たるみが気になる…それ厄介な「下がり肌」かも!超時短でフォローする秘策があった

「下がり肌」という言葉を聞いたことはありますか?

年齢とともに肌のハリが失われる傾向にあるので、“たるみ”によって肌が下がっているように感じられることを「下がり肌」と表現することがあります。

さて、この「下がり肌」は、40代になると深刻なお悩みのひとつになりやすいため、ちょっとでも「たるんだかも?」と感じるようでしたら、日々のお手入れを見直すタイミングかもしれません。

「たるみは気になっているけれど、手間のかかるスキンケアは面倒で……」と感じていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、意外と厄介な40代の“下がり肌”を、超時短でケアする秘策に迫ります。

 

時短なのに、たるみの救世主になる「玄米」!?驚きの美容成分とは

日本人が昔から食してきた「玄米」。実は玄米にも含まれている「パントエア菌LPS」が今、肌本来の力を導く成分として大きな注目を集めているんです。その研究には長年の歴史があり、加齢とともに減少するヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンをサポートし、ハリや弾力、うるおいのある健やかな肌へと導いてくれることがわかっています。

さらに、肌に働きかけて溜まった老廃物を除去したり、肌サイクルを整える働きも期待できるのです。

「たるんだ」「下がった」とお心当たりがあるならば、今こそ「パントエア菌LPS」のお手入れに切り替えてみて。

そして、この「パントエア菌LPS」には、親水性と親油性の両方を併せ持つ性質があるため肌になじみやすく角層までしっかり浸透するから、普段のスキンケアに「パントエア菌LPS」を取り入れると、時短での「下がり肌対策」にも。

 

超時短!オールインワン美容乳液が話題

『イミニ リペアセラム』は、この「パントエア菌LPS」を高濃度配合した進化系オールインワン美容乳液。これ1本で「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「化粧下地」の5役を担ってくれる、スキンケア売上NO1(※1)の超時短アイテムです。

※1)2016年4月〜2017年3月セシール販売実績(自社調べ)

第三者機関によって、乾燥小ジワを目立たなくする効果が認められた効能評価試験済。年齢を重ねた女性のスキンケアにもぴったり。乳液タイプだけれどシリコンを使っていないので、優しい使い心地も特徴です。

 

 

また、鉱物油や着色料、合成香料、防腐剤、合成ポリマー、石油系界面活性剤などは使わず天然由来成分を中心につくられているので「パントエア菌LPS」の作用を存分に発揮させる処方なのも、揺らぎやすい大人肌にはうれしいですよね。

 

 

時短美容家もうなる、超時短アイテムの実力

『イミニ リペアセラム』は、とろけるような質感で肌なじみがよく吸い付くような肌へと導いてくれるから、一度使ったら手放せなくなっている女性も多い話題の商品です。

実際、時短美容家の筆者も使っていて、洗顔後の肌に塗るだけでモチモチっとした肌を実感しています。最初に使った日には、オールインワンとは思えない上質な使い心地に感動。

なんと目元にも使えるので、たっぷり塗って、ゆっくりとなじませる使い方が気に入っています。乳液仕様で必要なうるおいは与えてくれるのに、ベタつきは感じずツヤっとした肌触りが心地よく、夜のお手入れだけでなく朝のメイク前にも重宝しています。

「塗るだけ」で、たるみによる「下がり肌」をケアできる『イミニ リペアセラム』は、時短美容を超えた「超時短美容」が期待できる救世主だと個人的には感じています。

(※文中の効果は筆者の個人的な感想です。)

 

愛用者アンケートでは、98%もの人が高評価をしている『イミニ リペアセラム』は、大人の肌にこそ使っていきたいオールインワンアイテム。

たるみによる「下がり肌」が気になっていた方は、ぜひこの機会にトライなさってみてください。

Sponsored by イミニ

 

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

オバ見えする!40代女性ほど「この春、アップデートを怠っている」3大メイクコスメ

きちんとメイクをしているのに「どこかオバサンくさい」にお心当たりがある場合、使っているコスメが原因であることも。40代ともなれば、各パーツにそれぞれお気に入りのコスメがある人も珍しくないものの、その“お…

潔く処分して…!「オバ見え40代」ほどポーチにインしている痛リップって?

口紅は、その日の顔色やメイク全体の雰囲気をも左右するほど、重要な役割を担うコスメのひとつ。ところで世間には、星の数ほどの口紅があるけれど、この口紅の選びかたひとつで「オバ見え」もすれば「若見え」もする…

もったいない…!「髪が汚いオバサン」と思われる40代に足りないヘアケアって?

40代ともなれば、若いころと比較してパサつきやうねり、白髪などに頭を抱える女性も増えてくる年代。白髪などは同世代であれば、もはや「お互いさま」でもありますが、とは言っても、お手入れ不足の髪には厳しい目を…

あっ…使ってた!「オバサンっぽい40代」がポーチに入れてる眉コスメって?

この連載でも、何度もとりあげているテーマですが、眉の仕上がりは、メイク全体の印象を左右すると言っても過言ではない“要(かなめ)”。美容家をしている私でも、他パーツの仕上げに満足できても、眉がちょっと不自…

節約上手のつもりが…!「40代で貧乏くさいなぁ…」と思われる女性の痛すぎるポーチの中身

メイクポーチの中身には、持ち主の“人となり”が現れやすいのも真実です。ちょっとしたシーンで、ポーチの中身を他人に見られたときに「なんだか、この人、貧乏くさいなぁ……」と感じさせてしまうのは、40代女性にとっ…

「年齢よりもオバサンっぽい!」な40代にありがちな痛いポイントメイクって…?

「あの人、年齢よりもオバサンっぽく見えるよね」なんて陰で言われるのは、40代にとってかなり不名誉なお話。しかし、実年齢を聞いて驚くほどみずみずしさに溢れている40代女性もいれば、残念ながらも「まだ40代だっ…

歳のせいじゃなかった…! 最近「メイクのりが悪い」40代の3大NGスキンケア

年齢を重ねるにつれ「メイクの“のり”が、悪くなってきた」と口にする女性も増えてくる傾向です。加齢の波は、誰にでも押し寄せるものだけに「40代ともなれば、普通よね」と諦めの声もしばしば聞こえてきます。でも本…

「あのオバサン、清潔感がない…!」と思われる、40代女性の盛りすぎメイク

メイクは、同じコスメを使ったとしても、その強弱によって印象はガラリと変わるものです。清潔感の「ある」or「ない」については、色づかいや色の組み合わせかたも関係しますが、メイクがtoo muchになっているだけで…

男ドン引き! お泊まりの朝「別人じゃん…」になる40代に足りないコスメは?

お泊りデートの翌朝は、ポーチに入れて持参したコスメ類で、メイクを済ませるのが一般的。アレコレと持っていくと荷物になるので、こういったシーンでは持ち歩くコスメは厳選し、自宅でのメイクに比べて、簡素に済ま…

泥酔よりイヤだ…!? 男がドン引きする40代女性の「お酒の飲みかた」3例

社会人経験が長くなってくると、必要に迫られた結果、若いころよりもお酒に強くなる40代女性も珍しくありません。そして一方で「泥酔した姿は、みっともない」は男女問わずによく言われるお話。ところが、場合によっ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事