうと微妙な雰囲気を醸し出し、男性から「幼いな」などと、ギョッとされやすいのです。

「なんか、お腹すいた」「私って大変みたいなぁ~」など、日常的に使いやすい表現でもありますし、少々使っているくらいなら耳に残らないものの、多用した途端に40代にはそぐわない幼稚な会話にも聞こえてしまいます。

どことなく曖昧な性格にも受け取られてしまい、「ハッキリしてよ!」とイライラしてしまう男性もいるので、くれぐれもご注意を。

それなりに人生経験を積んでいるはずの40代女性から、ファジーで曖昧な言葉を聞き続けると、イラついてしまう男性も決して珍しくないのです!

 

「でも」「だって」などの言い訳口調は、男性に嫌われる口グセの典型と言われますが、40代女性が痛々しく見えてしまう口グセはそれだけではありません。

発する言葉は、その女性のイメージを左右しますよね。

「いい出会いに恵まれなくて」の理由が口グセにあったら、もったいないお話に。心当たりがあった女性は、発する言葉を変えてみるだけで、恋愛が思いのほかうまくいきはじめるかも!

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

「年齢よりもオバサンっぽい!」な40代にありがちな痛いポイントメイクって…?

「あの人、年齢よりもオバサンっぽく見えるよね」なんて陰で言われるのは、40代にとってかなり不名誉なお話。しかし、実年齢を聞いて驚くほどみずみずしさに溢れている40代女性もいれば、残念ながらも「まだ40代だっ…

歳のせいじゃなかった…! 最近「メイクのりが悪い」40代の3大NGスキンケア

年齢を重ねるにつれ「メイクの“のり”が、悪くなってきた」と口にする女性も増えてくる傾向です。加齢の波は、誰にでも押し寄せるものだけに「40代ともなれば、普通よね」と諦めの声もしばしば聞こえてきます。でも本…

「あのオバサン、清潔感がない…!」と思われる、40代女性の盛りすぎメイク

メイクは、同じコスメを使ったとしても、その強弱によって印象はガラリと変わるものです。清潔感の「ある」or「ない」については、色づかいや色の組み合わせかたも関係しますが、メイクがtoo muchになっているだけで…

男ドン引き! お泊まりの朝「別人じゃん…」になる40代に足りないコスメは?

お泊りデートの翌朝は、ポーチに入れて持参したコスメ類で、メイクを済ませるのが一般的。アレコレと持っていくと荷物になるので、こういったシーンでは持ち歩くコスメは厳選し、自宅でのメイクに比べて、簡素に済ま…

泥酔よりイヤだ…!? 男がドン引きする40代女性の「お酒の飲みかた」3例

社会人経験が長くなってくると、必要に迫られた結果、若いころよりもお酒に強くなる40代女性も珍しくありません。そして一方で「泥酔した姿は、みっともない」は男女問わずによく言われるお話。ところが、場合によっ…

それ「おツボネさま」に見えてる!厄介な40代の痛ポイントメイク3例

メイクの印象によって「この人って、こんなタイプ……?」な憶測にもつながりがちなだけに、ビジネスシーンでのブランディングとメイクテイストは、切っても切れない間柄に。だからこそ、デイリーのビジネスメイクでは…

「おばさんっぽい!」と言われる40代女性のポーチに入っている3大痛コスメって?

「あの人って、年齢のわりにオバサンっぽいよね」「いかにもオバサン!って雰囲気で、残念」周囲から、こんな評価をくだされていたとしたら、40代としては不名誉なお話。しかしメイクのテイストや使っているコスメの…

30代までは許されても…!? 40代だと「格段に非常識」に見えるNGメイク3例

メイクは、TPOによって変えてこそ、品格やトレンド感を演出できるもの。30代までは許されても、40代になってTPOにそぐわないメイクをしているとそれだけで「あの人、非常識そう」とレッレルを貼られやすい残念な傾向…

「ケバいオバサン」よりみっともない……!? 男が嫌悪感を示す40代女性の3大NGキャラ

先日、私たちと同世代の男性たちとの会話で「40を過ぎると、単なる“ケバいオバサン”路線に向かっていく残念な同世代も増える」という話題が出ました。と同時に「ケバいオバサン系もイヤだけど、もっとイヤな路線に向…

40代だって人前でラブラブしたい……! 「愛情表現が豊かな中年男性」の見抜きかた

40代になっても、愛する人とはいつまでもラブラブな関係を築きたいのを理想とする女性だって少なくありません。「愛に年齢は、関係ない!」とも言えますし、大人世代になっても豊かな愛情表現をしあっているカップル…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事