「なんかダサい」と思われてる!40代女性がアップデートを怠る7つの見た目

美のアップデートを怠ってしまうと、それだけで男性から「ダサい……」と思われることが多々あります。

「なにがどうだから、ダサい」までは詳細に説明できなくとも、ぱっと見の印象で「あの女性は、なんだかダサいよね?」と身近な女性を勝手に評価する男性は、決して珍しい存在ではありません。

そこで今回は、男性から「ダサい女だなぁ」と思われている女性ほど、アップデートを怠りがちな7つの外見に迫ります。

 

1:ヘアスタイル

20代や30代の頃に流行していたヘアスタイルを、40代になってもそのままキープし続けていると、髪型のせいで「なんかダサい」を招くケースも少なくありません。

一見すると同じようなスタイルに見えても、粋な女性ほど細部はきちんとアップデートしている人が多く「若い頃とまったく同じ」で済ませてしまっている人ほど、古臭さからのダサさを醸し出しがち。

男性から見ても「なんか、垢抜けないんだよなぁ」という印象に陥りやすいのです。

 

2:前髪

ヘアスタイルと共通するお話でもありますが、長さやシルエットが似ているスタイルでも“前髪”がアップデートされると、それだけでグッと垢抜ける傾向も。

他方、長さにシルエット、さらには前髪までが「昔のまま」だと、それだけでダサい印象を醸し出してしまう40代女性も珍しくありません。

何十年もお気に入りのヘアスタイルを変えたくない人でも、せめて前髪はトレンドにアンテナを。

 

3:眉毛

 

 

 

言うまでもなく、眉毛は、メイクの仕上がりを左右する大切なパーツ。

それだけにシーズンごとのアップデートを怠ると、途端に「ん?なんかダサいような……?」も招きがちです。

このところはずっと“太眉”がブームだけれど、季節が変わると微妙にトレンドのデザインが変わっているので、やはりアップデートはマストです。

 

4:まつ毛

まつ毛に手をかけると、ぱっちりとした目元が演出しやすく、イキイキとした目元をつくりたい女性ほど手をかけているパーツでもあります。

しかしながら、いまだにボリューム重視で仕上げていたり、不自然なほど長さとボリュームにこだわったマツエクをオーダーしていたりといったまつ毛だと、古臭い顔に見える傾向に。

男性からは「まるで、“まつ毛おばけ”みたい」と辛辣な感想を抱かれつつ、さらには「う~ん。ダサいんだよなぁ」と思われるケースも多々です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事