あなたが仲良くなる同性の血液型って? アノ型が1位でした!

好きになった男性を「どんなタイプだろう?」と探りたいときには、つい血液型による傾向をチェックしてしまう40代女性も少なくないのではないでしょうか。

他方、恋愛だけでなく、同性の友人たちの血液型を改めて思い返してみると「私が仲良くなる人は、●型の人が多いわ!」なんて傾向もあるかもしれません。

そこでOTONA SALONEでは、読者のみなさまが仲良くなることが多い“同性の血液型”を、アンケートで調査してみました。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが結果をご案内します!

 

「あなたが仲良くなることが多い女性の血液型は?」【結果発表】

 

4位:AB型・・・14.3%

3位:O型・・・25%

2位:B型・・・26.8%

1位:A型・・・28.6%

「B型」と僅差ながら「A型」が1位となりました。

「日本人には、A型がもっとも多い」と言われているあたりも、結果に関係してるのかも?

ところで、血液型分類による傾向には、ちょっと不思議なエピソードもあるようです。

 

「不思議と、この血液型の同性と仲良くなります!」エピソード

 

今回のアンケートに寄せられたエピソードを、いくつかご紹介します。

「母がAB型だからか相性が良いようで、特に仲良しの友達は圧倒的にAB型が多い」(AB型を選択/A型/学生)

「昔から気が合って仲良くなると、大体自分と同じO型なのが不思議。一番びっくりしたのは、子どもが保育園の時の仲良し友だちと兄弟、ママ友8人集まった時、全員O型だったこと! O型同士ってすごく楽」(O型を選択/O型/会社員)

「気づけばまわりはBだらけ。面白い人はBに多い」(B型を選択/B型/看護師)

「B型ばかりに、声をかけられる」(B型を選択/O型/会社員)

「一緒にいてあまり気を使わない」(O型を選択/B型/美容師)

 

今回は、自分と同じ血液型の同性に対し「相性がいいみたい!」と感じている声も目立ちました。

そんなふうに思うには、ちょっとした理由もあるのかも……?

 

女性は、仲良くなる相手に“共通点”を求めがち!?

 

さて、今回のアンケートでは「同じ血液型の相手は、楽だわ」な趣旨のコメントが目立ったのが印象的でした。

女性には「学生時代にどんなに仲良しだった関係でも、環境が変わると疎遠になって、近くのママ友のほうが仲良くなる」なんて傾向もあるだけに、“仲良くなる”となにかとお互いに共通点があったほうが、話が盛り上がるのも確かです。

アンケート結果の順位を見てみると(B型とO型の順位は僅差で逆転ながら)、見事に一般的に言われている「日本人に多い血液型」の順にも近い結果となっていて、このあたりは「自分と同じ血液型の同性とは、仲良くなりやすいんです」と感じている女性が多い傾向もあるのかな、なんて思いました。

「なんか似ているところがあるわよね~。血液型は何型? えっ! 私と一緒だわ! だから、似ているのねぇ」なんて会話も弾むと、その会話をキッカケとしてさらに仲良くなるのも、女同士にありがちな傾向です。

 

さて、過剰に血液型診断を気にしてしまえば「ブラハラ」ともなりますが、血液型による傾向というのはやっぱりあるのかもしれません。

みなさまが仲良くなる同性には、何型の人が多いですか? 余談ですが、私自身は、日本人にもっとも少ないとされる「AB型」で、仲良くなる女性は「A型」と「O型」が多い傾向にあります。

 

■血液型記事のまとめはこちらから!

血液型

40代の恋愛

不倫

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

#37 40代独女が「婚活」を半年やってわかったこと【40代編集長の婚活記】

アラフォーになっても結婚をしないまま、独身で45歳をむかえたOTONA SALONE編集長アサミの連載婚活記。婚活パーティに参加したのは半年前、1度はデートに至るものの、その…

プラス10歳老け見えも…!? 確実に「うっかりオバ見え」を招くベースコスメ3選

使っているコスメによって「年齢以上のオバ見えを招いていた……!」なんて事態になれば、悔やんでも悔やみきれません。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワ…

まさか使ってないですよね…?「うっかりオバ見え」を招く眉メイクアイテム4選

「うっかりオバ見え!」の原因が、デイリー使いのコスメにあるとしたら、だいぶショックです。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワナ!“うっかりオバ見え”…

誤解なのに…「僕のほかにもパートナーがいそう」と思われる40代女性のLINE

誤解であっても事実であっても「この女性は、ひょっとして二股をかけようとしているのではなかろうか」と一度男性に思わせてしまえば、その後、あまりいい展開は望めなくなります。他方、真剣にパートナーを探してい…

「残念な眉メイク」になってない?40代にありがちな3大NGはコレ

「あの人、眉を描くのが下手すぎる」なんて思われていたら「だいぶショック」です。昨今はまだまだナチュラルメイクがトレンドですが、眉は顔の印象を大きく左右するパーツだけに、ちょっと失敗しているだけで「残念…

騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ

「マスカラを使うと、どうしてもダマになってしまって」や「マスカラの“ちょうどいいボリューム”が、わかりません」などの理由から、40代になってから“マスカラ離れ”をしてしまう女性も少なくありません。他方、若い…

口まわりのニキビ、40代はどうカバーする?「オバ見え回避」のコンシーラー術

口のまわりにブツブツが出てしまって、ファンデーションを塗ってもなかなかの主張をしている……。こんなシチュエーション、40代女性ならお心当たりがある方も、少なくないのではないでしょうか。かくいう私も、この原…

スッピンを諦めない! 「ノーファンデなのに美肌」を目指す40代の4つのマスト

ナチュラルメイクが流行を超えて定番となっている昨今だけに、40代のメイクでも“厚塗り感”や“白浮き感”のあるベースメイクは、ご法度とされがち。しかし、年代的に“スッピン”には自信がなくなってくる女性も少なくあ…

チーク下手な40代は必見! 誰でも「オバサンくさくならない」チークメイク3つのコツ

濃すぎても薄すぎても、“オバサンっぽさ”に繋がりやすいパーツメイクと言えば、真っ先に「チーク」が挙げられます。と同時に「私って、本当にチーク使いがヘタだわ……」と頭を抱えている40代も意外と多く「チークを使…

「この女、育ちが悪い…」一発ジャッジに繋がる40代女性のデンジャラスなLINE

40代にもなって身近な人から「育ちの悪い女だなぁ……」なんて思われるのは「とても不名誉」だと感じる女性は多いのではないでしょうか。しかし男性たちは、恋のお相手を探しているときほど「この子は、どんな背景があ…

アイライン下手すぎ…? 脱「ケバすぎオバサン」、ナチュラルに描く3つのコツ

「アイラインを描くと、どうもケバくなってしまう……」と頭を悩ませている40代女性って、意外と少なくありません。しかし若い頃と比べれば、自分比で目元の印象が弱くなってくる年代でもあるだけに、アイラインをデイ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事