マロ自眉もあくまで自然な「生えてた風」に。40代を救う眉リキッドがブーム!

細眉ブームのときに抜いた眉毛が復活せずに、いまだに麻呂眉。そうでなくても年とともに眉毛が細く薄く少なくなってきた……。そんなお悩み、40代女性に多いのではないでしょうか。アムロちゃんの引退宣言は衝撃的でしたが、個人的にはあんなに細眉だったアムロちゃんが、いつの間にかイイ感じのナチュラル眉にシフトしていたのも衝撃でした!

時代遅れの細眉は、老けて見えるし痛々しい……

 

細すぎる眉って、やっぱり古臭いんですよね。マスカラや口紅はしっかり塗っていて細眉だとさらに時代に乗り遅れた感、「昔はイケてた女風」なもの悲しさが漂います……。また、顔の縦幅をいかに短く見せるかが若見えのポイントでもあるので、眉はなるべく太く、顔の縦幅の余白を少なくするほうが若々しさも演出できるんですよ。とはいえ今は太眉ブームはひと段落。最近は自分の眉の形を生かした、すっきり上品なナチュラル眉がトレンドです。

密かにブームな眉リキッドが、40代の眉を救う!

眉アイテムといばペンシルやパウダーが定番ですが、実は最近、有名ブランドからリキッドタイプのアイブロウが続々と登場しています! まるでリキッドアイライナーみたいな、筆ペンリキッドのアイブロウ。「ペタッと海苔みたいな眉になりそう」と思いきや、これが驚くほど自然。透け案のある薄墨タッチなので変に悪目立ちせず、それでいて眉1本1本をリアルに再現。眉下に太さを補強しても違和感がなく、眉尻を描いても消えにくい。しかもペンシルやパウダーと違ってぼかし不要で引きっぱなしでOKなので、時短しつつ完成度の眉が作れるんです!

黒髪に合うカーキなど、SUQQUはトレンド感のある色揃え

フレーミング アイブロウ リキッド ペン 全4色 各3,240円/SUQQU

シアーな発色と繊細な筆先で、自眉になりすますSUQQUのリキッド。大人の女性の肌や顔立ち×トレンド感を追求した、独自の色展開が特徴的です。いちばん人気は02のブラウンですが、私のイチオシは01のカーキ。黒に限りなく近いけど黒より主張が強すぎず、黒髪に似合います。その他、03の軽やかなキャメル、04のシックなほの赤グレーの4展開。

エレガンスはウルトラシアー×ほのツヤ発色で上品に

アイブロウ リクイッド 全4色 3,240円/エレガンス コスメティックス

エレガンスは透け感が非常に高く、ツヤのある質感。大胆に太さを補強しても“描きました感”がなく、細眉さんにも頼れる存在。意外と知られていませんが、エレガンスの棒モノコスメ=マスカラやアイライナーは汗や皮脂に強く持ちがいい名品が多く、このアイブロウもかなりの耐久力。うっかり麻呂眉になりがちな人にも最適です。

パウダー付きのバーバリーは、自眉とのなじみが抜群

フルブロウ 全4色 4,104円/バーバリー ビューティ

バーバリーからも今年、水彩画タッチのリキッドアイブロウが登場。こちらはワックス状のパウダーがセットされています。リキッドで全体のフォルムを整えてから、パウダーで眉のすき間を埋めつつ、描いた眉をフィックス。自眉と書いた部分が自然になじみ、まるでもとから眉美人のような仕上がりに。

眉ティントは40代女性にとって諸刃の剣!?

私はかなり眉毛が細いので毎朝リキッドで描き足しつつ、就寝前に「眉ティント」を愛用中。昔流行ったセルフタンニングの要領で角質を染め上げるので、1回塗ると2~3日は消えずにキープできるんです。塗っている最中はまさにイモト眉状態ですが、それを剥がすとパウダーでぼかしたような質感に。「これはズボラな私の神アイテムだ!」と繰り返し使っていましたが……、ある日、あまりにズボラ過ぎて、雑にベリッと剥がしたら、貴重な眉毛が数本持っていかれてしまいました(涙)。眉育中の女性は、くれぐれもご注意! でも上手に使うと本当に便利ですよ。

 

【製品の問い合わせ先】

SUQQU 0120-988-761

エレガンス コスメティクス 0120-766-995

バーバリー ビューティ 0120-77-1141

 

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

食べ過ぎるたびオバさん化が進む…?そのシンプルな理由と対策は

クリスマスケーキやお餅、新年会の締めのラーメンetc……、年末年始の暴飲暴食は「太る」だけでなく「老ける」って知っていましたか? 糖質の過剰摂取は体内の「糖化」を進め、肌はもちろん、血管、内臓、関節など全身…

美容ライター 摩文仁こずえが選ぶ、2018年ベストコスメ

今年1年間に発売された製品の中から選び抜かれた「ベストコスメ(ベスコス)」。雑誌などで特集も組まれていますが、ここでは完全に個人的な好みで選んだMYベスコスを発表します!私はもともとミーハー気質で、光GENJ…

【美容ライターが提言】40代「目元の乾燥」どう対策する?やってないとヤバい目元美容とは?

今月のオトナサローネは、大人の乾燥対策がテーマ。ここでは、40代女性ならほぼ100%の人が気になっているはずの、目もとの乾燥にフォーカスします。目もとの皮膚は顔の他の部分に比べて厚みが1/3ほどしかなく、皮脂…

塗るだけで歯が白く美しく立体的に?3つのプチプラリップで叶います

大人の女性にとって、口紅は新調するのが難しいアイテム。肌から色浮きしていない? オバサンっぽく見えない? 時代に取り残されてない……? などなど、考えれば考えるほど、新しい1本に踏み出すのを躊躇しがち。ですが…

「乾燥しすぎて化粧水さえ入らない」そんな40代肌を救うこの冬の3大スキンケア

気温も湿度もいっきに下がり、肌が急激に乾燥する季節。たかが乾燥、と放っておくと命取り。乾いた肌は折りジワが付きやすくなるし、肌内部がスカスカだと毛穴や開きやたるみも目立ってきます。さらに肌のターンオー…

たるみもほうれい線も! 40代こそ使いたい最先端コスメ3選

みなさん、たるみケアしていますか? たるみやほうれい線はシミやくすみと違って、ファンデーションではなかなか隠せないのも痛いところ。夕方のエレベーターの鏡や、帰宅時の電車の窓に映った自分の顔……、その深い影…

3歳若見え! ペタッとつぶれた髪の分け目をふんわり戻すワザ

髪の根元がペタッとつぶれていると、いっきに貧相で生活感あふれる印象になりますよね。柔らかなネコ毛が外国の少女みたいにオシャレに見えることもありますが、それは顔が若々しければ、の条件付き。ほうれい線+ペ…

「老けた?」と言われない!オトナ美肌を叶える秋ファンデーション4選

はじめまして、美容ライターの摩文仁こずえです。これからBEAUTYの記事を執筆していきますので、どうぞよろしくお願いします。常に数多くの製品をお試ししていて、新製品や季節モノが大好きなミーハー気質。現在は雑…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事