アラフォーは努力しないほうがやせる。3つのお気楽ダイエット

スポンサーリンク

ダイエットを成功させるために何をしなければならないのでしょうか。食事と運動が基本ですよね。でもそれだけではうまくいきません。だんだん億劫になるのと、やってはいけないが多いからです。そこで実行しやすく、継続できるポイントを3つご紹介します。ゲーム感覚で行えばいいのです。気楽に実行するだけでダイエットには良い効果があります。難しく考えず、スマホのオンラインゲーム感覚で続けていきましょう。

 

ポイントだけ押さえたほうが成功する

ダイエットを成功させるためには単に意志が強いだけでは無理です。がむしゃらに実行するよりも、押さえておけばいいやせポイントを稼いでおくほうが成功率はアップします。そのやせポイントは以下の3つです。

 

●栄養は「1日」の単位でバランスをとればいい

●1日合計30分体を動かしていればいい

●でも、自分の身体を把握するケアは丁寧に

 

一見、実行が面倒に思えるものばかりです。しかしやってみると、さほど面倒ではありません。さらに言えば、継続していると、自分を丁寧に扱う満足感を得られます。1週間に1回くらいやせポイント無視の日を用意するともっと効果的です。

 

毎食カンペキな内容でなくてもいい

 

正直、栄養バランスを整えた食事を用意するのは面倒です。健康や美容の面で重要な課題だとわかっていても面倒なことは変わりません。実際に毎食すべての栄養素をバランスよく整えることは多忙な毎日を送る上では負担が大きいのです。

 

ダイエットを成功させる要素で85%以上を占めるのは食事です。カロリーを控えるよりも自分に役立つ栄養素を摂るかで成功するかが決まります。だから身体に欠かせない栄養素を含む食べ物を選ぶことでダイエットは成功するのです。

 

食事の栄養バランスを毎食整えることは大変ですから、1日トータルでバランスをとればよしとします。毎食は無理でも、1日のトータルであれば意外と気楽にできます。ランチではたんぱく質が少なめだったからディナーで足しておくという感じで充分なのです。

 

厳しく考えすぎず、雑にも考えないという食事のチョイスなら無理なく実行できます。食品の栄養素を知っておくことがおすすめです。なお和風の定食は野菜類が多めのお惣菜やみそ汁がある分、栄養バランスのリカバリーがしやすいですよ。

 

※さらにやせポイントを得るために

「自分がどんなもので太りやすいか」「自分が太るりやすい調理方法は何か」を把握しておくとやせポイントがもっとアップします。

 

運動は「ちりつも」で30分になればいい

運動で得られるやせポイントは体重を落とすものではないといえます。得られるポイントは太りにくい身体とバランスよく見える体型です。体重にこだわるより、見た目とサイズにこだわるダイエットなら欠かすことができません。

 

理想を言えば1日30分以上は運動したいもの。しかしまとめて30分も時間を割くのは大変ですし、面倒になってしまいます。でも、足して30分ですから、朝の歯磨きに足踏み3分、通勤に徒歩10分と、小分けにしてみたらどうでしょうか。意外と運動を組み込むことができてしまうはずです。

 

カロリーを費やすためではなく、やせやすい身体に整えるために運動すると考えましょう。また少しずつ蓄えたしなやかな筋肉は若々しいボディラインに整えます。やせポイントは身体の準備を行う部分でもきちんと手に入れることができるのです。

 

行う運動には有酸素運動と無酸素運動を組み合わせることが理想になります。しかし難しく考えず、有酸素運動は通勤などの徒歩、無酸素運動は気分転換のストレッチや中身の入ったペットボトルをダンベルに使った運動でかまいません。

 

※さらにやせポイントを得るために

運動も毎日の習慣になってしまえば面倒ではなくなります。また運動で得られるストレス解消効果でやけ食いを防げるので、やせポイントは高くなります。

 

でも、ボディケアだけは頑張りましょう

 

顔のスキンケアは熱心に行っていても、ボディケアには熱が入らないという方も多いものです。ダイエットでやせポイントを稼ぎたい場合、これは少し不利になります。ボディケアは肌のお手入れだけではなく、自分のボディラインを把握できる時間になるからです。

 

ボディケアをしていると、自分の身体を触りながら確認することが欠かせません。むくみやたるみ、ゆるみも確認することになります。しかしボディケアで早めに気が付いておけば、その対策を考えながら、ダイエットの継続ができるのです。

 

またマッサージを行う時間にもなります。するとむくみやたるみの対策にもなってくれ、よりよい状態のボディラインを実現するのです。マッサージも難しいものではありません。身体の外側から中心に向かうという流れを守るだけで効果が出てきます。

 

肌のダメージを防ぎながら、ハリをキープさせることで若々しさを守れるのはボディケアも同じです。また肌にハリとうるおいがある分、ボディラインにメリハリを見た目で感じさせる効果も期待できます。ボディケアもダイエットの習慣として生かすべきです。

 

※さらにやせポイントを得るために

肌の保湿目的のボディケアだけでも、かなりたるみは防げます。保湿でハリをキープさせていれば、引き締まった印象になるのです。やせてからも、たるみをある程度防げますよ。

ヘルス&ビューティライター

伊藤桂子

この執筆者の記事一覧

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

伊藤桂子の最新記事

HEALTHに関する最新記事