足のむくみ解消には! キツくなった靴、スッキリ履くにはオヤスリムプラチナイト

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめながら、できる限り争っていこうと決意したのですが、想定外だったのが足のむくみです。

それを痛感したのが、少し前に購入したちょっとお高めの靴がキツくなり、入らなくなってしまったこと。清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入した靴をこのまま放置するのは納得いかない! そこで、足のむくみを解消するための方法について、色々学んでみました。

 

年齢とともに、むくみがヒドくなる理由

足のむくみは、重力に逆らって心臓に流れる静脈の血流が滞ることで引き起こるのだそうです。

では、どのような人がむくみやすいのでしょうか? 以下のことがあるそうです。

1 立ったままの姿勢を長時間続けている人

2 座ったままの姿勢を長時間続けている人

3 運動不足

4 肥満

5 加齢

6 遺伝

 

30代後半までも、1〜3の項目はずっと当てはまっていました。が、むくみを感じなかったのは、年齢も若かったからでしょう。40代突入を迎え、初期老化を迎えた私はも同時に該当するように……。つまり、むくみは起こるべくして起こった現象だったことを実感。

ちなみに、むくみはそのまま放置しておくと、セルライトの原因になるということも判明。この無様な下半身が、永久的なものになってしまいます。これは早急に打開策を考えなくては!

 

むくんだ足はこれで早急にケア!

 

 

むくみ解消には、静脈のサポートが大切!

では、何をすれば良いのか。さらに調べてみると、静脈のサポートという言葉が出てきました。ちょっと何を言ってるのかわからないですが、どうやら半身浴やリンパのマッサージだけでは解消されない様子。

低下した弁の機能をサポートし、静脈の血流の滞りを回復させる。それが静脈のサポートなのだそう。

主な方法としては、足首のストレッチやふくらはぎ、足裏のマッサージが挙げられます。これは私も入浴後に時間をかけて実践してみました。確かにそれなりの効果が得られたのですが、とにかく時間が必要。しかも力任せでマッサージした翌日は、足のもみ返しがヒドくなってしまいました。

働く女は忙しいのです。もっと手軽に、時間をかけずに解消したい! そこで最終兵器「着圧ソックス」を使ってみることにしました。

 

 

「オヤスリムプラチナイト」で足がスッキリ、肌もツヤツヤに!

 

私が使ってみたのは、「オヤスリムプラチナイト」。

数ある着圧ソックスの中からこれを実践してみようと思ったのは、「インスタで話題」「日本製」「むれにくい」の3点。口コミでの話題性に加え、安心安全な国内生産、さらに着圧ソックス特有の不快感がない。これなら私も継続できそうと考えたから。そして実際に使ってみた感想を申し上げましょう。

 

 

オヤスリムプラチナイト、試してみた

☑履き心地バツグン!

まず履いてみた感想としては、思ったより圧迫感がないこと。実は他社の着圧ソックスを体験した経験があるのですが、圧が強すぎたのか、夜中に足が暑くなりすぎて脱ぎ捨ててしまった経験があります。

オヤスリムプラチナイトは人間工学に基づいた理想的な着圧設計、しかも使用している糸はスポーツウェアにも使われる東レキュープ。だから装着時の不快感もほとんどなく、蒸れることがなかったのも納得です。

☑足がしっとり、スベスベに!

次に実感したのは、脱いだ瞬間、カサカサだった足がしっとり滑らかに変化したこと。というのも、着圧ソックスにありがちなチクチクを軽減するため、アルガンオイルが配合されているから。本体の目的に加え、美肌効果も得られたので、これには正直驚き!

☑寝るだけで翌朝には足がスッキリ!

まずはむくんでしまった足の状態で、オヤスリムプラチナイトを履いたまま就寝。就寝時に不快感は全くなく、翌朝には足のむくみがスッキリ解消!

さらに1日中デスクワークだった日に、今度はルームシューズとしてオヤスリムプラチナイトを履いたまま作業。長時間椅子に座りっぱなしだったにも関わらず、むくみを感じることなく、スッキリ足をキープ!

 

そして、むくみが原因で履くことのできなかった例のちょっとお高めだった靴も、これを機に復活させることができました! ムダにならなくてよかった!

足のむくみはもちろん、オシャレをもっと楽しみたい女性にオススメしたい。そんな逸品です。

 

「オヤスリムプラチナイト」をもっと詳しく!

Sponsored by 株式会社FORDELソリューションズ

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

浴衣美人の秘訣はまとめ髪にアリ! 大人のセルフ浴衣アレンジ

最近では若い子の間では浴衣を着る文化が浸透しつつありますが、大人はまだまだ消極的。確かに着付けは面倒ですし、動きにくい。そもそも浴衣なんて持ってないって人もいるでしょう。でも皆さん。大人の女性ならでは…

猛暑こそハーフアップ! 大人のハーフアレンジ10選

今年の夏は災害レベルの暑さ! ジャマな髪はフルアップで襟足スッキリヘアにしがちですが、強い日差しでフルアップは危険がいっぱい!というのも、首後ろは日焼け止めをつけにくく、さらに日差しを浴びやすい場所。…

初心者でも失敗しない! 自分で前髪ちょいカットの注意点

あなたが美容室に通うのはどれくらいの頻度ですか?40代女性の場合、実は半年に1回が最も多いと言われています。次に多いのが3ヶ月に1回。多忙である上に、子育て中のママになると出費が重なり、美容室に通うお金…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできないからスタイリング時間がかかってめんどく…

脱・いつもの1本結び!「肩につくくらいの髪」の簡単アレンジ2つ

最近、忙しくて髪のカットもままならない! でもボサボサ髪はみっともないし、老け顔に見られそう。そんな悩みは、お手軽アレンジで解消しちゃいましょう。今回はアラフォー女性に最も多いと言われているミディアム…

いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは!

あなたが白髪染めを始めたのは、いつですか?私は34歳に白髪を発見し、35歳に白髪染めを体験。そこから1回元に戻し、36歳から白髪染めに完全移行しました。理由は夫からの一言。「白髪染め使って!」でした。見た目…

なんと! 髪にアレがあるだけで「4歳老け見え」することが判明

顔の印象を大きく左右する髪。40歳を過ぎると、定番だった髪型が急に似合わなくなって、むしろ老け顔に見せてしまったり。さらにパサついた髪やうねった髪も疲労感を与えてしまい、これまた老け顔コース間違いなし。…

カサついた「オバ肌」なんとかしたい! 噂の薬用美白オイル【プラシラ】を使ってみたら…!

例年以上の厳しい寒さと乾燥で、肌がカサカサになった今年の冬。「いつも以上に保湿に力を注いだつもりなのになかなか潤わない」。そう思っているかたも多いのではないでしょうか。かくいう私も例にもれず。潤わない…

[PR]

時間がなくてもキレイに仕上がる! 巻かないアレンジ

まともなスタイリングをしなくても、カットさえキマっていれば何とかなる! そんなのは30代まで。40代になると、キレイにカットしてもクセやうねり、毛先のパサつきなど、丁寧なケアをしてもブローなしでキープさせ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多いんじゃないでしょうか?そこで今回は、オ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事