植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?

 

誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?

さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの旅に出ております。そこで大ブームを見つけたんです! それは白トップスにカラフルなフレアスカート。もしかして、僕が火付け役?と思うくらいのブームになっているの。

だって、いつもお昼の番組でご提案しているのが、そのコーディネートだから! なぜお昼の番組で、一般の方々にオススメしているかと言うと、ちょっとお尻が張っているとか形が崩れているとか、若干足が短めという人でもフレアスカートはカバーしてくれるの!

しかも、白トップスとの組み合わせは、今を生きるトレンド感や現役感、清潔感や女性らしさを凝縮してくれるから。僕は女優さんやタレントさんではなく、一般の方々を、お相手にご提案しているから、万人に似合うものだという確信もあるんですよね。

 

王道コーデを自分らしくするには?

つまり、このブームは当分続きます! そこで、次に考えたいのが個性だよね。これだけ色ものスカートが跋扈して、王道のコーディネートとして定着すると、みんな同じようなものになっちゃうから。

腕が出せる人はノースリーブ。さらに言えば、袖口のところにフリルがあるもの。腕が出せない人は、袖がレースになっている半透けのトップス。どちらにしても、お顔のすぐ下にフェミニンなデザインのものを持ってくるのがいいと思います。

一方でワイドパンツ×スニーカーといったカジュアルなオシャレも流行してますが、これって男性目線的にはウケが今ひとつ。女子ウケはいいんだけどね~。男子目線と女子目線は違うから、どこをターゲットにするかでコーディネートは考えないとね。

 

着る服が、あなたのキャラを決める⁉

先日のお会食でのこと。とある30代後半の女性が、なんとノースリーブの白のレースのワンピースを着ていらっしゃったの! 白ワンピって、女性にとっては戦闘服じゃない? それを恥ずかしげもなく着てやってくるって「すごいな」って思ったんだけど、男性ウケはすこぶるいいんです。

もう1人、すっごく美形な子がいたんだけど、彼女は白いTシャツにビスチェ、デニムにオシャレな伊達メガネだったのね。なのに、明らかにいじられキャラになってて……。つまり、オシャレ偏差値と恋愛偏差値は反比例ってこと。身近な茶店の娘と高嶺の花のおひい様ってほど、扱いが違ったの。白ワンピはひな壇の高いところにいて、オシャレメガネのほうは手頃な団子って感じ(苦笑)?

 

男女ともにウケがいい、魔法の色

ただ、白ワンピを着ようってことじゃないの。だって40代以上の女性のみんながみんなにそれってちょっと厳しいでしょ(笑)。

ここで学ぶことは、白を多用しましょうってこと。お会食は上半身しか見えないから、白トップスでいいの。お手洗いに立つ2回ほどしか全身お披露目はないから。ただ、登場のつかみって大事だから、白トップスにカラフルなふんわりスカートなら男子、女子ともウケがいいと思います。

それに、「私はコレ」と決めつけて新たなチャレンジをしないのももったいない。迎合しないというのはある意味カッコいいかもしれないけど、「どうして私の魅力がわからないのかしら?」と思っている人はファッションイメージが違っているのかも。

 

服を変えれば、もっと美人に見える!

先日のお仕事ロケで、とってもキレイなお顔をした女性がいたの。彼女は素朴なファンタジールックで、お靴も『ロードオブザリング』に出てくるようなものを履いていて、ゆるっとしたファッションテイストだったんです。

そこで、僕は彼女にオフショルダーの白いレースのミニワンピを着せたの。そしたら、結婚したてのご主人がうなってた。明らかに嬉しくて紅潮してたんだよね~(笑)。で、彼女は彼がそういうコンサバ系が好きだと知らなかったらしくて、鳩が豆鉄砲くらったような顔してたけどね~。毎日いろいろな面を見せてみるのも女性の努力だよね。それをセルフプロデュースと言うと思うんです。

 

婚活している人はもちろん、そうじゃない人も刺激を投入するって大事だと思う。今年は、夏の暑さに乗じてキャラ変してみてもいいんじゃない? きっと新たな自分が楽しめるはず! では、また次回お会いしましょ★

 

 

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパンツが流行中街でよく見かけるのが、ずるずる…

植松晃士が選ぶ!「ベストコスメ2019上半期」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回、初対面による「好印象ファッション」をお届けしておりますが、今回はその美容編ともいえる「ベストコスメ2019上半期」です。ファッションでいい感じに仕上げることができ…

植松晃士 脱・おブス服! 誰でも「好印象」になれる2大ファッションキーワード

みなさん、こんにちは。植松晃士です。世の中が令和になって1カ月が過ぎ、生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか。新元号を迎えて新たな気持ちでスタートを切った方も多いかと思いますが、今回は初対面から「好…

植松晃士 マンネリおブスにご用心! 40代が「見直すべき」美の習慣

みなさん、こんにちは。植松晃士です。令和時代になって1カ月近く過ぎましたが、もう慣れましたか?「美しさ」で一番大切なのは!今回は美容のお話です。10連休の間に、せっせと美容に時間もお金もかけたという方も…

植松晃士 オバ見え回避! 40代が「捨てるべき服、持つべき服」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前代未聞の10連休をみなさん、どうお過ごしになりましたか? 海外に行かれた方、国内旅行を楽しんだ方、おうちでまったりしていた方それぞれでしょうけれど、平成から令和への…

植松晃士 もう挫折しない!新元号から始めたい「ダイエットの新ルール」とは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あと1週間ほどで令和元年がスタートしますね。ということは、ゴールデンウィークが始まるってこと!みなさんは、ご予定はもう決まっているのでしょうか。僕は、美容ウィークに…

植松晃士 もうやめて!40代は「脱・ベーシック」するべき4つの理由

みなさん、こんにちは。植松晃士です。4月になり、新元号「令和」の発表があったり、なんだか新鮮な年度スタートですね~。意外にもベーシックは、年輪が浮き彫りに⁉そこで、ご提案。気持ちも新たになったところで…

植松晃士 大人の春メイク「トレンドより大事なこと」って? 40代が必要な春コスメ3選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。三寒四温で春が近づいてますね。今回のビューティー編では、「大人の春メイク」をテーマにお届けしたいと思います。「大人の春メイク」に必要なのはとはいっても、若い人々と違…

植松晃士 オトナ女性こそ「ピンク」を取り入れるべき3つのワケ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。日中はかなり暖かい日が多くなってきたから、気分もウキウキしてきましたね~! そろそろ春らしいファッションに身を包みたい頃ではないかしら?なんて言いながらも、毎年同じ…

[PR]

植松晃士 脱・無難おばさん! この春40代が取り入れるべき「3つの流行キーワード」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月ともなると春ファッションの特集を組んでいたりしますが、実際問題としてはまだ寒いですよね?春物は「靴とバッグ」から取り入れていち早く春ファッションを取り入れて風邪…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事