【九星フラワー占い】四緑木星の11月運勢は「体調を」

2017年11月は、どの星の生れの人にも、変化の兆しがあらわれる月です。何となくうまく進まないことがあれば、それは近いうちにそのこと(その人との関係)から卒業するという❝お知らせ❞かもしれません。けれども大切なことは、どうせ卒業だからと途中で放り投げたりしないこと。無理をする必要はありませんが、誠実に明るい笑顔で対処する姿勢が周囲の人の記憶に残り、それがハッピーな未来へのトビラを開く鍵となるのです。

とくに四緑木星の生れの人が意識すべきこととはなんでしょう?

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

四緑木星(生まれ年:1960年、1969年、1978年、1987年)を象徴する花は「バラ」です。

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

今月は四緑木星にとって、どんな月?──体調不良に注意を!

今月は健康、人間関係、お金、どれかの運勢がちょっと低くなります。とくに寒くなってくるので健康に注意したほうがいいでしょう。風邪をひいたり、その風邪が悪化しないように、できるだけ早く家に帰って、バラの香りの入浴剤を入れたお風呂にゆっくり入るのもいいですし、とにかくたっぷり睡眠をとってください。人付き合いのいい四緑木星は、誘われると嫌といえない人が多いですが、ここはがまん。無理に出かけても、かえってコミュニケーションがうまく取れなかったということになりかねません。ただし、困った時、誰も助けてくれないかというとそうでもありません。上司やかなり年上の男性は頼って大丈夫。アポをとったら、絶対に遅刻しないことが重要です。

ラッキーアイテムを活用して、開運を!

今月の四緑木星のラッキーカラー:白か黒。服装はシックな雰囲気にして、パールのアクセサリーをつけたいところ。

今月の四緑木星のラッキーフード:豆腐入りの鍋料理で体を温めて。朝は白湯を飲むとさらにいいでしょう。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク