バツグンの保湿力!コレ1つで全身しっとり「ヴァセリン」大人の使い方3つ

諸外国では「どの家庭にも、1個は必ずある!」と言っても過言ではないほど、定番グッズでもある『ヴァセリン』。

日本では、乾燥が気になる秋冬の定番として人気が高いので「一度は使ったことがある!」という女性も、多いのではないでしょうか。

「ヴァセリンやニベアなど、プチプラ定番保湿アイテムの今っぽい活用術が知りたい!」と思っていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

かくいう私は、高校生の頃に“ヴァセリン信者”だったのですが、その後しばらく疎遠になったあと、アラフォーになって手元や肘などの乾燥が気になり出し、再び使い出すように。

今回は、私が実際に試して「これはオトナ流の使い道!」と太鼓判を押せる活用法を3つお話します。

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

 

1:靴擦れ予防クリームとして

 

ヴァセリンは、その高い保湿力ばかりが注目されがちですが、その“コーティング力”も見直したい実力。

私は、靴擦れができやすい足の持ち主なので、新しいパンプスやブーツを履くと、けっこうな確率で靴擦れができます。

そこで試しに、ヴァセリンをかかとや甲などの、ふだん靴擦れしやすい箇所に塗ってみたところ……“いい感じ”にコーティングされて、見事に靴擦れしにくくなりました。

新しい靴を履くシーンや、足のむくみが気になっているときに、手軽に使える活用術です。

肌をほどよくコーティングしてくれるけれど、ベタつかないので、すぐにストッキングを履いても気になりません。

 

2:髪の保湿クリーム兼ヘアワックスとして

 

『ヴァセリン』は、石油の精錬の副産物に着目してつくられているため、優れた保湿力を誇っています。

年齢を重ねるにつれて髪のパサつきや“うねり”が気になっている女性も多いかと思いますが、こういったエイジング特有のお悩みって、髪を保湿すると落ち着くこともあります。

そこで、お試しでヴァセリンを私の髪(強いくせ毛で広がりがち)に使ってみたところ、しっかり髪が落ち着き、嬉しい驚きの結果に……!

「ヴァセリンは、肌の保湿をするもの」って思いがちなのですが、あの保湿力、髪の毛にも威力を発揮してくれるのです。

コーティング効果で、その日の髪は再び乾燥しにくいから、時短美容にも!

 

3:ネイルパックとして

 

以前、ニベアを使ったハンドパックをこちらの記事「こんなところにも使える!大人気“ニベア”熱愛者の意外な活用法ベスト5」でご紹介しましたが、『ヴァセリン』で『ニベア』と同じようにパックしてしまうと、私の手にはややベタつきが。

そこで「この保湿パワーを、ネイルケアに使ってみよう」と、爪周辺のパックに応用してみたところ、これが大当たりでした。

乾燥する時期や長時間のパソコン仕事を終えたあとなどは、爪まわりの乾燥が気になりがちですが、ヴァセリンをたっぷりめに塗って、しばらく放置してからティッシュで押さえながら拭き取ってみると、驚くほどふかふかの指先に。

指先は日常生活で酷使しがちなうえに年齢が出やすいパーツでもあるので、手軽にパックできると、時短でのエイジングケアにも繋がります。

 

『ヴァセリン』は、少量でもよく伸びるので「買ったのだけど、しばらく使っていないまま! 余っているものが、家にある」という方も、けっこういらっしゃるかもしれませんね。

そして、いろいろ考えてみると、ハンドクリームやフェイスクリームとしての一般的な使いかた以外にも、まだまだ応用できる活用術が、たくさんありそうです。

みなさまは、どんな活用術が思い浮かびますでしょうか?

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

ズバリ!お金が貯まらない人の「ポーチの中身」ありがちな3大NG

「お金が貯まらない……」が口グセのようになっている人には、生活習慣にも共通点があると言われています。40代ともなれば、それなりに収入も安定し、趣味や遊びにかけるに十分な稼ぎがある女性も少なくありませんが「…

男に「抜け感」は伝わらない! 「不健康そう」と思われる40代女性のメイク3選

メイクの仕上げかたによって、健康そうな印象にもなれば、残念ながらも不健康なイメージが強まってしまうこともあります。私たち40代は、その日の体調や天候、気温によっても肌の調子や顔色がすぐれない日も多い年代…

それはナシ眉…!男が「苦手」と感じる40代女性の眉3パターン

眉は顔の印象、ひいてはその人の印象までも左右すると言っても過言ではないほど、メイクにおける重要なパーツ。しかも、手をかけているからと言って「好感度が上がる」とは言い切れず、むしろ手をかけるポイントが少…

失礼ながら、幸薄そう…! 男が「貧相な顔」認定する40代女性のメイク癖3例

自分では、きちんと身なりを整えているつもりでも、男性目線だと「幸薄そう」「貧相」などの不名誉なジャッジをくだされていることもあります。では、男性たちが、そんなネガティブな評価をくだしがちな顔の特徴とは…

これはダメ…男が一瞬で「遠慮します」と我に返る40代独女のニオイ

意中の男性と、いい雰囲気になっていたのに、理由もわからずに距離を置かれてしまった……という話は、そう珍しくもありません。とは言っても、気に入っている相手から避けられているのは、いくつになっても女性にとっ…

もしや腹黒…? 男が一瞬で警戒した「40代独女の不用意なひと言」3パターン

男女の出会いでは、不用意に発した言葉ひとつで「この人の本性は、きっとこんな感じなんだろう……」を邪推されるリスクもあります。本人にはそこまでの悪意がなくとも、それを聞いた男性が「もしかして、この女性は“…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事