冬の京都もお得な民泊で!「レアな京町屋」の1棟貸しも可能

京都旅行、いつもどこに泊まっていますか? 外国人旅行者に人気のゲストハウス、外資系のラグジュアリーホテル、町家をリノベーションした小さなホテル、使い勝手のいいビジネスホテルなど、京都の宿泊施設はじつに多彩。予算や好みに応じて、選択肢はたくさんあります。

私も、仕事、観光など目的に応じていくつかお気に入りの宿泊施設があるのですが、今回は、民泊サイト「HomeAway(ホームアウェイ)」をのぞいてみることに。

民泊サイトって意外と選択肢豊富

「ホームアウェイ」は、世界190ヵ国、200万件以上の物件を持つ、世界最大級の民泊サイト。民泊には、「家一棟丸ごと貸し」、「ホームスティ型」の2パターンがありますが、こちらは主に「家一棟丸ごと貸し」──海外では「バケーションレンタル」といわれるホストが不在の民泊のスタイルを得意としています。

「家一棟丸ごと貸し」は、農場や牧場、お城、テーマ性のあるスペースなどユニークな物件が豊富でベッドルームが複数ある物件が主体。人数が多いほどお得で、グループでの旅行にぴったりなのですが(バリ島には6人集まったら、ひとり1,500円程度で泊まれるプール付きのヴィラも!)、京都の町家の物件も多く扱っているとのことで、「ホームアウェイ」のサイトをのぞいてみました。うーん、いろいろ選択肢があるのですね~。これは迷う……。グループで利用したい1棟貸しや、1人でもお得に泊まれるアパートの1室貸しなどさまざまなバリエーションがあります。お値段も1泊10万円を超えるラグジュアリーな町家から、1泊1万円を切るアパート1室貸しまで多種多彩。見ていると夢が広がります(笑)。いったいどんなところに泊まれるの? と、今回、ラグジュアリーな京町家を内見させてもらう機会に恵まれました。京都御苑の少し南側、地下鉄・丸田町から徒歩10分程度の場所に位置するこちらは時期にもよりますが、1棟10万円強。1人では、なかなか手が出ませんが定員は8名。グループでの滞在なら、かなりおすすめです。

こちらは京都市内にいくつかの町家の宿泊施設を運営しているケンプトンという会社が所有するもので、予約と支払いはスマフォでちゃちゃっと可能。どこにでもアクセスしやすい立地も魅力です。チェックイン時は、指定した時間にスタッフが玄関の前で待機してくれていて、部屋のなかで注意事項の説明やキーの受渡があります。

連泊の場合は、ホテル同様にベッドメイキングが入るとのこと。キッチン(コーヒーメーカーも)も付いていて調理ができるのも、地味にうれしいポイントです。

町家ステイ、やっぱり素敵かも!

さらに、こちらの町家、書家が揮毫した暖簾が掲げられていたり、玄関に花が生けてあったり、高野槇のバスタブからは坪庭がのぞめるなど、さまざまな面で日本の伝統文化に触れることができるのも、町家ステイのおすすめポイントかもしれません。

ベッドリネンは、原糸選びから糸の撚り方にまでこだわった「FIBER ART STUDIO」社製のもの。アメニティが「京都ちどりや」のスキン&ヘアケアセットというのも気がきいています。

ホテルが取れなかったとき、ホテルよりも広いスペースでのんびり暮らすような滞在が楽しみたいとき、「家一棟丸ごと貸し」という選択肢もありかも!? アパート1室貸し切り5000円を切るものもありました。

ちなみにこちらのサイト、海外の方の利用が多く、彼らの口コミを読むのもおもしろいですよ! 英語の勉強にもなるし、日本人とは違う視点に新鮮な驚きを覚えることも。

宿泊のスタイル、また宿の手配の仕方もいろいろ。自分に合う宿泊先、予約方法、選びたいものです。

 

★この記事でご紹介した施設は法令に基づく許可を受けた施設です。京都市の詳細はこちら

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

パクチーピーナッツ?豆花?「寧夏夜市」食べ歩きの目玉は…

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

ビアガーデンもヘルシー&おしゃれ!大人の女性が行きたいのはココ

夏の風物詩といえば、やっぱり「ビアガーデン」。少し暑さがやわらいだ、仕事帰りの一杯、堪えられません。そして、夏本番を迎えた今、街は個性的な「ビアガーデン」であふれています。でも、大人ですもの、女性です…

涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を…

この夏はSNS映えするひんやりスイーツで乗り切って!

いきなり暑さが本格化。今年も夏の到来です。ポップで、かわいいひんやりスイーツで、夏気分をもっと盛り上げましょ。パステルカラーがキュートな「乙女パフェ!」に夢中表参道の「エンポリオ アルマーニ カフェ」で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事