【12星座ランキング】「いい人」を演じすぎ?ストレスフルな星座は

2018.07.19 FORTUNE

ついついいい人を演じてしまって後で後悔とため息……そんなストレスフルな毎日を過ごしていませんか?
今回はそんな、いい人を演じすぎる星座をランキングしてみたいと思います。

12星座中、もっともストレスフルなのは……?

1位・ついいい顔をしてしまうふたご座

ふたご座は空気を読んで態度を使い分けるのが上手です。頭の回転が速いため、その使い分けもうまく、我慢していい人を演じるのもお手のもの。でも実は、本人も気づかぬうちに強いストレスを感じているのです。ふたご座が一番落ち着くのは、ひとりでいるとき。心が疲れているな、と思ったら、ひとりの時間を増やしてみるようにしましょう。

2位・無理をしてしまいがちなおうし座

いつもニコニコ穏やかに見えるおうし座ですが、それが素の性格ではなく、トラブルを避けるためにそういうポーズをとることが多いのです。人間関係をスムーズにするために身に付いた処世術ですが、実は本人にとってはかなりのストレス。限界まで我慢せず、親しい友人や家族には素の自分を出せるようにしましょう。

3位・自分を犠牲にしがちなかに座

優しさが身についているかに座は、ついつい自分を犠牲にして周囲の人に尽くしがち。好きでやっているので、ストレスは感じない……と思いきや、実はそんなことはありません。その時は我慢できても、その我慢が蓄積して後々大きなストレスを抱え込むことになってしまうのです。どこまで譲るか、自分の中でしっかり線引きしておくことが大切です。

4位・いい人をうまく演じられるやぎ座

やぎ座は社交的で堅実。いい人を演じるのも得意で、ついつい色々な人にいい顔をしてしまいがちです。それがとても自然なため、誰もがそれを演技だとは思わず、やぎ座は損な役回りを押しつけられてしまうことも少なくありません。周囲の人から都合よくこき使われることのないよう、注意したいですね。

5位・期待に応えてしまうおとめ座

あまり裏表のないおとめ座ですが、周囲からいい人を期待されると、それに応えようと頑張ってしまいます。張り切りすぎてしまうため、その場から離れるとぐったりしてしまうほど。できないことは無理しないで突っぱねる勇気も必要です。

6位・ストレスはたまりにくいうお座

うお座はいい人ぶることもありますが、無理をしてまでそれを貫いたりしないため、それが原因でストレスが溜まることはほとんどないでしょう。ただ、利用してやろう!という人につかまってしまうと流されがちなので恋人や親友はきちんと見極めて選ぶことが大切です。

7位・つい見栄を張るしし座

しし座はいい人ぶるというよりは、見栄を張って自分を大きく見せることが多いでしょう。それがモチベーションにつながることも多いのですが、無理をしてストレスを溜める結果になってしまうことも。

8位・自分を愛するみずがめ座

自由を愛するみずがめ座。いつでもどんな時でも自分の思い通りに行動したいので、いい人ぶったりすることはまずありません。周囲からの評価も気にならないため、人間関係がストレスになることは少ないでしょう。

9位・無理せず周囲を癒すてんびん座

てんびん座はいい人ぶったり無理をしたりせずとも、周囲の人との調和を保つことができる癒し系です。我慢をしないので、ストレスが溜まることもありません。

10位・常に自分を貫くいて座

いて座は、周りのために自分が我慢するようなことはありません。どんな場面でもしっかり自己主張するため、無理させられるようなこともないでしょう。

11位・いつでもクールなさそり座

いつでもクールなさそり座は、誰の前でもいい人ぶったりすることはないでしょう。それが原因でストレスが溜まることもありません。

12位・どんな時も素でいられるおひつじ座

おひつじ座は、無理をしていい人ぶることは一切ありません。いい人ぶる人にもいい印象を持っておらず、誰にでも自然体の自分を見せるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 中には、いい人を演じることが身に付きすぎて、自分がストレスを感じていることに気付かない人も。人間関係を円滑にするためとはいえ、遠慮しすぎは自分にとっても周囲にとってもいいことではありません。ストレスをためすぎないために、ここぞという時には思い切って自己主張するようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク