毎朝この1杯で身体リセット!「デトックス・スムージー」基本の作り方

日々の不調、持ち越して持ち越して、ためていませんか。疲れや寝不足、二日酔い……忙しい女性の生活には、天敵がいっぱい。

朝、デトックススムージーで毎日リセットすることにより、一日一日体の中からみずみずしさがよみがえり、キレイがあふれ出すのを実感してください。

 

 

スムージーに使う食材の話

せっかく自分で作るなら、なるべく体にやさしい材料を使いたい!  甘味料やミルクは、自分に合った、好みのものを選んで。

 

●野菜や果物

どの野菜や果物でも、水洗いして、しんや種、へた、根元など、かたい部分やふだん食べない部分はとり除くのが基本。バナナ、柑橘類、アボカド以外のフルーツは皮ごとかくはんしても。切るときは、ざくざくっとおおまかでOK。皮つきのまま使用するときは、ノンワックスか国産のものを選ぶと◎。ベリー類は、冷凍かフレッシュの手に入るほうでOK。冷凍のほうが冷たく、多少色鮮やかな仕上がりに。

 

ex.[バナナ]→皮をむく。アボカドやマンゴーなども同様に。[りんご]→皮も食べやすい果物なら、むかなくてもOK。へたはとる。[柑橘類]→オレンジやレモン、ライムなどは皮をむいて果肉をとり出す。

 

 

 

●ミルク

レシピに「ミルク」という材料が出てきたら、好みのミルクを選んでOK。WOONINさんは植物由来のアーモンドミルクやココナッツミルクを使用しているそう。最近はさまざまな植物由来のミルクが手に入るようになり、選択肢もふえました。植物性ミルクは、カロリーが控えめで低脂肪、さらに原料となる食材の栄養分が豊富に含まれるのも魅力です。もちろん、味わいや使いやすさでなじみの深い、牛乳や豆乳を使っても。

 

 

 

●甘味料

基本的にフルーツで甘みをつけていますが、ものによっては飲みやすくするために甘味料も加えています。甘さは自分の好みで調節して。ふだん使っている砂糖を使用してもOKですが、天然由来の、風味や栄養が豊富な砂糖・甘味料を選ぶのがWOONINさん流。

 

 

 

基本の作り方

要領がわかれば食材をかえたり、好みのテクスチャーに調整したりしながら、オリジナルを作れるようになります。

 

1. 塩小さじ1程度をとかした水に、材料の野菜や果物を3〜4分ほどひたし、流水で洗う。

 

 

2. 野菜や果物を適当な大きさに切る。

 

 

3. 野菜と果物をミキサーに入れ(なるべくやわらかいもの、水分が多いものは最初に入れるよう意識)、水など水分を加える。ミキサーのふたをしてスイッチを入れ、材料がなめらかになるまでかくはんする。

 

 

 

バーミキサーでスムージーを作るときは…

皮がかたい果物や葉物野菜は粉砕しきれずザラザラ感が残ることもあるので、バナナやアボカドなどやわらかい材料を使ったスムージーにおすすめ。材料は小さめにカットして、皮のある食材はむいておくと、刃が回りやすい。

 

 

 

料理・スタイリング/WOONIN 

撮影/日置武晴 

取材・文/中野桜子

 

 

 

 

TEACHER

WOONIN(ウーニン)

本名・大山吟。スーパーフード&ライフスタイルクリエーター。ニューヨーク市立大学ハンター校卒業。いち早くスーパーフードやコンブチャを日常生活にとり入れ、日本に広めた第一人者。ローフード教室「R.A.W. raw food atelier woonin」を立ち上げ、雑誌のレシピ監修や企業の商品開発など多岐にわたり活躍中で、美意識の高い多くの女性に支持されている。

Blog: http://woonin.amebaownd.com

HP: www.woonin.jp|Instagram: @woonin_lifestyle

 

 

この本から教えてもらいました

簡単・おいしい・デトックス! カラダの不調を解決する「まいにちスムージー100」by WOONIN 

定価:本体1,200円+税(主婦の友社) 

朝1杯飲むだけでカラダが変わる、スムージーの本。ミキサーに入れてまぜるだけ! 野菜がたっぷりとれて、体にしみわたるおいしさ。便秘、ダイエット、肌あれ、アンチエイジング、疲れなどを解決する100レシピ。お悩み別にご紹介します。

 

 

OTONA SALONEのムック好評発売中!

おいしい「肉」をたっぷり食べて&いつまでも美しく!
欲張りなアラフォー女性向けのグルメ&健康&美容情報ムック。

上質でヘルシーな食と生活習慣を楽しむ、
アラフォーオトナ女性向けのグルメ&健康&美容情報ムック。
大特集テーマは、なんてったって糖質ゼロ。「美人は肉食。」
おいしく、生きよう。

 

『美人は肉食。』OTONA SALONE編集部・編 主婦の友社・刊 780円+税

アマゾンは こちら

楽天は こちら

hontoは こちら

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」って知っています?10日間3食すべてを玄米だけで過ごすというかなりストイックな食餌法なのですが、このたび、無事に…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

【オトナの手土産】ビジネスにも友人にもよろこばれる。老舗&名店の頼れる4品

手土産を渡すシーンが多くなるシーズンです。大切なビジネスの相手にも、いつもお世話になっているプライベートの友人にも。「これさえ選んでおけばまちがいない」と、安心させてくれる老舗&名店のとっておきの品を…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事