睡眠不足でも「お疲れ顔」になりたくない! 究極の時短ケア発見【40代からの美容道】

出会ってしまったかもしれません、早くも2018年のベストコスメ候補に……!
人生100年時代と言われるいま、40代であっても残りの人生はまだまだ半分以上あるのです。そう考えると少しでも長く、健康的でキレイな肌でいたいと思うようになりました。そんなOTONA SALONE編集長・浅見が独断と偏見でおおくりするのが「40代からの美容道」でございます。

早くも登場、ベストコスメ候補!

あきらかに30代の頃と肌が変わった、と感じるようになったのは43歳のときでした。特に睡眠不足のとき。自然光が降り注ぐ部屋で鏡にうつった自分。肌の乾燥、小ジワ、黄ぐすみ、肌の疲れ、たるみ……。そのときから強く思いました。30代の美容と40代の美容は変えなくてはならない、と!
それ以来、「40代からの美容」はどうしていくべきか日々考えております。いまの自分に合っているものは、必要なものは何なのか。昨年、個人的に本当によかったスキンケアは「使ってよかった! 40代のベストコスメ2017」で紹介したアイテムでした。
今年はどんな出会いがあるのだろうと思っていたところ、冒頭に書いたように、早くもベストコスメ2018候補に出会ってしまったかもしれません。
その名は「SK-Ⅱ オーバーナイト ミラクル マスク」。2018年2月5日発売の新製品。忙しい現代女性におすすめしたい救世主です!

3~4時間しか寝られない日々

開けるとこんな感じです。

正月休みが明けて早々、私はいきなり忙しい日々が続いていました。校了という本を作る最終確認の工程で、間違いがないか慎重なチェックが必要な時期でした。

細かな確認作業のため、連日の深夜残業。正月休み明けでボケている猶予もなく、終電で帰宅する日々が続きました。当然、睡眠時間も少ないわけで、せいぜい3-4時間。
ゆっくりお風呂に入ったり、じっくり肌のお手入れをしたり、マッサージしたりなんて時間はない!
帰宅して、ざっとお風呂に入って、翌朝も早いからソッコーで寝るしかありません!
忙しいときこそ、本当はていねいにケアしたいんですが、それよりも早く寝たい!
ピンチのときこそ、最短で最善の対策を打たねば! そう思って使ってみたのが、SK-Ⅱ オーバーナイト ミラクル マスクでした。

待ち時間なし。塗って寝るだけ!

肌にマスクを塗っております。ツヤツヤ&いい香り!

睡眠時間が少ないと疲労感が如実にあらわれるようになった40代。「顔、疲れてるね!」なんて、30代の頃は言われなかったのに……。ここ数年は、エレベーターで一緒になった先輩に言われることもしばしば。

40代ですけれど、まだまだ人生半ば。疲れたオバサンにはなりたくない……。そう思って、塗って寝るだけでいいというSK-Ⅱ オーバーナイト ミラクル マスクを使ってみたんです。
お風呂から出て、まるまる1個を顔全体に塗ってソッコーおやすみなさい! ほかは何にもせず、睡眠時間は3-4時間。そんな生活が4日間続きました。
いい成分を使ったコスメでも、これだけ睡眠時間が短い日が続いたらいくらなんでもお疲れ肌になっているだろう……と思いきや、全然だったんですよ。むしろ調子いい感じ。まるで栄養も睡眠時間もたっぷり取った日が続いたみたいに!

美肌に理想的な睡眠は7~8時間

資料提供 SK- Ⅱ  ※クリックで拡大

体にも、美肌のためにも理想的な睡眠時間は7-8時間は摂りたいもの。データによると、40代の4割以上が6時間未満の睡眠時間なのだとか。
SK-Ⅱが調べた睡眠と美肌の関係性では、5時間睡眠を3日間続けると、1日だけ5時睡眠だった場合と比べて水分量が約17%も減少していることがわかったそうです。連日の睡眠不足は美肌の妨げになると。
当然、私の年明け早々もあんな3~4時間睡眠の連続だったので、肌の水分量が減り、お疲れ肌になっていておかしくない状況だったのですけれど。

 美肌のカギ、睡眠中のメラトニン!

SK-Ⅱ オーバーナイト ミラクル  マスク。ポイントは、ピテラ™とネムノキエキスを配合したジェル処方。睡眠中の代謝と修復に着目したスキンケアアプローチ、なのだそうです。
SK-Ⅱ独自のトリートメント成分・ピテラ™を抱えこんだジェルが、肌を包み込みながら長時間潤いを浸透。また、ネムノキエキスは、古来から傷を治す漢方として用いられていて、肌の抗酸化を助けるメラトニンの量を増やす働きにも注目されているのだとか。メラトニンは睡眠を促すだけでなく、睡眠中に分泌され、活性酸素の除去、肌の抗酸化力を高め肌を健やかに整えるなどのさまざまな働きを担っています。
つまりメラトニンこそ、美肌のカギなんですね! SK-Ⅱ オーバーナイト ミラクル  マスクには、このピテラ™とネムノキエキスを中心に潤いをしっかり届ける工夫が凝らされているんです。

究極の時短美容コスメ!

SK-Ⅱ オーバーナイト ミラクル マスク(ジェル状マスク) 4g×6個 9,900円+税(編集部調べ・2月5日発売)

洗顔後にこれを塗るだけでハイ、スキンケア終了。シートマスクのように待ってる必要もないし、はがれるわけでもない。塗ってすぐ寝ちゃってオッケーなわけです。

まさに究極の時短美容!
なのに、翌朝の肌はもちもち!
肌のツヤと、潤ったことで毛穴の開きが違うと、個人的には感じました。十分なお手入れができなくても睡眠時間が短い日々が続いても、翌朝いきいきとしたツヤ肌に。まさに究極の救世主コスメだと思いました。
とりあえず1箱使い切ってしまったので、新しく常備しようと思います。肌がピンチなとき、睡眠時間が取れないほど忙しいとき。これさえあれば、もう「顔、疲れてるね」なんて言わせませんから!
SK-Ⅱ オーバーナイト ミラクル マスク(ジェル状マスク)
4g×6個 9,900円+税(編集部調べ・2月5日発売)
お問い合わせ SK-Ⅱ
☎0120-021325

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線はその起点「小鼻の横にある溝」からケアして!シワ対策は【Katsuyoの顔筋ケア#3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

#119 コレは怪しい! デート男性に浮上した「ある疑惑」【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年超えを更新中のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳でスタートさせた40代の婚活もついに2年が経過。婚活で出会った男性は数十人、婚活デートをした男性は約10人。アーティストのジェント…

#118 恋人いない歴9年の独女、久しぶりに「ときめいた」理由【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年の46歳・独身のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳で婚活をスタートさせて2年以上が経ったが、いまだにゴールは見えず。以前に名刺交換をしたことがある男性・ジェントルさん(49歳・バツイチ・別居中…

どうすればいい? 40代「肌が変わってきた問題」。肌研究の第一人者に聞いてみた

違う、明らかに違うんです……30代と。40代になってから肌が変わってきたと痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。お手入れも変えなくてはと、自分なりに試してはいるけれど……。何度目のお肌の曲がり角なのかしら…

[PR]

過酷な現代を生きる女性へ。40代編集長が考える「美しさ」の条件とは

ずっと頑張ってきたのではないでしょうか、いまの40代女性たちは。何をするにしても競争率が高い世代。努力と根性で乗り越えることが美しい、とされていました。私自身も、そんな中で生きてきた一人です。でも、もう…

[PR]

#117  40代独女、バツイチ男とのデートで「初めての経験」【40代編集長の婚活記】

40代で初めての婚活をスタートさせた、恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、元カレとの再会など、さまざまな婚活にチャレンジして早や2年。ある夜、会うことにな…

見どころとイケメンをチェック! プロ野球ドラフト会議2018に行ってみた

運命を変える1日でもある「プロ野球ドラフト会議」が10月25日に開催されました。大阪桐蔭高校の根尾選手や藤原選手、金足農業高校の吉田投手など、甲子園で活躍した高校球児の1位指名が多くあったドラフトでした。い…

#116  40代独女が「久しぶりのデート」で驚いたこと【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。40代の婚活をスタートさせて2年以上経つも、いまだ恋人すらできず。どこかで知り合ったであろう謎の男性・ジェントルさんから「お会いさせてくだ…

あなたは経験ありますか? 人生で初めて「痴漢にあった」かもしれない話

あなたは痴漢にあったことがあるでしょうか? 私は46年間の人生で幸いなことにその被害経験がありませんでした……今までは。でも、本当に腹立たしく悔しいことに、人生で初めて痴漢にあったかもしれないのです。2017…

婚活にデニムはアリ?「モテるデニム」5つのルール【オトナの婚活コーデ】

モテ服なんてどうでもよくずっと好きな服を着ていた40代独女が、婚活をスタートさせて2年。婚活パーティや婚活デートを繰り返しているうちに、やっと理解してきた【オトナの婚活コーデ】。リアルに着ているコーデを…

#115「男の本音」がわからない。二人で食事はデートか、仕事か?【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミが、40代にして初の婚活に挑戦中。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介など数々の婚活をリアルに実践すること2年。どこかで会ったのだけれど思い出せない謎の男…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事