40歳を迎える前に糖質オフ&運動で10㎏やせを実現!その秘訣は?

料理研究家の牛尾理恵さんがダイエットを決意したのは、39歳のときでした。

「40歳という人生2回目の成人式を迎えるときに強く思ったんです。こんなカラダのまま、40歳になるのはイヤ!」と牛尾さん。

それまでは、料理研究家という仕事柄、試食を重ねる日々。そのうえ運動もせずに過ごした結果、気がつけば、20代のころから10㎏も体重が激増! 35歳以降になるとやせることもすぐにはむずかしい状況でした。

太っていたころ。試食の日々がつづき、運動もなし。気づくと体重がたいへんなことに……。

ちょうどそのころ、糖質オフダイエットの本の仕事が入り、実際に2週間ほど糖質オフの食事をつづけてみたところ、2~3㎏の減量に成功! この体験をきっかけに、本格的なダイエットに励むことを決意し、主に夕食でしっかりと糖質オフの食事をしながら、ランニングやヨガなどの運動をとり入れる生活をスタート。

「最初は苦しいものの、少しずつ体重が落ちてくると、どんどん楽しくなるんです。運動習慣も身について、8カ月間で10㎏の減量をすることができました」。

筋トレと食事で気持ちもカラダもきれいに

ダイエット後。1年間の集中トレーニングだけとは思えない美しい背筋!カラダと栄養素のことを知ったうえで正しいトレーニングをつづけることがたいせつ。撮影で疲れた日もジムに行くことで逆にスッキリするそう!

このダイエットでわかったことは、糖質オフの食事だけを一生つづけることはむずかしいということ。10㎏の減量に成功してからも「低糖質&高たんぱく」な食事をとりながら運動を心がけることで、体重をキープしてきました。そして、さらなる美しい引き締まったボディを目ざして、筋トレを本格的にスタート。試行錯誤しながら「食事」と「運動」でどこまでカラダを変えられるかに挑戦しました。朝とトレーニング前の夕食には適量の糖質をとり入れ、昼だけしっかり糖質オフ。

ダイエット後。仕事場はキッチン。料理研究家として、糖質オフダイエットの仕事に携わることが多く、自然に食生活にとり入れられたことも成功の秘訣なのかも、と牛尾さん。キッチンもスタジオも常にセンスにあふれ、ピカピカ。

そして、プロテインも適宜プラスしながら、この食生活と筋トレをつづけた結果、一時期の体脂肪は15%までに!「いかに美しいボディに導くか、これからも糖質オフの食事と筋トレをつづけていきたいです。美しいカラダを手に入れることで、気持ちも前向きになり、いいことばかりですよ!」と牛尾さん。45歳という年齢を感じさせない、若々しく美しいボディのさらなる進化はこれからもつづくのです。

 

マイブームはプロテイン!

ジムに通うのが日課、というほど、筋トレがマイブーム。そして、効率的に筋肉をつけるために、はまっているのが「プロテイン」。チョコレート味とフルーツ味を買って、そのまま飲むのはもちろん、ダイエット中の間食レシピを考えるのも楽しい。

 

料理研究家
牛尾理恵


(うしお・りえ)東京農業大学短期大学を卒業後、栄養士として病院の食事指導に携わる。料理の製作会社に勤務後、料理研究家として独立。手軽に作れてバランスがよい料理や、おいしくてやせるレシピに定評がある。『糖質オフ!でやせるレシピ』(成美堂出版)、『がんばらなくてもできちゃう!基本のおかず100』(主婦の友社)など著書も多数。

 

 

5人で-90kg! 食べてやせるグルメ。』主婦の友社・刊 880円+税

 

ダイエット成功のカギであるオトナ流糖質オフや
和モダン食材を活用した快腸グルメなどなど、
料理家や医師、栄養士、整体師など
5人でー90kgやせたリアルなレシピを大公開。
Before-Afterもまじえつつボリュームをさいてお届けします。

 

【シリーズ1・大村和規先生の糖質オフダイエット】

「糖質オフ」が気になる人に!いまさら聞けないダイエットの基本

これでスルスルやせる!「大村式糖質オフダイエット」4つの簡単ルール

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

何歳差までアリ?30代、40代女性に結婚相手のOKラインを聞いてみた【アンケート結果発表】

みなさんは、結婚相手として自分より何歳上まで、何歳下までアリでしょうか? 姉さん女房の夫婦や、歳の差婚もめずらしくなくなった昨今。先日OTONA SALONEでは、アサミ編集長の人気婚活連載「#105  どこまでアリ…

あなたは大丈夫?「モテない40代独女」の特徴が明らかに!【男の本音】

OTONA SALONEでも人気の「モテない40代独女」記事を。当たり前だと思って無意識にやっていたことも、言われてみなきゃ気が付かないですよね。あなたは当てはまるところはありませんか?☑その発言がモテない!「悪魔…

発表、人気記事ランキング! オトナ女性が気になった先週の話題は?

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週の人気の傾向はこんな感じでした。先週は花火大会や音楽フェス、野外ライブなど、夏らしい様々なイベントがありましたね!そんな週は、ファッション記事が…

「たのきん」は誰派だった?アンケートの結果、1位はアノ方でした!

80年代を代表する男性アイドルといえば「たのきんトリオ」です。OTONA SALONE編集部は、先日、アサミ編集長の個人的趣味で、「誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える」という記事を掲載。読者…

「この女痛い…」と即ジャッジが下されるデンジャラスなLINEって⁉

親しい仲になると、LINEでコミュニケーションを取るなんてことも増えますよね。そんなときに「この女痛い」とジャッジが下され、そこで恋愛終了ー!なんて……。そんな痛い女の言動で恋愛を終わらせてしまう前にチェッ…

おしゃれでヘルシー!「センスいいね」と言われるオトナの手土産17選

お盆のシーズンが到来し、みなさんも手土産に悩んでいるのではないでしょうか?美容から健康、腸活⁉までカテゴリー別に幅広い手土産をご紹介。きっとあの人に贈りたいものが見つかるはずです!きっとあの人にもぴっ…

帰省の手土産にいかが? 東京駅で買えるものから涼しげスイーツまで!

みなさんは手土産に何を持っていくか決めましたか? 暑い夏だからこそ喜ばれるものを渡したいですよね。手土産に何を持っていくか迷っている人は、是非チェックしてみてください。帰省のときは東京駅でサクッとが嬉…

40代50代女性が選ぶ!「オバ髪を救う」シャンプーを発表【オトナ組アンケート】

【オトナ組Q】2回目は、オトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様がリアルに自腹で熱愛しているシャンプーについて! 「特集オトナの髪悩み」でも皆さんのいろいろな悩みと解決策を教えてもらいましたが、まとめて…

背中で手は組めますか…?届かないなら10秒ストレッチ「肩甲骨はがし」にトライ!

自分の体重をうまく使い、身体をゆっくりと気持ちよく伸ばしていく新しいストレッチが「肩甲骨はがし」。はがすという語感からはバリバリと痛いストレッチを思い浮かべますが、提唱者・たんだあつこ先生のストレッチ…

「育ちが悪そう」と思われるしぐさ、話題、そしてインテリアとは…?【人気記事ランキング】

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週の人気の傾向はこんな感じでした。いよいよ8月がスタートし、本格的にお祭り・花火大会が行われましたね! みなさんは行かれましたか?そんな週は、イベン…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事